タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

格安航空スクート(Scoot)の非常口シートが快適すぎて凄すぎる件。

 


わらしべです。

 

先日初めて格安航空のスクート(Scoot)に搭乗してみました。

 

本日はそのスクートに関する情報をシェアしたいと思います。


Sponsored Link


 

と、その前に自分用メモ

 

今までドンムアン空港に向かう時はいつもオンヌットからタクシーを拾っていました。

 

以前オンヌットからドンムアン空港までのタクシー運賃は
220B+40B(ハイウェイ代)で260バーツでした。(2013/10/26

 

まぁ現在でも300バーツもあれば十分でしょう。

 

で、

 

この日はたまたま時間に余裕があったのでBTSモーチット駅まで行き、そこからタクシーを拾ってドンムアン空港に向かうと交通費がいくら位するのか検証してみた。

 

RIMG0724.jpg
まずはBTSオンヌット駅からモーチット駅まで42バーツ

 

そこからバス乗り場の隣に停車しているタクシーでドンムアン空港へ向かう。
IMG_20160122_070526.png
約20分弱で到着。

 

IMG_20160122_070433.png
今回かかったタクシーの運賃は121バーツだった。
トータル交通費は42バーツ(BTS)+121バーツ(タクシー代)=163バーツ(2015/01現在)

 

オンヌットからタクシーを使うより約100バーツも節約できた。

 

今後ドンムアン空港へ向かう時に時間がある場合はこの方法で向いたいと思います。

 

 

さて、ボチボチ本日の本題に入って行きます。

 

ドンムアン空港に到着し、初めてのスクート・チェックインカウンターへ向かう。
IMG_20160122_072406.png
黄色い看板がスクート(Scoot)の目印です。

 

ちなみについでだったので下記と同じ検証もしてみました。

 

エアアジア機内手荷物でパソコン2台(7kg超え)でもマイペンライ!

 

airasiatenimotsu.png
エアアジアの時と同じく、バッグに小型PC、そして手荷物に大型ラップトップを機内に持ち込んだ。

 

結果は問題なく機内に持ちこめた。※スクートの機内持込み制限は7キロ+3キロ(PC)以内

 

そして初めてのLCCスクート(Scoot)に搭乗。

 

IMG_20160122_090407.png
Scoot機内の第一印象は清潔感とスタイリッシュさを感じた。

 

IMG_20160122_090415.png
後ろからみたエコノミーシートの並びはこんな感じ

 

ほんで今回の俺っちのシートがここ(PC置いてるトコ)
IMG_20160122_090426z1.png
ちなみに左側に立っている黄色のユニホームの女性がスクートのCA(客室乗務員)です。

 

brucelee.png
スクートのユニフォームがブルースリーっぽいと感じるのは俺っちだけ?

 

で、
IMG_20160122_090617z.png

 

今回の席を見て頂けたらお分かりだと思いますが超ぉ広くね?

 

たまたまこの席が振り分けられたワケじゃなく狙ってこのシートをゲットしています。

 

 

し・か・も無料で!

 

 

興味がある方はこちらの記事もご参照下さい

 

狭いLCCジェットスター機内で足を伸ばしたいなら非常口座席がおすすめ

 

IMG_20160122_090745.png
そう、いわゆる非常口シート(座席)ってやつです。
しかもこのスクート(Scoot)の非常口シートは今までのLCCと中でも断トツで居心地が良かった。非常口シート研究会の理事を二期務めている俺っちわらしべがビックリしたほどです。

 

しかも非常口の横にはスクートのCA席があり、離着陸時は常に担当のCAが座っていたので我々非常口シートに座った乗客に緊急用の非常口マニュアルを読ませる事もありませんでした。

 

要するに座りたいモノ勝ち、そして早いモノ勝ちです

 

IMG_20160122_090736.png
足を組んでも・・・

 

IMG_20160122_090729.png

 

こんなに前ぇ広ぉーーーーーーい

 

IMG_20160122_091413.png
足を思いっきり伸ばしてもマイペンラーイ(No Problem)

 

ちなみにこの快適シートを選ぶにあたってデフォルトで設定されている300バーツ(\1,080)の席を取り消しています。

 

つまり一般の乗客たちより安く、尚且つ快適なシートに座っています。

 

 

そう、これこそがわらしべ流の究極奥義

musoutensei378a.png

 

『無想転生』であるw

 

 

奥義を習得したいなら
LCCスクート(Scoot)の格安航空券を極限まで安くする方法!

 

【追記:2016/02/06】
当記事の逆のパターン、日本からバンコク行きでこの奥義を実践してみましたが受付のカウンター曰く「最近になって非常口シートをご希望になられるお客様が増えているのですが、基本非常口席であれシートを希望される場合は有料となります。」だってぇ~

 

ただ特例で満席の場合は非常口席をご提供する場合があるとの事。

 

このブログのせいか、やたら非常口シートを希望する人が急増し、もともと緩かったルールが規制されたのかも?知らんけど
まぁタイから日本へ行かれる場合はまだまだ通用すると思います。




Sponsored Link

◆地方別タイのホテル相場◆

 

コメントは2件です

  1. わんわん より:

    いつも拝見しております。左前方にトイレが見えますが、
    その非常口前の座席はストレッチシートで1950バーツの座席指定料金が掛かるのではないでしょうか?
    ヘッドレストも付いているので他の座席よりも高い筈です。
    空席が多くて当日は早い者勝ちの自由席扱いだったのでしょうか?
    PS
    座席幅が狭い様に見えます。横に1列多いかも。

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    わんわん おはようございます。
    コメントありがとうございます。
    >座席指定料金が掛かるのではないでしょうか?
    いつものようにチェックイン時に非常口座席に
    座れるように希望したら俺っちは無料でしたよ。
    >空席が多くて当日は早い者勝ちの自由席扱いだったのでしょうか?
    基本、非常口シートは早いモノ勝ちやね。
    けど非常口座席を希望しないと座れないよ。
    >座席幅が狭い様に見えます。横に1列多いかも。
    他のエコノミーシートと幅は同じだよ。
    前がゆったりしてるだけ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
オーストラリア7028kmの旅
おすすめレビュー記事

背中の筋トレに重宝



手の平マッサージ

おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握