タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【最新】エアアジアの予約で無駄な出費を抑える方法~2017年版~

 


先日、スカイプで久々に日本の友人と話しているとどうやら今ベトナムのダナンやフエの周辺がアツいらしい事を知った。(ΦωΦ)

 

ベトナムのフエへ最後に足を運んだのは2007年のバックパッカー時代だ。思い出すと懐かしくなり、急きょベトナムのダナンへ行く事を決定!うぇーい。これこそ無職の強みw(笑)


Sponsored Link

 

そんなワケで、さっそくバンコクからベトナムへ向かう為の格安航空券をLCCのエアアジアから予約した。で、以前に当ブログのリンク先で格安航空エアアジアの予約方法~2014年版~を公開しましたが、かなり情報が古くなっていましたので今回は2017年の最新版として無駄な出費を抑えたエアアジアの予約方法を画像を使って解説していきます!

 

まずは格安航空エアアジアのHPへアクセスする。

 

エアアジア予約画面

 

 

上記の予約画面から出発地、目的地、そして日付などのフライトスケジュールを入力していきます。最後に【Search(検索)】をクリック。

 

 

お目当てのスケジュールが見つかりましたら該当の日付(Depart:往路、Return:復路)にチェックを入れます。※画面はプロモーション中

 

 

オプションで機内で食事されたりシート選択、受託手荷物の追加などの【Value Pack(760B)】や【Premium Flex(1,674B)】あります。必要に応じて【Add new】から追加して下さい。今回は無駄な費用を抑えての小旅行なので何も選択せずにそのまま進めていきます。ちなみにバンコクからべオナムのダナンまでは1時間20分ほどとなります。あっという間ですね(^_-)-☆

往路と復路のスケジュールを選択したら画面右側に表示されたそれぞれの航空運賃を確認します。今回のベトナム・ダナン行きは(往路)2,114バーツ、帰りは(復路)1,590バーツで合計3,704バーツとなります。問題なければ【Continue >>】をクリック。

 

 

上記のポップアップ画面が表示。エアアジアのメンバーの方はメアドとパスワードで個人情報の入力が短縮できますが、そうでない方は無視して下段の【Continue as guest】から先へ進めていきます。

 

個人情報を入力していきます。性別、名前、国籍、生年月日を記入。

 

で、ここで先ほどの画面では往復コストのトータルが3,704バーツでしたがなぜか4,904バーツと1,200バーツ(約4,000円弱)ほど上乗せされています。その理由は自動的に受託手荷物(20kg)の600バーツが往復分で合計1,200バーツが加算されています。俺っちのように普段から機内持ち込みの手荷物だけであれば受託手荷物(20kg)の1,200B(往復分)なんて無駄な出費なので次の画面から受託手荷物のコストを取り外します。※ちなみにエアアジアの機内持ち込みは手荷物は無料で7kgまで可能となっています。

 

【参照記事】

エアアジア機内手荷物でパソコン2台(7kg超え)でもマイペンライ!

 

 

 

次のページへ移動するとなぜか前ページの4,904バーツからさらに324バーツが上乗せされトータル金額が5,228バーツとなっています。その理由はなかば強引に324バーツの保険に加入されるデフォルト設定になっているからです。では順に不要な①受託手荷物(往復分1.200B)と②保険加入を取り外していきますね。('ω')ノ※もしも保険加入を希望する方はそのままでOK

 

①上記のプルダウンメニューからデフォルト設定で【Up to 20 - 600.00 THB】なっているトコを【No Checked baggage】を選択します。すると4,620バーツだった画面右側の表示が4,028バーツとなり、片道分の600バーツ受託手荷物コストが削減されました♪忘れないように同じくその下にある復路(帰りの)受託手荷物コスト600バーツ分も同様に設定。

 

②では、次に半ば強引に保険加入されていた324バーツ分を取り外していきます。上記の箇所のチェックを外してその下にある【No thanks, I would like to proceed with Travel Insurance】のボックスにチェックを入れます。※自己責任でお願いします。

 

 

もう一度考え直せ!(Reconsider)とポップアップでビビらせてきますがバンコクからベトナムへのフライト所与時間は1時間20分なのでマイペンラーイ♪(^◇^)

【No, I will cover all expenses on my own in the event of an emergency】をクリックします。意味は「緊急事態の際の費用は全て自己負担します。」※くれぐれも自己責任でね!

 

 

はい、すると当初の往復コスト3704バーツまで下がりました。

 

【Continue >>】をクリックして次は支払いをします。

 

 

上から順に解説

 

③個人情報を入力します。性別、名前、メールアドレス、携帯番号を記入。

 

次回予約時の自動入力が不要ならボックスにチェック、またエアアジアのニュースレターが不要なら同じくボックスにチェックを入れる。

 

④エアアジアの利用規約に目を通して同意されるならチェックを入れます。

 

⑤カードの支払い情報を入力します。

 

⑥全ての記入が完了したら右下の【Purchase(購入)】ボタンをクリックします。

 

上の画面ではタイバーツでの支払い金額が表示されていますが【Select your preferred currency and payment method】から【JPY - Japanese Yen】を選択する事で日本円でいくらなのか当日レートで確認する事が可能です。ちなみに12,538円のようです。安っ♪( *´艸`)

 

【注目】支払時にクレジットカードを選択すると180バーツの手数料が発生します。カード番号を入力すると指定カードマークの上に180バーツのカード手数料について表示されます。

 

180.00 THB

This fee is chargeble when payment made ONLINE through credit card, debit card or charge card only

 

ちなみにJCB以外に所有しているマスターカードやVISAカードでも入力して試してみましたが一律に180バーツの手数料でした。(´・ω・`)

 

※タイの銀行系デビットカードで支払いすればこの180バーツの手数料は徴収されないようです。SCBデビットで確認済み

 

最後に全て承諾したなら【Purchase(購入)】ボタンをクリックします。

 

しばらく画面が切り替わるまで待ちます。。。🕔

 

 

はい!こちらの画面で【CONFIRMED(確認済み)】が表示されますと無事にエアアジアの予約が完了しました。

 

これで無駄なコストを抑えてのエアアジア予約手続きの流れは以上となります。

 

お疲れさまでした!('ω')ノ

 

ちなみに登録したメ―ルアドレスの方へエアアジアからメールが届いているはずです。

 

 

こんな感じで予約番号とフライト時刻を示した明細が届きます。(^_-)-☆

 


Sponsored Link

 

コメントは2件です

  1. タク より:

    福岡空港発着な私にはエアアジアは価格的メリットはないけど
    LCCの中でも安定性は抜群ですしバンコク⇔ダナン往復でこの価格は安いですねー
    たぶん日程を選ばなければもっと安いプライスもあるのかな?って思っています!
    最近私のお気に入りなベトジェットで見たら
    残念ながらバンコク・ダナン間のフライトはありませんでしたが
    12月に使ったスワンナプーム⇔ハイフォン間で現時点、最安値85米ドルとかも
    ベトジェット、いいですよ!
    延滞は毎度のことの様ですが~過疎便の直前欠航はベトナム政府の指導で
    ほぼ無くなっているみたいです。
    エアアジアとの大きな差は機内持ち込み荷物の7キロまでがPCも含まれること
    厳格な空港と緩い空港チェックがあるもののルールとして存在しています
    またベトジェットは現在日本との就航は無いのですが
    韓国のインチョン・プサンとの直行便があり私のエリアでは最安値でベトナムに行けます
     
    今私が抱えているチケット
    北九州⇔インチョン 11200円 LCCジンエアー
    インチョン⇔ハイフォン 15554円 LCCベトジェット
    27000円でベトナムに行けちゃいます。
    何時も安いアシアナで42000円から、ベトナム航空直行便で50000円程度、比較まで
     
    ※ このチケット日程的に行けなくなるかもしれませんが(笑)

    • 放浪わらしべ長者 より:

      タクさん おはようございます。

      コメントありがとうござます。

      ベトナムのハイフォンって地名初めて知りました。
      ベトナムでまだ行った事ない場所ですねーいつか立ち寄ってみたいです。

      てか、北九州⇔インチョン 11200円 LCCジンエアー

      これってもう国内旅行並みの安さじゃないっすかー。

      反日国家じゃなきゃ北九州の人達、もっと気軽に韓国へ足運びそう。

      あ、逆もあり得るか。。先日の金塊で捕まった韓国人とか。。。

      何にせよ久々にベトナム旅行マッタリとする予定です~(´∀`*)ウフフ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
カテゴリ一覧