タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【倒産】ビットコイン(BitCoin)の情報をお探しの方へ(動画一覧)

 


あ、潰れちゃいましたね。。。Mt.Gox(マウントゴックス)

 

顧客12万7000人の大半は外国人で、日本人は0.8%、約1000人だったみたい。

 

 

仮想通貨のビットコイン

 

 

金融商品のような投資先として大量にビットコインを購入していた方々
お気の毒です。

 

お金が戻ってくるとイイですね。

 

ビットコインって何? って方へ

 

天国と地獄動画をまとめました。

 

 

天国?


Sponsored Link

 


2013年12月04日NHKニュースにてビットコイン登場 - Bitcoin on NHK!

 

bit1.jpg
仮想通貨 ビットコインの功罪(別窓)

 

bit2.jpg
ビットコインとは何なのか(別窓)

 

bit3.jpg
クローズアップ現代2014【 ビットコイン 】1/2 ネット上の仮想通貨・・・通貨の本質とは?国家から独立した 自由な通貨?投機の対象?犯罪の温床?(別窓)

 

bit4.jpg
クローズアップ現代2014【 ビットコイン 】2/2 ネット上の仮想通貨・・・通貨の本質とは?国家から独立した 自由な通貨?投機の対象?犯罪の温床?(別窓)

 

bit5.jpg
余ったパソコンで不労所得を得る方法 ~BitCoin 採掘~(別窓)

 

bit6.jpg
マイク・マロニー ビットコインを語る [吹き替え](別窓)

 

bit7.jpg

 

ビットコイン創立者の正体(別窓)

 

地獄?

 

bit8.jpg
「マウントゴックス1社の責任」 米6社が共同声明(14/02/26)(別窓)

 

bit9.jpg
仮想通貨ビットコインの「マウントゴックス」 取引を停止(別窓)

 

bit9_1.jpg

 

「ビットコイン」の取引仲介会社が破綻 預かった現金も消える(14/03/01)(別窓)新しい動画を見つけたら随時追加アップして行きます。

 

 

2ちゃんねるからの引用引用元 URL

 

 

7 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 02:24:23.39

 

(ビットコイン) の メリットとデメリット

 

メリット

 

・どの国でも利用できる
・オープンソースで誰にもコントロールされないフリーな構造。国籍を持たない民主的な通貨?
(デメリット編でこれは却下される。販売網や利用コントロール権のある国家が結局はビットコインを駆逐する。)

 

・P2P型システムで構築されているため、ハッキングができない。(できたとしてもハッキングに要する費用のほうが高い)

 

・口座を凍結される心配がない

 

・最先端の暗号処理で安全な取引ができる

 

・決済手数料が非常に安価

 

・銀行などを介す必要がない個人対個人の取引ができる

 

・中央銀行が存在せず発行は採掘(マイニング)と呼ばれる疑似鉱物を採掘するようなシステムによって行われる

 

・通貨の担保はp2pネットワークそのものであり各国政府によって保証された現行通貨とは著しく異なる

 

・以上のような価値交換通貨システムをマイニング行為で作り上げることそのものが価値であり、それを基にしてこのシステムの維持&拡大は成立している。

 

デメリットに続く。

 

8 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 02:25:41.93

 

デメリット

 

・決済完了は瞬時にはできない。

 

・実体をもたない通貨という不安感と仕組みの複雑さで万人に安心利用されにくい(しかし理解はそれほど難しいことではない)

 

・誰がどれくらい持っているか把握ができないので脱税に使われる恐れがあり国家運営には都合が悪い。

 

・匿名性がゆえに反社会的勢力の資金ともなっている。
犯罪での入手がバレても、匿名なので逃げることができるため、犯罪に使われやすい。(身代金やウィルスなど)
匿名で取引が完結するビットコインを通したマネーロンダリングで、犯罪で入手した資金を追うことができなくなる。
(そのため、アングラマネーがたくさん流入したところで各国がいっせいに規制を発表すれば、コイン価値は急落し、アングラ団体の資金を一気に減らすこともできる)

 

・すべてのログは記録されていて匿名性はないという説もあるが、P2Pに分散したログを実際に好きなだけたどれるかどうかは別問題で、 現実的にはたどることが不可能では。

 

・普及されると通貨の安定性をコントロールしにくくなり、脱税やアングラマネーが増えるので政府(国民)が困る。
手数料が得にくくなるクレジットカード会社と銀行も困るw

 

・政府が自国通貨の安定化やアングラマネーの増加をくいとめるためにビットコイン使用規制を発表すれば、価値は暴落する。 過去に何度か起きており、本格規制すればビットコインそのものが無価値なデータにすぎなくなる。
P2Pシステムなのでデータ流通は規制しようがないといっても、政府はビットコインとリアル物資の変換の規制が可能なので、そうなればP2P上のデータそのものが無価値になる。それでもアングラ物資との取引ができるが、そうなったときには政府はビットコインの所持そのものを違法化すれば、所持=逮捕することも可能。
政府発行貨幣ではない貨幣の危うさが常に付きまとう以上、一般的になることは難しい。

 

・投機的側面で暴騰暴落を繰り返すため日ごろの決済手段としての安定的な実用性に乏しい

 

・各国政府によって価値が担保されておらず、盗難被害、データ消失被害にあってもだれも補償してくれない。

 

つづく

 

9 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 02:27:08.10
つづき

 

・死亡などで使われないビットコインの発生→小数点で単位を増やして対応→いつ誰がどのように決定するか不明。適切に可能かどうかも疑わしい。
リアルタイムにそれを行えないので、リアル物価がそれに追従するタイムラグの発生もあり。
また、それを行うと、中央のコントロール者が現われることとなり、ビットコインの非コントロール性による支配者が生まれないというメリットが消える。

 

・採掘は時間が立てばたつほど難しくなり、電力もかかる。
システム維持にひたすら電力を浪費させる地球環境に悪い通貨となりえて、システムが大きくなるほど最終的に消費される電力は手数料を上げる方向に働いていき、ビットコインの意味があまりなくなる。

 

・誰にもコントロールができないシステムである以上、一定方向に動き出すと止めにくくなったり、元の状態に戻ることができないほど大きな障害となりえる危険性がある。

 

・自然災害や巨大太陽風などで、ビットコインデータの部分的な修復不可能なほどの破壊が起きる可能性がある。
1億円分のビットコインをもっていても、復元できなければ一瞬でパー。管理団体がないので犯罪や災害などで消失しても誰も保障してくれない。
一度でも起きれば皆がリスクを嫌って離れていくだろう。

 

つづく

 

10 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 02:27:39.37

 

つづき

 

・ビットコインはその仕組み上、できるだけはやく入手し、使わずにもっておけばおくほど自分の利益が出るようになっている。
ビットコインの新規供給量は、未来になればなるほど減っていくように設計されているため。
最初から投機的に価値は上昇し、バブルが起きるように設計されている。
そしてバブルになって上限に近づいたときに、いっせいに換金され、バブルがはじける。

 

ここまでシステム的にくみこまれている。つまり最初にコインを入手できる開発者が一番儲かることになる。(そのため、開発者が匿名なのか。中本という身元不明の日本人ということになっているが、アメリカ人などの可能性も高い。)ビットコインの公式ページでは以下のようにビットコインのシステムには平等性があり、仮想信用の創造を担保としたねずみ講ではないと言ってはいる。

 

Q.ビットコインは早期に採用した人に不公平に利益を与えてしまわないか?

 

A.早期採用者はリスクを冒して確立していないビットコインに投資したため、多くのビットコインを保有している。
これによりビットコインが現在の状態に発展し将来へつながる基礎を作ることができた。

 

投資の成功により利益を収めるのは公平であると言える。

 

いずれにしろビットコインがもたらす経済への変化、利益、恩恵のほうが初期

 

投資の額よりはるかに大きいだろう。

 

Q.ビットコインはねずみ講ではないのか?

 

A.ビットコインでは早期投資者は価値の増加により利益を得られ、後期投資者

 

は利便性の高い安定した通貨を利用することで得をすることができる。

 

上記のように、ビットコインの公式ページでは、ねずみ講のような先行利用者の圧倒的な大きな利益を正当化し、後から利用する人にも利便性があるので有益な存在なのだとしているが、先行参加者と後からの参加者が受ける利益の差が、その引き受けるリスクの差に比べて大きすぎる。

 

利益にたいする妥当なリスクを払っているとは言いがたく、たんに信用創造システムをP2Pで構築して匿名化し、ねずみ講のように最初に参加しているもの(開発者)ほど暴利をむさぼっていくためのシステムといったほうが正確である。

 

つづく

 

11 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 02:31:15.47

 

つづき

 

・バブルのようにビットコイン価格の上昇が最初から決定付けられているシステムであるため投機的な動きが強くなっており、 貨幣そのものの利用より投機的利用が主になっている。すでに欲に目がくらんだ投機家のどすぐろいマネーゲームとなっている。

 

先行参加者が各種マスコミ媒体を使って煽っている問題点も指摘されている。規模が拡大すると暴落時に第2のサブプライム問題にもなりえる。

 

・類似の新しいコインが生まれるたびに、そちらのコイン価値上昇率のほうが高い可能性があるので、利用者がそちらに移る分、既存のコインの需要価値が減る。新しいほうのコインのほうが使用機会が増えればそちらが主流になる可能性もあって、そうなると既存コインは用なしで、暴落につながる。

 

仮にアマゾンが「アマゾンコイン」を同じシステムで作ったら、ビットコインではなくそちらが主流になり、ビットコインの価値は消える。

 

アメリカが「ドルビットコイン」を作ったらそれが主流になって、既存のものの価値は消える。

 

ビットコインは販売網や利用機会そのものを持っているわけではないので、立場としては弱く、後発の販売網を持ったものが出す同種のコインにすぐに負ける運命にある。

 

民主的なコインどころか、販売網を持つ既得権益者ほど強いシステムであり、世界の富のアンバランスはますます拡大する。

 

12 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 02:34:31.80

 

つづき

 

最終的にはアマゾンコインなどの巨大なマーケットを自社で持つコインが地域通貨のように残りはしても、ドルや元(ゲン)コインに世界は支配されてしまうだろう。アメリカや中国が原初のコインを持つことになり、世界の富をかっさらう。 最終的にはアマゾンコインなどの巨大なマーケットを自社で持つコインが地域通貨のように残りはしても、ドルや元(ゲン)コインに世界は支配されてしまうだろう。アメリカや中国が原初のコインを持つことになり、世界の富をかっさらう。そうならないように各国は自国のビットコインを作るので、結局貨幣がP2Pかつ国家でコントロール権ももたせた電子コインに置き換わるだけ。 投機性は排除して登場する。

 

・以上により、実態は世界規模の犯人のみつからないねずみ講なので、各国政府はもっと危機意識を持ったほうが良い。人々の自己中心的な欲望により投機機会が新たに生まれては消えて行く、際限なく繰り返されるねずみ講となりえる。規制した後に、自国でP2P分散型、かつ、非匿名性、かつ、国家にコントロール権のある電子マネーを作るのが良いだろう。ビットコインは無価値になり、より安全で無駄のないシステムコインとなるだろう。

 

・ビットコインは以上のような性格をもつ通貨なので、それでも持っている者や利用する組織というのは、自分さえ儲かればどんな悪システムだって問題ないという、とても欲深い利己主義者だというイメージがついてまわる。

 

開発者不明・・・

 

 

ちゅーか、これって計画的じゃねぇの?

 

 

niyakegao.jpg

 

そもそもコイツ、何でニヤけてんの?

 

何かコイツ怪しいなぁ~


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントは4件です

  1. コテカサイズLL より:

    ビットコイン、盗難に備えてプリントアウトする動き
    [サンフランシスコ/バンクーバー 28日 ロイター]
    仮想通貨「ビットコイン」のユーザーの間で、盗難や取引所の停止に備えて、
    ビットコインのデータをプリントアウトして保存する動きが出ている。
    ビットコインをめぐっては、取引所「Mt.Gox(マウント・ゴックス)」が
    取引の全面停止を表明。多数のビットコインが盗難にあった恐れも出ている。
    ビットコイン用のウォレット(財布)には、秘密の固有の鍵がついており、
    これをメモ用紙に書きとめたり、USBメモリーなどに保存しておけば、
    他人がオンライン経由で財布の中身にアクセスすることはできないという。
    カナダのあるビットコイン愛好家は、この番号を手書きでメモし、
    貸し金庫で保存していると語った。
    http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0LX0SS20140228
    仮想通貨をプリントアウト
    みんなー ビットコインの保管が安全になったよー

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    コテカサイズLLさん まいどー
    コメントあざ~す。
    > 仮想通貨をプリントアウト
    > みんなー ビットコインの保管が安全になったよー
    プリントアウトして証明できたらお金戻って来るんですかね?
    このロイターのニュース、Mtゴックスが経営破たんする前の取引の全面停止時ですね。
    状況は変わってるかもしれませんね。現金も消えてるって。。。
    何で?路上でインタビューされてた外国人も1500万投資してるって言ってる割に
    「仕方ない」って冷静なのは、多分、15万円の初期投資が100倍になっただけで
    実質は15万円の損失だけなんだろうね。
    そうそう、話変わりますが、
    目良浩一さんと櫻井よしこさんって方々の事を
    この数日色々調べてるんですが、メッチャ素晴らしい方ですね。

  3. コテカサイズLL より:

    櫻井よしこさんは村山談話、河野談話と言う日本を貶めた国賊へ天誅を下す仕事をされてます。
    最近
    日本ではアンネ・フランクの書籍が大量に破損される事件がおきましたが
    例により奴ら(韓国メディア)は日本の右向化による犯罪だと決めつけてますが
    反ユダヤと右向化と何故関連つけるにか理解出来ませんww
    アメリカではプロ被害者の韓国人組織がユダヤ人組織のホロコーストセンターと組み
    反日連合を組織しようと計画してます。
    イスラエルやユダヤ人に日本は反ユダヤ国家であると印象つけようと工作してる可能性も考えられますがwww
    然しながら、韓国では火病鮮人達が安倍首相のポースターに貼られたアンネ・フランクの写真も同時に
    踏みつけてます。
    この動画の1分10秒あたり
    http://www.youtube.com/watch?v=q2msEyPXIMs
    gif動画
    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4907045.gif
    常に怒っている民族ですが、根本敬のマンガ『因果鉄道の旅―根本敬の人間紀行』の中で
    根本が韓国人に「あなた達は怒りやすい民族ですね」と言ったら
    「俺たちは起こりやすくない」と韓国人に怒られた。と出てきます。
    日本統治時代は韓国人は日本人以上に日本人だった。
    現在では不都合な親日歴史は隠し、反日は針小棒大で語られます
    ここに韓国出身で特攻隊として散り、靖国へ祀られてる兵士の最後のメッセージが。
    http://www.ilbe.com/3072944650

  4. 放浪わらしべ長者 より:

    >コテカサイズLLさん
    コメントありがとうございます。
    > 櫻井よしこさんは村山談話、
    河野談話と言う日本を貶めた国賊へ天誅を下す仕事をされてます。
    本当に素晴らしい方だと思います。
    こういう人がジャーナリストじゃなく政治家になるべきでは…
    まぁ今のポジションだからこそ言えるだと思いますが…
    今も彼女の反論動画1時間ほど見終わったところです。やっぱ素敵
    > 然しながら、韓国では火病鮮人達が安倍首相のポースターに貼られたアンネ・フランクの写真も同時に
    > 踏みつけてます。この動画の1分10秒あたり
    確認しました。変な人たちですね。
    > 根本が韓国人に「あなた達は怒りやすい民族ですね」と言ったら
    > 「俺たちは起こりやすくない」と韓国人に怒られた。と出てきます。
    ワロタw[絵文字:v-411]そのまんまですねwww
    > ここに韓国出身で特攻隊として散り、靖国へ祀られてる兵士の最後のメッセージが。
    > http://www.ilbe.com/3072944650
    短い動画でしたが、一瞬ゾクってしました。
    命を掛けた方の残したメッセージには魂が宿ってる。
    > 日本統治時代は韓国人は日本人以上に日本人だった。
    > 現在では不都合な親日歴史は隠し、反日は針小棒大で語られます
    腐った反日のせいでこの17歳少尉の生きた証し(歴史)を隠蔽されるのは
    まったく持って悲しい…
    国籍問わず気合の入った17歳やわ。。。脱帽
    PS.
    本日の学び。goo辞書
    しんしょうぼうだい【針小棒大】とは。
    意味や解説。[名・形動]《針のように小さいことを棒のように大きく言う意から》
    小さい事柄を大げさに誇張して言いたてること。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅