タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

ラマ9世公園で遭遇した巨大オオトカゲ in タイ

 


わらしべです。

 

本日はラマ9パークで遭遇した巨大オオトカゲをシェアします。

 

今までラージ・リザード(lizard=トカゲ)やビッグ・リザードと呼んでたけど一般的には、Varanus salvator (Common Water Monitor)が正しいみたい。

 

カタカナ発音で、ヴァラヌス・サルバトル(サルヴァトール)

 

生息地帯は主に東南アジアが多いようです。
 
●インド東部 ●インドネシア(スマトラ島、ボルネオ島) ●カンボジア
●シンガポール ●スリランカ ●タイ ●中華人民共和国南部
●ベトナム ●マレーシア ●ミャンマー ●ラオス ●フィリピン
 
もっと詳しく知りたい方⇒ Wikipedia

 

以前バックパッカーをしてた時にもオオトカゲには何度も遭遇しています。

 

最近ではエンシャント・シティ(ムアン・ボラーン)で遭遇。その時の写真


Sponsored Link

 

othertokage.png
画像左がムアン・ボラーン、右側がマレーシアブログの方にアップしてるオオトカゲ

 

上の写真サイズのオオトカゲで、大体1m~1.5mくらいかな

 

んなワケで、ちょっとそっとではビビらない俺っち

 

 

がっ。。。

 

 

先日、想像を超えるデカいサイズのオオトカゲに遭遇してビビった。

 

しかも、同日に2回もw ラマ9公園でのエクササイズ中にて。

 

まずは一匹目、肉食のオオトカゲが魚を食してる所を偶然に撮影できた。

動画の後半に写ってるギャラリーのサイズと比べてもまぁまぁデカいのが想像つくと思う。
 
rama_middlesize1

※クリックすると拡大

シッポ部分を含めると、ゆうに2mは越す大きさ。

 

でも、実際の俺っちはこのエサを捕食しているオオトカゲを見てもさほど驚かなかった。

 

というのはこの数十分前にこのサイズをはるかに上回る大きさのオオトカゲに遭遇。

 

それがコイツ

20150110_070239_R

※クリックすると拡大
写真でどこまで伝わってるかは疑問だが、とにかくハンパないほどのデカさやった。

 

rama9_big_R
※クリックすると拡大
コイツを先に見てた事もあり、上のエサを捕食している動画サイズのオオトカゲを見てもさほどビックリはしなかったワケ。

 

このオオトカゲ、上の動画の約1.5倍くらいの大きさはあった。しかも腕の太さもハンパねぇ

 

20150110_070336_R.jpg
※クリックすると拡大
興味本位で恐る恐る近づいてみる。。。少しずつ間合いを詰める。

 

偶然にもパンチンググローブをはめてた事もあり、

 

baki13.jpg

 

俄然やる気満々!

 

rama9_bigfight_R.jpg
※クリックすると拡大
と言うのはウソで、いつでもダッシュできる体勢(笑)ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

 

その瞬間!!!

 

 

ドボンッ

 

 


20150110_070437_R.jpg
※クリックすると拡大

 

奴は俺っちの殺気に怯えてか湖に飛び込んだ。

20150110_070439_R

※クリックすると拡大

 

スゥーーー

 

20150110_070443_R

※クリックすると拡大

 

頭だけ水面に出して去っていく、その姿は実に不気味だった。

 

20150110_070505_R

※クリックすると拡大

 

赤ちゃんの頭くらいある頭部の大きさが、まるでネッシーや大蛇を思い浮かべる!

 

 

はっ!\(◎o◎)/

 

 

以前、エンシャント・シティ(ムアン・ボラーン)で遭遇した謎の巨大生物の事を思い出した。

 

その時の記事の一文がコチラ

 

信じて貰えないかもしれませんが、ここで人間の赤ちゃんの頭くらいある巨大蛇が一瞬頭を出して建物の下へ消えて行きました。写真上の左側の黒っぽい建物の下です。
慌ててカメラを用意しましたが既に遅し。。。あれは推定7メートルくらいあるんじゃなかと思います。
 
しばらくここでもう一度頭を出して来ないか30分ほど粘りましたがダメで諦めました。
この池には何かいる。。。
 
発見した方は、俺っちにシェアして下さい。

 

 

ほぼほぼ、あの時の正体がコイツだと確信!

 

想像を絶するデカさ、それに水面に残る波紋がまさに大蛇を想像させる。

 

daijya.png
※クリックすると拡大

 

この日、あの時の謎が解けてスッキリした俺っち♪

 

それにしても久々にビックリしたわ~

 

ラマ9公園恐るべし!


Sponsored Link

◆地方別タイのホテル相場◆

 

コメントは4件です

  1. rangsit より:

    でかい!水辺にいるとほとんどワニですね。
    私は昔プララームⅢのチャオプラヤー近くで見たことありますけど、
    近寄ろうとは思いもしなかったですね。ヘタレなもんで。
    サーセンm(uu ;)m

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    rangsitさん こんばんは
    コメントありがとうございます。
    >でかい!水辺にいるとほとんどワニですね。
    マジでヤバい位デカかったっすよ。
    動画のサイズでビビらなかった位ですから水辺のが
    ハンパなく大きかったのが伝わったようで良かった。
    よく横になってゴロゴロしてる場所だけあって、
    次回から水辺を警戒するようにします。

  3. kame より:

    わらしべさん、こんばんわ。
    こいつは確かにデカイですねー。人を襲わないんでしょうかね?
    私はルンピニ公園で初めて見て、ワニが居るのかと思いびっくりしたことを
    覚えています。
    また、ルンピニ公園には専任(たぶん)のトカゲハンターがいて確保のシー
    ンをビデオに撮ってFBに載せたら多くの反響がありました。
    まー、あっちこっちで見かけるので最近はモニュメントぐらいにしか感じなく
    なってきています。(^O^)
    因みに、私のアパート(BTSオンヌット駅近く)横の池に小ぶり(約70cmの幼
    児サイズ)のがいます。
    また1週間ほど前、スクンビットソイ10からルンピニ公園にぬける自転車道(歩
    道)沿いの用水にも約1.8mのトカゲがいて、隣接する民家の犬二匹に吠えられ
    暴れていました。
    意外と身近なところにもいますよ。

  4. 放浪わらしべ長者 より:

    kameさん おはようございます。
    > こいつは確かにデカイですねー。人を襲わないんでしょうかね?
    マジで子供なら湖に引きずり込まれそうですよ。汗
    正面からの肩幅がハンパなくて今までの水トカゲとは大違い
    最初、湖から顔出して上がって来た時はウミガメかと思ったw
    サワッディークラップ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
オーストラリア7028kmの旅
おすすめレビュー記事

背中の筋トレに重宝



手の平マッサージ

おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握