タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

オンヌットの両替所『K79』と『タニヤスピリット』の同日レートを比較

 


以前、サラデーン駅前にある両替所タニヤスピリットをご紹介した。

 

その記事のコメントで

 

「わらしべさんだとオンヌットのK79なんか便利では?」

 

と初めて聞く名の両替所を教えて貰った。

 

現在オンヌット在住なのでさっそくその『K79』という両替所を探してみた。


Sponsored Link

K79両替所の行き方

その場所は案外BTSオンヌット駅から近かった。スクムビット通りをアソーク方面に向かって進む。

が、駅の構内からは上り専用のエスカレーターになっているので階段を利用。

あ、漢字が「登り」になってるけどまぁイイか...

 

階段はエスカレーターの正面反対側。

 

スクムビット通りをアソーク方面へ歩きます。

 

一つ目の横断歩道の角に新しいセブンイレブンが見えます。その隣に『K79』両替所はありました。

 

セブンイレブンと同じブロック、すぐ奥にK79両替所の看板が見えます。

 

『K79 Money Exchange』の外観

 

ブルーの看板が目印です。「K79」がデザイン化されていてちょっと読み難いね。

 

一応、K79両替所の行き方マップも載せておきます。

オンヌット駅からk79両替所まで徒歩(アソーク方面)で約2分ほど。

 

目印は角にあるセブンイレブンです。

 

K79両替所の営業時間

 

【営業時間】

毎日 08:00 - 19:00

 

では、中に入ってさっそく両替をしてみます。

 

k79両替所の店内はさほど広くないです。L字になっており正面と右側に両替カウンターがあります。正面カウンターの方に別のお客さんがいたので今回は右側の男性スタッフに両替をお願いしました。

 

K79両替所の当日のレート

K79両替所の当日のレートと扱っている通貨の種類です。

BUY(黒文字)、赤文字(SELL)

 

日本円は1000円から両替が可能みたいです。

1,000~2,000円の両替レートと5,000円~10,000円の両替レートが若干違います。ま、よく見ると「0.001」だけの違いですが。。。

 

 

【両替時に必要なモノ】

 

パスポートの提示が求められましたが、その後にタニヤスピリットでも両替するつもりだったのでパスポートを所持していませんでした。※タニヤスピリットでは身元確認なし

 

そこでパスポートの代わりにタイの運転免許証を提示し、名前とTELを記入して両替えして貰えました。

 

とりあえず、日本円15万円の両替をお願いした。当日レート(0.3360)

 

マシンを使って1000バーツ紙幣の枚数を客側に確認させてくれます。

 

 

JPY 150,000 = 50,400バーツとなりました。

 

 

ここまでが『K79』両替所の行き方・営業時間・両替レートに関する情報となります。

 

では、ようやく本日のメイン記事に入ります。('ω')ノ

 

両替所『K79』と『タニヤスピリット』の同日レートを比較

 

その足でそのままサラデーン駅前ににあるタニヤスピリットの方へ行ってきました。

 

両替所タニヤスピリットの行き方(BTSサラデーン, MRTシーロム)(過去記事)

 

同じくこちらタニヤスピリットの両替所でも日本円15万円を両替して貰いました。

 

引っ張るのもアレなんでさっそく同日レートを比べて見ましょう!

 

ジャーン!

 

JPY 150,000 = 50,625バーツとなりました!

 

タニヤスピリットの当日レートは10000円=3375バーツ(0.3375)

 

両替の比較結果

 

15万円の両替(同日レート)で

 

◆オンヌットのK79 50,400バーツ(0.3360)

◆タニヤスピリット 50,625バーツ(0.3375)

 

その差、なんと225バーツもありました!Σ(´∀`;)

 

タニヤスピリット勝利!WIN

 

なんてこったい!225バーツありゃ美味しい日本食ラーメン食べれたじゃん(笑)

 

【まとめ】

やはり予想はしていたがタニヤスピリットの方に軍配が上がった。しかもK79にはタニヤスピリットでは不要なパスポートの提示などがあったりと少々手続きが面倒に感じた。ただし少額の両替であるならばタニヤスピリットまで行く交通費でその差額が相殺される為、K79を利用しても良いかも知れない。緊急時を除いてはオンヌットの自宅近場にある事以外、個人的にはここK79で両替するメリットは見当たらなかった。

 

今回『K79』と『タニヤスピリット』で両替した事で無駄に225バーツ分、損した事になる(汗)

 

つか、損するのにわざわざ実際に両替する必要もなかったんじゃね?

 

てな感じのツッコミは要らんよw みなまで言うな自分がよぅ分かってる。( *´艸`)


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントは2件です

  1. より:

    毎回欠かさず拝読させて頂いております。
    私はタイ在住ではありませんが、よく訪タイしてその際はオンヌット駅側の(スクンビット81,角のコンド)に友人が持っている部屋に泊めさせてもらっています、両替は少額(2万円くらい)ですが近くのバンコック銀行支店で替えていました、そしてある日オンヌット駅側のテスコロータス内の銀行へ行きますと窓口のおねぇちゃんがK79がいいよ、と教えてくれましたので今はそこを利用しています。

    • 放浪わらしべ長者 より:

      陽さん、おはようございます。

      コメントありがとうございます。

      2万円の少額両替えであればタニヤスピリットまで行って
      往復するとその分高くついちゃいますね。

      でもそのバンコク銀行の行員さんが言うには近場ではk79が一番良さそうですね。

      少額もしくは急な用立ての場合はK79での両替もありみたいっすね!

      Have a nice day!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
カテゴリ一覧