タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

クード島からバンコクへの帰り方【トラート・バスターミナル時刻表】

 


正月休みと言っても普段と変わらずのんびり生活しているわらしべです。

 

が、

 

むしろ正月で行きつけのコーヒーショップが閉まっているのに不便さを感じます。

 

早く通常通りの生活に戻って貰いたいものっす。お勤めしている人には悪いですが...

 

さて、本日は去年末までにアップしようと思っていましたが間に合わなかった『クード島(クッド島)からバンコクへの帰り方』をシェアしたいと思います。

クッド島『ホライズン リゾート』の朝食ブッフェ/Bar/昆虫/周辺カフェ

 


クード島(クッド島)のホライズン・リゾートで目覚める わらしべです。

 

こんな感じのコテージ(バンガロー)に宿泊。

 

IMG_20151214_112144.png
部屋の中の様子はこちらをご覧下さい。

Horizon Resort Koh Kood(ホライズン リゾート) クッド島おすすめホテル

 


タイ在住のわらしべです。

 

この日もクッド島(クード島)の天気は快晴

 

IMG_20151214_104856.png

 

さて、本日は別の宿泊ホテルへ移動します。

 

次の宿泊先は
Horizon Resort Koh Kood(ホライズン リゾート)

 

英語の『Horizon』は地平線・水平線の意味で、日本語ではホライズンまたはホライゾンと読まれます。

エメラルドブルーの海とプール『Koh Kood Beach Resort』in クッド島

 


わらしべです。

 

プリンセス号のフェリーでクッド島(クード島)の港へ到着。。。

 

クード島(クッド島)への行き方はコチラの記事ををご覧下さい。

 

秘島『クッド島 or クード島』への行き方 by バス+フェリー【最新版】

 

無料送迎ソンテウでホテルへ移動。。。。

『Koh Kood Beach Resort』の朝食ブッフェ in クッド島(クード島)

 


バンコクのわらしべです。

 

クリスマスもあっと言う間に終わっちゃいましたねー

 

クリスマスを1人ぼっちで過ごす事をクリぼっちって言うんだって、知ってた?

 

はい、硬派の俺っちはクリぼっちしてました♪ま、普段と変わらずって感じです。

 

さて、本日は前回の記事の追加情報となります。

 

クッド島(クード島)おすすめ宿泊ホテル『Koh Kood Beach Resort』(前の記事)

 

と言うのも上記の記事をアップした直後に数名の読者さんからクード島(クッド島)のホテル予約をして頂けたようで、当記事の情報がお役に立てて幸いです。

 

多分その方々の誰かだと思いますが、個別に質問を頂きました。

 

「そのホテルの近所のには他のレストランが無いらしいですけど、パッタイやマッサマンカリー以外、他のメニューはどんな感じですか?」

 

当記事はその回答となります。

クッド島(クード島)おすすめ宿泊ホテル『Koh Kood Beach Resort』

 


わらしべです。

 

前回の続きです。

 

秘島『クッド島 or クード島』への行き方 by バス+フェリー【最新版】(前の記事)

 

9時間かけてようやくクード島(クッド島)に到着した俺っち。

 

バスの中で爆睡出来たこともあり、さほど疲れを感じなかった。

 

クード島(クッド島)の船着き場を出ると3台ほどのソンテウが待機していた。

 

フェリーチケットの半券を見せると今晩宿泊するホテル方面行きのソンテウに乗るように指示される。

 

もちろんフェリー代金に含まれている無料送迎だ。

秘島『クッド島 or クード島』への行き方 by バス+フェリー【最新版】

 


はい、バンコクのわらしべです。

 

本日は久々に見つけた本当に素敵なタイのビーチをご紹介します。

 

そのビーチがある島の名前は

 

 

クード島もしくはクッド島

 

 

うん?。。。。どこそれ?

 

大丈夫です。想定内ですw

 

そんなワケで場所を一発で把握できるようにマップも用意しています。

カム島のビーチってどうよ?サタヒップ(SATTAHIP)からバンコクへの帰り方

 


チョンブリー県のカム島(Koh Kham)に来ているわらしべです。

 

前回の続きとなります。
カム島(Koh Kham)とサメサン島への行き方 by ロットゥー(前の記事)

 

さて、ようやく目的地チョンブリー県のカム島に上陸。

 

バンコクからここまで上手く乗り継げた事もあって約4時間で来る事ができた。

 

IMG_20151207_114951z.png

海軍管轄下のカム島(Koh Kham)とサメサン島への行き方 by ロットゥー

 


バンコクのわらしべです。

 

本日はチョンブリー県の『カム島』についてシェアします。

 

はぁぁん!?どこそれ?

 

うんうん、実に想定内のリアクションやね♪(笑)

 

今回のカム島とはまだ日本人にほとんど知られていない島です。

 

その根拠に日本語でのカム島情報はネット上でほぼ見つからない。
※同名のトラート県にあるカム島(Koh Kham)とは別モノ。

 

場所は以前ご紹介したサメサーン島(サメサン島)の隣にある小島です。

サメット島からバンコクへの帰り方2015 ◆船と長距離バスの時刻表

 


2015年サメット島 編の最終話です

 

 

サメット島へ来られる方参考にして下さい

 

 

 

 

さて、本日はサメット島滞在の最終日、チェックアウトのお昼までゆっくりと読書

 

IMG_20150930_113409z.png
何を読んでるかって?
 
以前のブログ記事でも紹介しましたが、コレっす

サメット・カバナ・リゾートの朝食ブッフェってどうよ?ビーチ周辺の様子

 


わらしべです サワッディークラップ

 

今回もサメット島情報です。

 

サメット島おすすめホテル in アオ・ウォンドゥアン【其の参】

 

サメット・カバナ・リゾートが居心地が良かったので、ここに連泊しました。

 

さて、今回はそのサメット・カバナ・リゾート(Samed Cabana Resort)の朝食ブッフェの様子をシェアします。

 

【初日】

サメット島おすすめホテル in アオ・ウォンドゥアン【其の参】

 


5回目のサメット島に滞在中のわらしべです!

 

本日は前回の続きをお送りしています。

 

※前回の記事

 

サメット・カバナ・リゾートへの行き方@VONG DUEN(WONG DUEN)

 

そんなワケで目的地の

 

サメット・カバナ・リゾート(Samed Cabana Resort)に到着

 

IMG_20150928_132636z.png
サメットカバナのゲートをくぐって正面にはレセプリション、兼カフェがある建物が見えます。

サメット・カバナ・リゾートへの行き方@VONG DUEN(WONG DUEN)

 


サワッディークラップ わらしべです。

 

本日も2015年サメット島情報となります。

 

前回と前々回で2つの宿泊ホテルをご紹介しました。

 

サワディーココ(Sawasdee CoCo Resort)でいつものお決まりパターン♪
サメット島の初日はAgoda未登録の"Samed Sky High Resort"に宿泊

 

さて、今回はもう一件なかなか良さ気のリゾートを発見したので一応シェアしておきます。

 

前日に宿泊したサワッディーココをチェックアウトして、ビーチ沿いをブラブラとアオパイの方面へ歩いて行く。

サワディーココ(Sawasdee CoCo Resort)でいつものお決まりパターン♪

 


今回で5回目となるサメット島です。

 

前日に宿泊した"Samed Sky High Resort"をチェックアウトした後、前日予約で満室だった

 

サワディー ココリゾート(Sawasdee Coco Resort)へ空室を確認。

 

翌日は問題なく宿泊できた。さっそくチェックインさせて貰う。

サメット島の初日はAgoda未登録の”Samed Sky High Resort”に宿泊

 


今回で5回目となるサメット島。

 

サメット島への到着はいつも夕方

 

ナダン港の前に待機しているソンテウ(小型トラック)は無視して歩いてナショナルパーク入り口まで行く。
理由は下車したと同時に強制的に入場料が払わされるからだ。(外国人200B、タイ人40B)

サメット島サイケーオ・ビーチのナイトクラブの場所と雰囲気【動画】

 


タイの3連休も終わりましたねー

 

俺っちは普通の人よりちょっと長く休暇をとりマッタリしてやした♪(*´ω`)

 

その間はスマホからTwitterfacebookのみでの情報発信。

 

で、久々にブログを見てみると事前にセットしていた自動記事投稿が機能しておらず、約一週間もの間、ブログが放置状態でしたw(笑)

 

幸いにもアクセス解析を見る限りじゃほぼアクセスの減少はなくひと安心。

 

気づけばこのタイブログも逞しく育っとるの~パチパチ

 

そんなワケで、
頂戴していたコメントや問い合わせに関しては先ほどまとめて返答したよ。

 

今後は一挙にまとめて記事をアップしていきます。

 

さて、本日も前回の記事に続いてサメット島情報2015年をお送りします。

 

先日、以前にお世話になった組長さんから連絡があった。

サメット島への行き方 by ロットゥー(乗合いバン)from センチュリー前

 


バンコクのわらしべです。

 

今回、5回目となるサメット島へ久々に行って来ました。

 

最近、サメット島関連の検索キーワードで、
当ブログへ訪れる人が増えているので予定していた記事の順序を入れ替えました。

 

そんなワケでして

 

いつもと同じサメット島の行き方じゃブログ記事としてもオモんないなーっと

 

急きょエカマイのバスターミナルから予定を変更し、BTS戦勝記念塔駅へ向かった。

2015年バンぺー行きのバス料金とサメット島ナダン港での徴収料が変更

 


【追加情報2015年9月時点】
 
バンコク(エカマイバスターミナル)からバンペー行きまでのバス価格が変更していました!

 

RIMG0813z.png
以前は片道173バーツでしたが。。。
yajirushi_small_anigif.gif

SunShine Paradise @バンクルードの朝食付きバイキングってどうよ?

 


わらしべです。

 

当ブログからプラチュワップキーリーカン県にあるバンクルード(Ban Krut)にご興味も持って下さった方が増えたようで嬉しい限りです。

 

Agodaのオンライン予約サイトから

 

howsbreakfast.png
「SunShine Paradiseの朝食付きバイキングってどうよ?」と気になる方へ

 

朝食バイキングの様子を動画でご覧下さい。

サンシャイン・パラダイスの魅力 in バンクルート(Ban Krut)

1 2 3 5
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
オーストラリア7028kmの旅
おすすめレビュー記事

背中の筋トレに重宝



手の平マッサージ

おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握
2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
日々のボヤきTwitter
プロフィール

profile
世界を放浪するわらしべ長者です。
現在の滞在国は18ヶ国。


イギリス
オーストラリア
フランス
韓国
サイパン
フィリピン
マレーシア
(キナバル山)
(ボルネオ島)
インドネシア
ブルネイ
シンガポール
タイ
ラオス
ミャンマー
ベトナム
カンボジア
香港
マカオ
台湾

世界中のあらゆる場所に友人を作り、そこで気の合う仲間とちっちゃい会社でも興せれたらいいなぁって思っています。

わらしべプロフィール more
メタ情報
最新コメント
Agodaホテル75%オフ
【タイ】

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア】

【シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

128G格安ハイスペックUSB

ペット飼ってる家に一台