タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

カモメがいるバンプー(Bangpoo)の行き方 in タイ

 


バンコクBTSウドムソック駅でタイ人の友人と落ち合い、車で約1時間のところにあるBangpooへ行ってきました。

 

たくさんのカモメが飛んでおり、手を出したら触れそうな距離まで接近してきます。

 

ある意味少し怖かったです。


Sponsored Link

 

普段PCの前にいる時間が長い俺っちですが、久々に海と動物にふれ合い、大自然を満喫しました。

 

夕日がとっても綺麗でした。カップルで行かれる事をおすすめします。

 

この看板が目印です。(バンプーへの行き方は下部のマップを参照)

 

これがエントランスのゲート、無料で入れた。鳥に餌をあげたい場合はエサ代が必要です。

エントランスゲートの手前に駐車場があります。これも無料パーキングでした。

 

ゲートくぐるとこんな感じ。向こうに見える建物まで幅の広い橋が架かっています。

 

しばらく歩いていると一斉に白鳥?うん、カモメ?が見物客に寄ってきました。

 

どうやら餌付けをしている様子。餌が有料で売られています。

 

橋の反対側にも水面で休憩しているカモメも群れが見えます。

 

カモメの動きに合わせてシャッターを切る観光客📷カシャカシャ

 

俺っちもツッコんでくるカモメの群れに怯えながらシャッタを切る...(;^_^A

 

マジで迫力あります。

 

君、カモメ(gulls)の一種だよね?(p_-)

 

せっかくなのでバンプーのカモメと記念写真📷カシャッ

 

(´∀`*)ウフフ

 

夕方に近づくと観光客も増えてきました。

 

気づいたらゲートから結構歩いていることに気づく。

 

水面で大人しいカモメもいる。

 

入って来たゲート側までの距離。こう見ると案外遠い。

 

橋を渡ったとこにはレストランもあり食事も出来たりします。味はまぁまぁって感じでした。🍴

 

夕方になると夕日をバックに飛び立つ数百、数千のかもめが一斉に飛び立ちます。

 

その様子はまさに感動的!カモメショーって感じです。

 

水面を弾くように踊るカモメの群れ...

 

あ、そうそう橋のふもとに目の見えない犬が芸をさせられ寄付を募っていました。

処理済~RIMG0792
もちろん僅かですが協力しておきました。💰

 

最近、動物見るとどうも甘い自分がいます。。

 

まぁ~いっかぁ~( *´艸`)

 

カモメがいるバンプー(Bang Poo)の行き方

クリックすると拡大します。(Google マップ)

 

エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)から直進して看板が見えたら右折します。(入場料無料)

 

【参考記事】

エンシェント・サイアムの行き方とチケット購入時のプチ裏技(過去記事)

 

※無料駐車場あり

 

カモメがいるバンプー(Bang Poo)動画


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅