タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

スカイプ通話中で音声案内のプッシュボタン(ピポパ音、トーン信号)が機能しない方は必見!

 


先日スカイプを使ってタイからHSBC香港へ電話した際にちょっと困った事が起きた。HSBC香港のサポート番号にかけて繋がると英語での音声案内が直ぐに聞こえ、お問い合わせの内容をプッシュボタンで選択しながら先に進む必要がある。

HSBC香港のATMカードを1年利用せずロックされた時のATM画面 in CitiBank

 


ふと昨晩、しばらくHSBC香港のATMカードを使っていない事に気づく。

 

で、幸か不幸か最後の引き出しした時の様子をこのブログにアップしていた。

 

タイのATMで180Bの手数料を搾取されない方法と引出し限度額3万バーツに(2015年11月)

 

上記の記事をアップしたのが2015年の11月4日となっている。

 

日付を見てに嫌な予感がした。(゚Д゚;)

【HSBCログイン画面が変更】Enter your memorable answer Same as your existing first password if you have not set up your memorable question and answer

 


本日は香港のHSBC(香港上海銀行)について自分用の備忘録となります。ご興味がない方はスルーして貰って結構です。⇒(出口) (^_-)-☆

 

当ブログでも過去に香港のHSBC(香港上海銀行)ついての記事を何度かアップしています。

 

で、昨日久々となる約10か月ぶりにHSBCホームページからセキュリティデバイスを使ってログインしようとすると前回と違った流れでちょっと戸惑いました。Σ(゚Д゚;)

 

Enter your memorable answer?って何よ?

HSBC香港の口座凍結ロックからのインターネットバンキング復活劇!

 


当記事はHSBC香港の口座を所有もしくは口座開設を検討している人向けとなります。

 

それ以外の人はスルーして頂いて結構です。⇒ 出口(その他のイケてる記事

 

さて、本編は去年末にアップした記事の続きとなります。

タイの銀行引出し手数料200バーツ!HSBCカードATM手数料の比較

 


バンコクのわらしべです。

 

いや~月日が経つのって早いもんっすねー

 

気づけば2015年も今日で終わっちゃいますやんw

 

皆さんやり残した事とかありませんか?

 

俺っちにとって実に成長できた1年だったような気がします。

 

気がするだけかもしれませんがw 知らんけど

 

そんな中、先日の29日、年末年始で色々とお金の出入りが激しくなると思い、
いくつかのキャッシュカードを使い、事前にATMから約20万円ほどの現金を引き出した。

 

うん!? あれ?あれれ?

 

カシコン銀行の引き出し手数料が。。。。

タイのATMで180Bの手数料を搾取されない方法と引出し限度額3万バーツに

 


わらしべです。

 

以前、HSBC香港からタイの自宅へATMカードが届いたお話をしました。

 

HSBC(香港上海銀行)からタイの自宅へICチップ搭載ATMカードが届く

 

そんなワケでカードが届いてから3ヶ月以内にアクティベートする必要があり、昨日その作業をして来ました。とは言ってもそのカードを指定のATMで利用するだけなんだけどね。

 

以前のHSBC香港のカード裏にはPLUSのマークが入っていましたが、この度送られてきたICチップ内蔵カードの方にはPLUSマークの記載がない。万が一、アクティベートに失敗してカードをATMに飲み込まれるのも心配だったので、ちょっと久々にバンコクにあるHSBCへ行こうと思いました。

 

HSBC in Thailand (タイ) Bangkok (バンコク) 編(過去記事2011)

 

バンコクのHSBCへ行くのも約4年ぶりだったので場所の確認をネット検索。。。カチャカチャ

 

すると。。。

 

 

おぉぉ!

 

郵送でHSBCセキュリティデバイスのアクティベートとUserNameの変更

 


バンコクのわらしべです。

 

意外とアクセスが集まって来るので今回もHSBC(香港上海銀行)情報

 

口座凍結を食らって先日やっと香港から新たなATMカードがタイの自宅へ送られてきた。

 

HSBC(香港上海銀行)からタイの自宅へICチップ搭載ATMカードが届く(過去記事)

 

約1ヶ月ほど前に香港で凍結(ロック)解除の手続きした時、
その場で最新型のセキュリティ・デバイスを先に受け取っていた。

HSBC(香港上海銀行)からタイの自宅へICチップ搭載ATMカードが届く

 


わらしべです。

 

本日はバンコクの猫カフェ第二弾をお送りする予定でしたが急きょ変更します。

 

先日の香港編をアップして以来、ちょくちょくとHSBC(香港上海銀行)関連で検索して、
当ブログへ訪問して来る人が増えてきたので少しソッチ系の情報を追加しておきます。

HSBC本店セントラル駅から香港駅までの行き方【エアポートエクスプレス】

 


放浪わらしべ長者です。

 

香港2日間のHSBC(香港上海銀行)での野暮用も済ませ

 

HSBC(本店)のある中環(Central:セントラル)から香港駅まで歩きます。

 

centraltohonkongst.png
そして香港国際空港まで行く。

 

その一連の移動の流れをメモしておく

香港行きジェットスター利用の注意点とHSBC(香港上海銀行)トラブル処理

 


わらしべです。

 

最初、成田から台湾(台北)へ遊びに行く予定にしていたけど

 

急遽、香港のHSBC(香港上海銀行)でちょっとした野暮用が出来た。

 

以前にも似たような事が。。。2011年の反省からまったく成長しとらんてへぺろ

 

HSBC in Thailand (タイ) Bangkok (バンコク) (過去記事2011)

 

香港へはこれで5、6回目くらいとなり観光としてさほど興味もない国です。
正直、トラブル処理の為だけに行くの面倒っちぃな~って思ったけどそのトラブルを放置して置くワケにもいかないので、さっそく成田空港からジェットスターを利用して香港へ向かった。。。

HSBC in Thailand (タイ) Bangkok (バンコク) 編

 


先日タイにあるHSBCに大変お世話になりました。

 

と言うのも現在、俺っちが所有している海外銀行の一つ香港ののHSBCが、なんと口座凍結されていたからです。

 

別にマネーロンダリングされテロに使われたりとかする怪しいお金じゃありません(笑)

 

理由は1年間口座を全く使用してなかった理由からです。

【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
オーストラリア7028kmの旅
Agodaホテル75%オフ
【タイ】

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア】

【シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
日々のボヤきTwitter
プロフィール

profile
世界を放浪するわらしべ長者です。
現在の滞在国は18ヶ国。


オーストラリア
フランス
韓国
サイパン
フィリピン
マレーシア
(キナバル山)
(ボルネオ島)
インドネシア
ブルネイ
シンガポール
タイ
ラオス
ミャンマー
ベトナム
カンボジア
香港
マカオ
UK
台湾

世界中のあらゆる場所に友人を作り、そこで気の合う仲間とちっちゃい会社でも興せれたらいいなぁって思っています。

わらしべプロフィール more
カテゴリ一覧
メタ情報