タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

バンコク銀行のATMカード現金引出し手数料と国内送金(振込)手数料

 


バンコク銀行ホームページのATMカード利用手数料の記載がちょっと探し難かったので自分のブログに備忘録として記しておきます。

 

で、実はバンコク銀行ATMカードの利用手数料はにちょっと日本と勝手(ルール)が違うんです。

 

何とそれは!

 

口座開設された場所とATMの利用場所によって引出し手数料が違うって事。


Sponsored Link

 

日本の感覚でいうと時間外取引や他行のATM利用などを除いては同銀行間の引出し手数料は場所にかかわらず統一されていると思いますが、バンコク銀行の場合、同銀行にもかかわらず口座を開設した場所によって、それが同じ首都圏(県内)での利用なのか、首都圏外(県外)での利用なのかで引出し手数料が違ったりします。つか、何なのコレ?面倒クセ―よ(>_<)

 

何でこんなややこしいシステムになってるのかは疑問ですが、きっと何かしらの利権が絡んでいるような気がします。

 

もしくはマシン自体が引出し(ATM)、預け入れ(CDM)、通帳記入(PUM)と別々になっている事から単に発展途上国だからって事なのかもしれませんね。知らんけど(^_^;)

 

で、今回は現金引出し手数料(※ATMでの残高照会も含む)を自分なりにまとめてみた。

 

1.現金引出

bangkokbangopenaccount4

 

バンコク首都圏で口座を開設された方の場合(自分がこれにあたる)

 

バンコク銀行のATM

    • バンコク首都圏で利用するなら⇒ 無料
    • バンコク首都圏で利用するなら⇒ 1回15バーツ


他行のATM

    • バンコク首都圏で利用するなら⇒ 毎月4回まで無料(5回目以降1回10バーツ)
    • バンコク首都圏外で利用するなら⇒ 1回20バーツ


バンコク首都圏とは
バンコク群、サムットプラカーン県、ノンタブリ県、およびバトゥムタニ県/サムットサコーン県/ナコンパム県/チャチュンサオ県/アユタヤ県の一部となります。

 

バンコク首都圏以外で口座を開設された方の場合

 

バンコク銀行のATM

    • 同一県内で利用するなら⇒ 無料
    • 他の県で利用するなら⇒ 1回15バーツ


他行のATM

    • 同一県内で利用するなら⇒ 毎月4回まで無料(5回目以降1回10バーツ)
    • 他の県で利用するなら⇒ 1回20バーツ

 

海外で利用する場合

    • 各種Be1stカード(スマートカードの現金引出し利用不可)
    • Bualuangプレミアカード(新規発行は終了)⇒ 100バーツ
      ※残高照会についても、1回当たりの同額の手数料が発生


IMG_20160731_041020z

 

バンコク銀行ATMカード(ICチップ搭載)Be1stスマートの種類(関連記事)

 

2.国内送金(振込)


送金先口座

    • バンコク銀行の同一県内の口座へ送金(振込)⇒ 無料
    • バンコク銀行の他県の口座へ送金(振込)⇒ 毎月1回まで無料(2回目以降1回15バーツ)
    • 他行宛、1万バーツ未満の送金(振込)⇒ 1回25バーツ
    • 他行宛、1万バーツ超3万バーツ未満の送金(振込)⇒1回35バーツ

 

IMG_20160731_044632z

 

※当記事の情報は2016年07月時点の手数料表記です。


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
カテゴリ一覧