オーストラリア エアーズロック バイク

オーストラリア7028kmのバイク旅!

エアーズロック(Ayers Rock)へ到着!from エルドゥンダ

 

2007年2月13日(火)

 

今日は9amにErldundaを出発!

 

本日いよいよ目的地エアーズロックに到着予定。

 

途中エアーズロックの偽物を本物と思い、やたら写真を撮りまくって時間を潰してしまった。

 

ここノーザンテリトリーではガソリンが1㍑ $159にまで値上がった。

 

1pmなんやかんやで無事にエアーズロックリゾートに到着!

 

バンザーイ♪

 

この日はエアーズロックを明日にして、オルガと風の谷へ行った。

 

2時間ほど歩いてクタクタになった。

 

夕方、エアーズロックのサンセットを見る為 6:30pm(シドニー時間 8pm)

 

残念ながら本日は真っ赤にには燃え上がらなかった。

 

本日は1食の食事だったが喉の渇きからメッチャDrinkを飲んだ。($25.2)
ガソリン代 25.83㍑ ($39.11)
エアーズロックの入場券($25)
ドミトリー($33)

 

夜景がとても綺麗だった。

 

Cost   $ 122.31
走行距離 415km(13日と翌日14日の2日分)


Sponsored Link


本日の目的地はUluru(ウララ)ことAyersRock!(エアーズロック) 264km!

 


のどかだね~

 


またも牛の標識を発見!

 

この道の向こうに目指す先エアーズロック(通称ウルル)待ってろよ!

 


ここでもクールにタイマー記念写真♪

 


キャメル(ラクダ)発見!! こっち見てるよ。俺っちが珍しいのか?

 


おおっ!もう一匹いた! 襲われる前に先を急ごう!

 

fRIMG0477 (8)
休憩場所のお知らせ標札!ご丁寧に日本語で書かれている。ありがとう♪

 


おおっ!突然エアーズロック発見!!意外と早く見つける事が出来きてビックリ!

 

はしゃいで記念写真!!「カシャッ!カシャ!」

 

後で知ったが、あれはエアーズロックではなかった。。。ぅぇ~ん

 


エアーズロックと思ってたくさん写真を撮ってる。(笑)

知らずに小一時間くらい達成の余韻に浸ってた。

 


エアーズロックと思い込みクールにキメて写真撮影している俺っち!
いや~間抜けだね(笑)

 

もぅ~ええって・・・(笑)^^;

 


このガソリン補給の時には既に、先ほどの見えた岩がエアーズロックでない事に気づく。
どうもおかし~と思ったんだよなぁ~

 

fRIMG0477 (14)
なんやかんやで、エアーズロックリゾートに到着!

 

※クリックすると2段階拡大します。

 


ここで情報収集と寝床を確保。

 


おぉ!今度こそ本物のエアーズロック発見!Fantastic!

 


Coolに記念撮影!
さっきの偽者エアーズロックに時間を費やしてしまった事に後悔。。先を急ごう!

 

夕方のエアーズロックSunsetを見る前に、行きたかった「オルガ渓谷(The Vally of Wind)」通称,風の谷と言われています。
あのジプリ宮崎駿監督の有名作品「風の谷のナウシカ」のモデルになったとか、ならなかったとか。。詳細は不明です。。
エアーズロックが1枚岩なのに対して、36枚岩のオルガ岩郡!

 


遠目で記念写真!

 


ここから反対側の遠くに見えるのがエアーズロック!地平線に見える巨大一枚岩です。

 


気温は、灼熱の砂漠って感じです。

 


風の谷オルガに近づいてきました!

 

 

すっげぇ~迫力っ!!!

 

何なんだ~この物体は!!

 


メッチャ神秘的っす!感動です。

 


バイクを降りてトレイルを探索!壮大さに圧倒!!
この風が吹き抜ける感じは忘れません。

 


ホンマ間近で見ても、異様な物体です。まさか巨神兵の卵では。。ジプリおたくです。(笑)

 

fRIMG0477 (27)
爽やかなカラッとした力強い風!何千年前から変わらぬ地形。。歴史を感じます。。
またこの巨大岩を見ていると、いかに人間がちっぽけな存在かとも感じさせられました。

 


誰も居ないオルガの谷に日本人が一人。。

 

岩々の窪みの影から誰かが、こちらを見てる気がして少し不気味さも感じ

 

「Is anybody here??」

 

って叫んじゃいました。

 


孤独をイメージして後ろ姿をタイマー撮影しました。
オルガ岩の神様が見ていたら、何してんだこいつ?ってなりますね。(笑)

 


※クリックすると拡大して文字が読めます。

 

トレイルが約2kmあるようです。1時間で往復できるようです。

 


行ける所まで行ってみよう。

 

 


連なる岩々と写真 いや~暑いね。。

 


極限の暑さからか、トレイルが禁止されてた看板。

 

fRIMG0477 (36)
言い忘れたが、ここはとにかくハエが大量に発生している。。ノーザンテリトリーに入ったくらいから気になってはいたが、このオルガとエアーズロックの地には異常なくらい。常に30匹位は体に常駐する。振り払ってもすぐに戻ってくっ付く。。この岩をまるで守っているかのように感じた。。人界ではない異様な空間です。
口の周りにたくさんのハエ。。顔のハエよけに頭から被る網を持ってくる事をおすすめします。

 


エアーズロック近くまで戻って来ました。

 


最高の撮影スポットを探しています。

 


ここの駐車場には、ツアーでこられるバスが停車する所です。

 


いよいよ、念願のエアーズロックに触れに行きます。

 


※クリックすると拡大パノラマで見れます。

 


この滑らかな岩。。ホンマ奇妙やわ~ってか何これ?
って感じです。「地球のおへそ」って言われています。

 


ここは、エアーズロックの裏側です。
ツアーで来られた方は、見る事が出来ない場所です。

 


意外と凸凹しているでしょう?
表は綺麗な一枚岩なのに。。裏は波打ってる感じです。

 


これはエアーズロックの横の側面から撮影しました。

 


裏の壁面には、骸骨が横に叫んでいるような模様がありました。。
巨神兵の雄たけびを連想しました♪

 


※クリックすると拡大パノラマで見れます。

 


ちょっくら休憩

 


エアーズロックとバイク。。いや~絵になるな~

 


エアーズロックとワシも負けてへんがな。。(笑)
fRIMG0477 (51)
ここまで連れてきてくれた愛車トライアンフに感謝!

 

今、ココ

 

走行距離 415km(13日と翌日14日2日分)

 


※クリックすると2段階拡大します。

 


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)