タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

バンコクの天然温泉「湯の森」体験記と行き方♪気持ちエェで~

 


サワッディー クラップ!

 

放浪わらしべっす。

 

一昨日金曜の休日に俺っちはタイのバンコクにある

日本式天然温泉「湯の森」へ行って来ました。

 

いや~めっちゃリラックスできましてん。

 

まだ天然温泉「湯の森」を知らない、行った事ない人の為に情報シェアしますね。

 

で、その「湯の森」とは何ぞや?

 

東南アジア初、本格的スーパー温泉、日本の誇る伝統文化"温泉"を、
やすらぎと癒しの国タイへ"南国で究極のリラックス"がコンセプトのようです。

 

現地で貰ったパンフレットにそう書かれています。

 

さっそく天然温泉「湯の森」への行き方です。


Sponsored Link

天然温泉「湯の森」の行き方

 

スカイトレインBTSに乗って、まず「プロムポン」へ行きましょう。

 

RIMG1711.jpg
プロムポンへ到着!オンヌット、べーリン方面の改札から4番出口を探しましょう!

 

RIMG1708.jpg
すぐに4番出口の看板が見つかります。一旦、アソーク方面に向いて階段は降りて行きますが、天然温泉「湯の森」がある方向はオンヌット方面です。間違わないように!

 

RIMG1721.jpg
スクムビットのソイ26まで歩きます。約3分ほど。ちょっとこのソイ26の看板が見え難いかも知れません。

 

RIMG1722.jpg
ソイの入り口の角には、このような洋服屋があります。

 

RIMG1725.jpg
ソイ26から歩けば約15分掛りますのでバイクタクシーを捕まえましょう。20バーツで目印の「Kヴィレッジ」まで連れて行ってくれます。

カメラを向けると「どや顔」するおっちゃん!普通に撮らせてーなw(笑)

 

RIMG1726.jpg
バイクに乗って走って約4分ほどでKヴィレッジへ到着。

 


ここが「Kヴィレッジ」の入り口正面前、バイクはここで止まります。

実際は直接「湯の森(YUNOMORI)」まで行ってもらいたかったけどバイクの運ちゃんは知りませんでした。

「湯の森」のある「A Square」の場所も知らず、結局「Kヴィレッジ」から歩く事にしました。

 

RIMG1732.jpg
「湯の森」のある「A Square」に着きました。ソイ26の道路を挟んでKヴィレッジの真向かいにありました。

バイク停車場所から2分ほどの場所にかかわらず、二人のタイ人のおばちゃんに「A Square」聞いたら明後日の方向を指さされメッチャ遠回りさせられました。

いやいや、知らないなら知らないって言いなさい!ありがた迷惑です。(# ゚Д゚)

 

RIMG1733.jpg
「A Square」の奥を突っ切ると駐車場の向こうに「湯の森」はありました!

 

RIMG1735.jpg
ふぅ~ようやく天然温泉の「湯の森」に到着。その正面玄関です。

 

RIMG1740.jpg
入って右手に受付カウンターがあります。

目が会うなり「いらっしゃいませ~」って出迎えてくれました。俺っちが日本人じゃなかったらどうするのかな?

 

天然温泉「湯の森」の入浴料金(2012年10月時点)

 

RIMG1736.jpg
まぁ~日本語でメニューが書かれている位日本人客が多いのでしょう。

 

温泉入場料/大人450B
※15歳以下と65歳以上の方(身分証提示)は250B

 

丁度、現在オープニングパッケージで「プロモーション価格」でした。

 

◆温泉+タイ古式マッサージ(60分)  800B → 690B

 

◆温泉+タイ古式マッサージ(60分)+ハーブボール(30分) 1150B → 1000B

 

◆温泉+アロマセラピーマッサージ(90分) 1250B → 1090B

 

◆温泉+ボディースクラブ(45分)+アロマセラピーマッサージ(90分) 2000B → 1750B

 

◆温泉+ボディースクラブ(45分)+アロマセラピーマッサージ(90分)+ハーブボール(30分) 2350B → 2100B

 

RIMG1737.jpg
これがハーブボール、良い香りがします。

 

RIMG1738.jpg
アロマセラピーで使う様です。

 

RIMG1739.jpg
これがボディースクラブ用です。

 

RIMG1743.jpg
今回は温泉+タイ古式マッサージ(60分)をチョイスして690Bを支払いロッカーのキーを貰いました。タイ古式マッサージは事前に予約する必要があり入浴の1時間後にしました。マッサージ後でも温泉の入浴は可能なので気楽にマッサージの予約をして下さいな。

 

RIMG1744.jpg
スタッフに連れられ、まずはサンダルに履き替えます。

 

RIMG1745.jpg
こんな感じです。履き心地は良かったです。※帰る時に間違ってサンダルを履いて帰らないで下さいね。「お客さ~ん!」って俺っちは追っかけられました。(笑)

 

RIMG1750.jpg
そして入浴場へ案内されます。タオルと浴衣は無料なので必ず先に借りて下さいね。浴衣と帯は言わないと貸してくれません。もちろん無料です。そうそうマッサージ後にもう一度温泉に入る場合、追加のタオル代は20B取られるのでもう一度入浴される方は、最初のタオルをきっちりロッカーに保管しておいた方が良いです。
ホンマ日本の銭湯って感じの入り口です。

 

RIMG1749.jpg
ここから奥は入浴場なのでカメラは禁止です。

 

天然温泉「湯の森」の入浴施設の様子

 

yunomori3.png
『湯の森』のお風呂場ってどんなの?
『湯の森』ホームページを発見しました。そちらに掲載されていた湯舟の写真を転載しておきます。
http://yunomorionsen.com/

 

yunomori6.png
もっと見たい方⇒ 『湯の森』公式HP(※Galley参照)

 

yunomori5.png

天然温泉の他にもソーダバス、ジェットバスがありました。
奥にはコールドバス(水風呂)もあった。ちょうどスチームルームの前になります。

 

yunomori4.png

スチームルームはものすごいスチームで1メートル先の人が見えず危うく小さいおじいちゃんの膝に座る所でした。(笑)
行けば俺っちの言ってる意味が分かるはずですwww

 

yunomori2.png

外には庭園露天風呂もありました。結構、気に入ったのがこのチーク樽風呂です。

が、樽の底が少しヌルヌルしていたのでちょっと嫌な感じがしました。う~ん、残念!

その他にも外にサウナもあった。暑くて1分ほどしか我慢出来ませんでした。

 

処理済~RIMG1752
いや~久々の温泉でさっぱりしました!やっぱ天然温泉最高♪

サウナやスチームに入ったりと約1時間ほどリラックスした時間を過ごす事が出来ました。
さて、これからマッサージの為、浴衣に着替えて最初の受付カウンターへ戻ります。

 

天然温泉「湯の森」パッケージのマッサージを受ける。

 

RIMG1753.jpg
カウンター前で待たされる事10分。。。その間、入念にマッサージされたい箇所のアンケートを記入。

 

RIMG1754.jpg
マッサージ担当のおばちゃんに連れられ2階へ

 

RIMG1755.jpg
2階の通路をひたすら歩く。以外に広い

 

RIMG1756.jpg
おばちゃん!どこまで行くんじゃーーーぃ!

 

RIMG1758.jpg
やっとマッサージ用の個室に着きました。

 

RIMG1760.jpg
ここで別の服に着替えさせられる。。じゃぁ浴衣に着替えた意味ねーじゃん

 

それから約60分のマッサージ。。。

 

 

いや~良かった♪

 

 

正直、ちょっとおばちゃんをナメてた。

 

 

きっとプロの人やわ~

 

 

超ぉー気持ち良すぎでマッサージの途中寝てました。。。

 

 

その期待を裏切るマッサージの巧さに、ついチップを奮発!

 

 

はい、20バーツ♪

 

 

せこっ!Σ(´∀`;)

 

ってな感じのおばちゃんの残念そうな表情がすっごく印象的でした。。

 

 

ゴメンな、おばちゃん!だって小銭持ってなかってんもん

 

 

さて、マッサージも終わり、もう一度30分ほど入浴して温泉の前にあるバーに入りました。

 

RIMG1764.jpg
客は俺っちだけ、メニューもなくあるのは「ハイネケン」と「アサヒ生ビール」だけ。両方75バーツ。

 

RIMG1763.jpg
アサヒ生ビールを注文し、ギンギンに冷えたジョッキに生ビールが入って運ばれてきました。

いや~火照った湯上りには最高の一杯やね

 

RIMG1769.jpg
帰りはパンフレットに下に小さく「湯の森温泉とBTSプロムポン駅の無料送迎サービス(要予約)」と書かれているのを見つけ、カウンターの尋ねると俺っちだけでしたがBTSプロムポン駅まで送迎してくれました。やったー!予約していなかったけど言ってみるもんだね

 

「湯の森」
営業時間:10:30~24:00
TEL:02-2595778
Email: info@yunomorionsen.com(日本語可)

 

PS
湯の森メンバーシップってのもあるようです。
◆プラチナ会員(1年) 29,000B
◆ゴールド会員(6ヶ月)18,000B
詳しい事は直接「湯の森」に確認して下さいね。

 

PPS
念の為にもう一度言います。サンダル履いて帰っちゃダメですよw(笑)

 

タイの温泉に詳しい⇒ タイブロガー

 

トンローに温泉&スパ『レッツ・リラックス』の体験記 in バンコク(関連記事)


Sponsored Link

 

コメントは4件です

  1. エリザベス より:

    こんにちは 初コメントです、よろしくお願いします!
    私ずっとタイに住んでいたんですが ずーーっとこういう温泉探してました。
    タイ国中。できたんですね!!露天風呂!!
    なんで私いるときにできなかったんだろう・・・残念です。
    まだタイにいたら今日すぐ行ってました絶対。情報ありがとうございました!

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    >エリザベスさん、
    こんにちは!わらしべです。コメントありがとうございます!
    >私ずっとタイに住んでいたんですが ずーーっとこういう温泉探してました。
    ぜひぜひ、タイに戻って来られた時には、ご利用してみて下さい。
    きっと癒されますよ~♪

  3. 通りすがり より:

    この記事を見て行ってきました、湯の森!
    行って良かった?。。。
    マッサージは時間の都合でできませんでしたが、
    ええ塩梅でした。。
    行き方大変参考になりました!
    ありがとうございます(^ω^)

  4. 放浪わらしべ長者 より:

    >通りすがりさん、はじめまして
    コメントありがとうございます。
    > この記事を見て行ってきました、湯の森!
    > 行って良かった?。。。
    いや~そんなん聞くと俺っちもまた行きたくなりました。
    近々また湯の森行こうかな~
    > 行き方大変参考になりました!
    > ありがとうございます(^ω^)
    お役に立てて良かったです。
    また有益な情報アップしますので
    俺っちのブログをまた訪問して下さいな。
    サワッディークラップ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
カテゴリ一覧