タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【2017年】マリーナベイ・サンズが傾いているという噂を耳にした!韓国の建設会社

 


シンガポールに行ったら1度は宿泊してみたいホテルに選ばれるのがマリーナベイ・サンズ。

 

しかし最近じゃちょっと笑えない噂を耳にする事が多い。なんとこのマリーナベイサンズが数年前から傾き始めたとか!?

 

マジっすか!?Σ(・ω・ノ)ノ!

 

そう、あの今はなき国民的アイドルのスマップを起用してソフトバンクが大々的にCMしていたロケ地がこのマリーナベイサンズです。日本のマスコミは韓国企業が好きやからな~ ヤレヤレ ┐(´~`)┌

 

で、そのマリーナベイサンズとはどういう作りになっているかっていうとこんな感じ↓

シンガポールで外国の国旗をあげると逮捕!違法と知らなかった(汗)

 


バンコクのわらしべです。

 

先日、毎週楽しみにしている番組『そこまで言って委員会』で、今まで知らなかったシンガポールに関する学びがあったので備忘録として記しておきます。

 

その日の番組テーマの1つに

 

世界はイズムだらけファシズム【時に独裁者は必要か不要か】がありました。

HSBC本店セントラル駅から香港駅までの行き方【エアポートエクスプレス】

 


放浪わらしべ長者です。

 

香港2日間のHSBC(香港上海銀行)での野暮用も済ませ

 

HSBC(本店)のある中環(Central:セントラル)から香港駅まで歩きます。

 

centraltohonkongst.png
そして香港国際空港まで行く。

 

その一連の移動の流れをメモしておく

香港での両替は『空港』と『市内(尖沙咀)』どっちがお得?2015年版

 


放浪わらしべ長者です。

 

2015年9月の香港情報としてメモしておきます。

 

香港に到着後、香港国際空港内の両替所のレートをすべて確認した。

また宿泊したい香港の『グロリア(GLORIA)ゲストハウス』@重慶大厦

 


わらしべです。

 

今回の香港での滞在先はいつものようにアゴダで予約
宿泊先は重慶大厦(Chungking Mansions)チョンキンマンション内にある

 

グロリア ゲストハウス(GLORIA GUEST HOUSE)

 

gloriaguesthouse

※クリックで拡大

シングルルームで2675円と格安の宿だ。

香港行きジェットスター利用の注意点とHSBC(香港上海銀行)トラブル処理

 


わらしべです。

 

最初、成田から台湾(台北)へ遊びに行く予定にしていたけど

 

急遽、香港のHSBC(香港上海銀行)でちょっとした野暮用が出来た。

 

以前にも似たような事が。。。2011年の反省からまったく成長しとらんてへぺろ

 

HSBC in Thailand (タイ) Bangkok (バンコク) (過去記事2011)

 

香港へはこれで5、6回目くらいとなり観光としてさほど興味もない国です。
正直、トラブル処理の為だけに行くの面倒っちぃな~って思ったけどそのトラブルを放置して置くワケにもいかないので、さっそく成田空港からジェットスターを利用して香港へ向かった。。。

ビエンチャンで発見した吉本芸人そっくりさん in ラオス

 


バンコクのわらしべです。

 

本日はサクッと行くね♪

 

先日のラオス、

 

ビエンチャンにて。。。

 

モンキー・フォレストでサルとの戯れ in バリ島ウブド

 


バリ島のわらしべです。

 

さて、前回ウブドに滞在中のチャンプアン ホテル & スパをご紹介しました。

 

そこからバイクをレンタルして、ウブド地区の観光地へ

 

こちらの記事も参考に⇒ バリ島でのレンタルバイク事情

 

今回の目的地は自然保護地区のモンキー・フォレスト

 

およそ200匹のサルが生息しているようです。さっそくサルとの戯れに向かいました。滞在中のチャンプアン ホテルからモンキー・フォレストまでのマップです。

 

monkey_forest

※クリックすると拡大

 

Googleマップでは車で4分(青ライン)と表示されていますが、この道は一方通行で通り抜け不可能です。俺っちが赤ラインで引いたように少しだけ遠回りする必要があります。

情緒あふれる空間での早朝作業 in バリ島

ウブドのチャンプアン ホテル & スパってどうよ? in バリ島

 


バリ島のわらしべです。

 

前回ご紹介したプルマン・バリ・ レギャン・ニルワナ・ホテルから

 

ウブド地区にあるチャンプアン ホテル & スパ (Tjampuhan Hotel and Spa)へ移動。

 

tjampuhan3

※クリックで拡大

 

この距離で大体1時間半ほど実際はLUWAK COFFEE(ルアック・コーヒー)農園に30分ほど立ち寄ったので2時間ほど掛かった。350,000ルピア(約3,500円)。

 

RIMG0224_2014122322502928f.jpg
チャンプアン ホテル & スパ (Tjampuhan Hotel and Spa)に到着。

 

海沿いのクタ & レギャン地区から一転、自然いっぱいのウブド地区

本場ジャコウネコのうんちコーヒーを試してみた結果。。。in バリ島

 


わらしべです。

 

なんか今回のタイトルが、まとめサイト風みたいやねw

 

さて、海岸沿いのクタ & レギャン地区の滞在もちょっと飽きたので、今度はバリ島内陸にあるウブド地区へ移動する事にした。

 

ネットで検索するとなかなか良さ気なホテルを見つけたのでAgodaでサクッと予約♪

 

次の宿泊先ホテル先は、チャンプアン ホテル & スパ (Tjampuhan Hotel and Spa)

 

こちらの詳細は次回の記事で軽くご紹介する予定です。

 

という事で、クタ & レギャン地区からウブド地区へ車をチャーターして向かった。

バリ島のマッサージおばはんに1本取られた件。

 


バンコクから小旅行でインドネシア、バリ島に来ています。

 

そこでちょっと面白いエピソードがあったので記しておこう!

 

レギャンビーチで約1時間ほど久々の海水浴を満喫

 

バリ島でのレンタルバイク事情

 


バリ島でのレンタルバイク事情について忘れないようメモしておこう。

 

現在、生活基盤を置いているタイとはちっと勝手が違った。

 

通常タイの観光地、とくに離れの島などでは基本ノーヘルでもお咎めがないし、現地人も着用していない人が多い。

 

が、ここバリ島ではほとんどの現地人や旅行客、皆きっちりとヘルメットを着用していた。

 

まぁ~当たり前って言やそれまでなんだけどタイがゆるいだけかなw

 

レンタル屋のおっちゃんに聞くと取り締まりが厳しいらしい。

 

その他にタイでは必須の免許証や身分証明書の提示も不要だし貸出中に何かあった時の為のデポジットの預けも不要だった。

プルマン バリ レギャン ニルワナ ホテルの口コミをお探しの方へ in バリ島

 


わらしべです。

 

タイトルが何かの呪文みたいですねw(笑)

 

facebookにバリ島で宿泊したホテル写真をアップしたところ
意外と好評だったので、一応ブログの方にもシェアしておきます。

 

ビーチがホテルの真ん前にあり、なかなか快適なホテルでした。

 

プルマン・バリ・レギャン・ニルワナ・ホテル

(Pullman Bali Legian Nirwana Hotel) in バリ島

 

pullman_h1.jpg
場所は下記の地図でも分るようレギャン・ビーチの真ん前にあります。

タイのバンコクからバリ島へ…入国手続き 編 in 2014

 


わらしべです。

 

どう言うワケか、

 

前回の記事で俺っちがバリ島にいるのがバレたみたい(笑)

 

RIMG0076_2014121820575678c.jpg
さて、バリ島での俺っちは毎朝、波の音で覚めるという超ぉ快眠生活を送っています。

 

で、せっかくバリ島にいるので、ここでの情報も日記がてらシェアしておきます。

 

ちなみにTG(タイ航空)のバンコク - デンパサール(バリ島)直行便は、往路と復路とも1便しかありませんでした。

ブログを忘れて…

 


そう言えば、

 

しばらくブログ更新してねぇな~

 

RIMG0190_20141218184738335.jpg

 

ほな、ぼちぼちタイランドへ戻るとすっかぁ~

 

 

うん?

 

 

俺っちがどこにいるかって?

 

ドイツのフリーメイソンとベトナムの革命家ホーチミンとの繋がり

 


既にご存じの方もいると思いますが、

 

俺っち今年の4月、とある調査でベトナムへ向かった。。。。。

 

その時の記事がコチラ

 

パソコン、スマホを持たない5日間の生活で感じた事。

 

本日はある特定のコアな方々だけに向けた情報となります。

 

以前から自分の中である仮説を立てていた。

 

で、その調査報告がある程度まとまったので、部分的ですが一般公開します。

 

フリーメイソン? イルミナティ? ドイツ?

 

ほんでベトナムの革命家ホーチミン?

ラオス在住の粋な日本人代表の言葉を信じて…

 


seisi_wa.jpg 企画のご感想・ご意見追加しました
----------------------------

バンコクのわらしべです。

 

サワッディークラップ

 

先週末は久々に風邪を引き、ちょっとダウンしてました。

 

本日は病み上がりなのでサクっと行きやす。

 

さて、ご存じの通り先週はラオスのビエンチャンの方へ4回目の観光ビザ(ダブル)を取得して来た俺っちですが、実はもう1つ、密かに別の目的がありました。

ベトナムのノイバイ国際空港からハノイ市内への行き方 by バス

 


シンチャオ!(こんにちは)

 

う~ん、どういうワケか200人もの人達に俺っちがベトナムにいてたのがバレてたw寝てる間に脳に変なチップでも埋め込まれたのかなぁ…

 

ま、いっか♪

 

さて、バンコクの放浪わらしべっす。

 

と言うわけで先日ベトナムのハノイ(Hanoi)にちょっくら出掛けていました。

 

このブログに訪れる人は基本、タイに興味がある人がほとんどやから今回のベトナム情報をアップしてもどうなん?ってちょっと悩んだけど、

 

タイ在住の人でベトナムへビザランする人もいるやろうから軽くシェアしておきます。

 

実は俺っち、ベトナムに来たのはこれが2回目です。

 

バックパッカーをしていた2007年、ハノイからホーチミン(サイゴン)まで陸路で約1ヶ月間ほど旅をしました。

 

本日、その時(2007年)の旅写真をfacebookの方へアップしました。

パソコン、スマホを持たない5日間の生活で感じた事。

 


シンチャオ!

 

あ、ちゃうわ サワッディークラップ!

 

先ほどタイに入国して自宅に到着した所です。。。。。。

 

実は俺っち4月15日早朝からタイを出国し、本日19日の午前中まで

 

 

とある国 にいてました。

 

 

しかも今回はあえてパソコン、携帯、スマホ(iPhone)すら持たずの旅路です。

 

こんな感じに5日間もインターネットに触れず過ごしたのは、多分約6年ぶりではないかと記憶しています。

【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
カテゴリ一覧
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
日々のボヤきTwitter
プロフィール

profile
世界を放浪するわらしべ長者です。
現在の滞在国は18ヶ国。


オーストラリア
フランス
韓国
サイパン
フィリピン
マレーシア
(キナバル山)
(ボルネオ島)
インドネシア
ブルネイ
シンガポール
タイ
ラオス
ミャンマー
ベトナム
カンボジア
香港
マカオ
UK
台湾

世界中のあらゆる場所に友人を作り、そこで気の合う仲間とちっちゃい会社でも興せれたらいいなぁって思っています。

わらしべプロフィール more
メタ情報
オーストラリア7028kmの旅
Agodaホテル75%オフ
【タイ】

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア】

【シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ