タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

ピリ辛で美味しいタイの北部料理カオソーイ in バンコク

 


今日は先日バンコクで見つけたタイの北部料理レストランをシェアします。

 

タイの北部料理って言えば辛いイメージを持たれているかと思いますが、今回ご紹介するレストランは辛さを調整してくれます。

 

その中でも俺っちお気に入り北部料理はカオソイ(カオソーイ)です。

 

そもそもカオソイってどんなの?

 

こんな麺料理です。


Sponsored Link

 

IMG_20160529_162249

 

カオソーイ(ラーオ語: ເຂົ້າສອຍ, タイ語: ข้าวซอย)は、チェンマイをはじめとするタイ北部と、ルアンパバーンをはじめとするラオス北部で広く食べられている麺料理である。初めミャンマーからラオス北部に伝わり、その後ラオス北部からタイ北部に広がった。タイ風のカオソーイは、ココナッツミルクを加えたカレースープに揚げた卵麺を入れ、ナムプリックパオ (น้ำพริกเผา) と呼ばれる唐辛子と干しエビなどのペーストと、酢漬けのキャベツ、エシャロット、ライム汁、肉がトッピングされる。もっと詳しく⇒ Wikipedia

 

では、今回ご紹介する北部料理レストランの名前は

 

Kaylang House

 

IMG_20160515_185200

営業時間 11:00~22:00

定休日 月曜日

TEL 02-744-4064

携帯 081-362-2905

URL⇒ facebook

上のfacebookを見て頂ければどれだけ人気店なのか伝わるかと思います。

 

IMG_20160515_185530

こちらがKAY LANG HOUSEの外観です。

 

コチラが北部料理レストランの場所となります。by Googleマップ

Kaylang_House1

※クリックすると拡大

最寄りの駅はBTSバンナーです。

 

IMG_20160515_185612

正面通りも狭いソイ(路地)です。裏手に車を駐車できます。

 

IMG_20160515_185548

KAY LANG HOUSEの看板です。

 

IMG_20160515_185625

店内にはテーブル席の他にゆったりできる座敷もあったりします。

 

※クリックすると拡大(タイ語ですが料金が確認できます。)

注文する時はオーダーシートに記入します。

 

IMG_20160515_185400

メニュー表は写真入りで北部料理に馴染みない人でも指さしで注文可能です。

 

IMG_20160515_185348

こんな感じに色々と

 

IMG_20160515_185408

注文時にウェイターへ辛さ控えめと伝えるとマイルドになります。ちなみに英語が分かる若い男性がいました。

 

IMG_20160515_191236

俺っちのお気に入りはこちらのカオソーイです。

専門店としては60バーツと手ごろ価格ですが、通常の屋台より若干高い目です。

 

IMG_20160515_191505

から揚げも美味しかった。

 

IMG_20160515_191513

ピリ辛ソースと一緒にキャベツもシャリシャリ食べちゃいました。

 

IMG_20160515_192425
もちろん大嫌いなパクチー抜きで注文しています。(;´∀`)
IMG_20160515_191524

キンキンに冷えたグラスに入ったLEOビールも最高(^^♪

 

そんなワケでちょいピリ辛ですがタイ北部料理を専門店で食べたいなー

って思った方はぜひ足を運んでみては如何ですか?

 

その後も既に3度ほど足を運んでますw by twitter

 


Sponsored Link

◆地方別タイのホテル相場◆

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
オーストラリア7028kmの旅
おすすめレビュー記事

背中の筋トレに重宝



手の平マッサージ

おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握