タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

タイの運転免許証を取得された2人の例 (Piroko & Chimiさん)

 


サワッディークラップ

 

放浪のわらしべ長者っす。
最近、なぜかタイの運転免許証についての相談が相次いでいます。

 

実は俺っちのタイ免許証も気づけば初年度の仮免期間が先月末で切れていました。

 

タイで免許証を取得から早や1年かぁ~。。。って3秒ほど黄昏ました。

 

近々、車とバイクの免許証を更新しにタイの陸運局にちょくら顔を出してきます。

 

また、その模様もアップする予定です。

 

って事で相談されたToshio Marikoさんもうしばらくお待ち下さいね。

 

さて、前置きはそんくらいで。。

 

実は、俺っちのタイの運転免許証に関するブログ記事

 

タイでの運転免許証取得(切り換え方法)in 第3陸運局事務所(プラカノン)

 

を参考にされ、先日タイの免許証を取得されたpirokoちゃんからメッセージを頂きました。

 

 

無事にゲット出来て良かったね,pirokoちゃん♪

 

 

タイの免許証をたった50分で取得されたその一連の流れをシェア致します。※本人承諾済み

 

ほやほや最新情報となります。

 

本文ここから


Sponsored Link


-------------------------------------------------------------
title: タイ免許とってきました!!

 

はじめましてpirokoです。

 

私もわらしべさんのブログをみてタイ免許とってきました!!

 

タイ在住1年ちょっとですが、国際免許が大きすぎて携帯するのがめんどうくさくなっていたので…(笑)

 

私の場合大使館で免許用の英文の書類を取得(780バーツでした)だけで、無謀にもスクンビットの陸運局へ

 

当日2時半に到着。

 

まず、バイタクのお兄さんに健康診断書がないことを言うと

 

”すぐ、乗りな!”みたいなことを言われ、”ここは、何時まで?” と聞くと

 

”3時半”  …え~? レオレオ~!!

 

ってことでバイタクに乗り近くの診療所に。

 

バイタクのお兄さんが一緒についてきてくれ、そこの受付の人にパスポートを渡すと何やら書類を書いてる。

 

”ここにサインして” といわれサインしたら”80バーツ”

 

なんと終了してしまいました。

 

すぐにまたバイタクに乗り陸運局へ お兄さんにいくらですか? ”80バーツ”

 

なんて簡単。名前書いただけの健康診断書。うれしくて100バーツ渡しちゃった。

 

次はインフォメーションで”COPYはどこですか?”

 

”あっち(右手)にまっすぐ”

 

COPY屋さんもなれたもんで ”はい、5バーツ”(実際はもう1枚COPY必要だったけど)

 

またインフォメーションいって聞くと ”10番行って”

 

10番窓口行くとすかさず時計を見られる この時点で2時55分

 

”だめ?だめですか?”っていうとしょうがないわね!!

 

ってかんじでうけつけてくれたぁ?

 

思いっきり”ありがとう”連呼しましたよ(笑)

 

次に16番行ってといわれ16番へ…

 

もう、終わるつもりだったのか、”え~???” みたいな顔された。

 

またまた しょうがないわね!! て顔されながらも検査してもらいました。

 

またまた”ありがとう”連呼。

 

ブログ通りの検査を終え(色覚検査はなかったです(笑))

 

その後免許GETしましたぁ~!!

 

なんだかあわただしかったけど、”明日にして”って言われるのも覚悟してたけど。

 

どうにかなった??

 

やっぱりタイだぁ。

 

ちなみに車とバイクの国際免許持ってますが、

 

”車だけ?”ってきかれたので ”はい” って言ったら 車だけの免許でOKでした。
(タイでバイクは乗りたくないので(怖いもん))

 

陸運局を3時20分にでてうちに帰りました??

 

わらしべさんの情報すっごくたすかりましたぁ

 

ありがとうございます!!

 

ちなみに陸運局入るとこで検問していて、どきどきしてたらスルー。

 

後ろのミニが止められてた。 止める基準がわからないですね。

 

免許証にパスポート№も入ってるしなんだかとってもうれしかったです。

 

ついでに言うと代行屋さんに頼むと書類をそろえておいてさらに2000バーツって

 

言われたので

 

自分で行こうと思いました。

 

でわでわ。

 

ほんとにありがとうございました。

 

piroko

 

----------------------------------------------------
本文ここまで

 

はい、こんな感じの健康診断もなし、コピーもなし、時間もギリギリの

 

行き当たりばったりでもタイで免許証が取れるよって言う例でした。(笑)

 

pirokoっちの無謀な行動力に脱帽っす。

 

まぁ個人的にはこのハチャメチャさ好きだけど♪

 

良い子の皆さんは、必要書類を事前に準備して行きましょうね。www

 

PS.
せっかくなので、以前のコメント欄に情報を頂いていた現在タイ語猛勉強中であろうChimiさんからの情報も再度、こちらにペーストしておきます。

 

 

こちらはpirokoさんと打って変わって免許証取得までに3時間掛かった例です。
反省点やアドバイスも記載されています。ご参考に

 

----------------------------------------------------
title: タイの運転免許証取得 by Chimi:@

 

わらしべさんのブログを参考にタイの運転免許証を取得してきました。

 

わずかな情報しかありませんが情報をシェアさせていただきます。

 

私の場合は日本で国際運転免許証を取得していましたので、国際運転免許証からタイの運転免許証への切り替えとなります。

 

必要書類は「運転免許証抜粋証明」が不要になるだけで、あとは全く同じです。

 

わらしべさんと同じ第3陸運局事務所に行きました。

 

陸運局への到着は、午前10時半ごろだったのですが、局内はかなりの混雑でした。わらしべさんのブログの写真から比べると午後の方がすいているのかもしれません。

 

ちなみに、この日は免許取得完了までに3時間余りかかってしまいました。

 

最初に9番窓口に書類を提出するのですが、列ができていたので、入り口のインフォメーションで必要書類の確認を先にしました。

 

わらしべさんのブログでパスポートと免許証のコピーが2セット必要だとありましてのでその点もここで確認しました。

 

結果、自動車の免許証のみの場合は1セットでよいとのことでした。

 

わらしべさんの場合は自動車とバイクの免許にそれぞれ1セットずつ、合計2セット必要だったということだと思います。

 

私が右往左往したのは検査の部屋に入るときです。

 

まず9番窓口に書類を提出したら「この書類を持って16番へ行け」という指示。
16番へ行くとドアが閉まっていて何やら番号による入場制限のような札がぶら下がっています。

 

部屋の前で待っている人に聞くと「掲示されている番号の者だけが入室できる」と自分の持っている番号札を見せてくれました。

 

私は番号札をもらっていなかったので、再び9番の窓口に戻り「番号札をもらっていない」旨を告げると、何か早口でしゃべったあとに、しょうがないわねという表情で番号札をくれました。

 

番号札は白と黄色と赤の3種類あり、検査室の扉に入室可能な番号がぶら下げてあります。
(白と黄色と入室できる番号は表示されていたのですが、赤は表示されていませんでした。赤の番号札はいつでも入れるということでしょうか???)

 

私の番号札は白の札だったのですが、16番の部屋にはまだ入れない番号でした。
ふと、隣の15番の部屋の扉を見ると、私の白の番号が入室可能になっていました。

 

係官が部屋番号を間違えたのだと勝手に解釈し、15番の部屋に入室し書類と番号札をみせたのですが、「16番の部屋に行け」と追い帰されました。

 

やっぱり16番で正しかったようです・・・

 

結局部屋の前で小1時間程待たされ、さらに部屋の中でも待ちましたので、検査だけで1時間半余りかかったことになります。

 

今から考えると、海外の免許からの切り替えの場合は、番号に関係なく入室できたのかもしれません。

 

だから9番の窓口の係官が早口でしゃべったあとに、しょうがないわねという表情で番号札をくれたのかもしれません。

 

とすれば余計な待ち時間を過ごしたことになります。

 

これから切り替えをされるかたは、しっかり確認された方がよいかもしれません。

 

ちなみに混んでいたせいかどうかはわかりませんが、この日は反射神経の試験(アクセルとブレーキの試験)はやりませんでした。

 

念のため係員に反射神経の試験はやらないのかと聞いたところ、必要ないと言われてしまいました。

 

まあ、タイらしいといえばそれまでなんですが・・・

 

それと最後に、

 

在タイ日本大使館で在留証明をとるとき、パスポートのコピーは必要ありませんでした。

 

窓口で「パスポートのコピーは持ってきていないので、近くでコピーできるところを教えてほしい」と聞いたところ、「こちらでコピーしますので、コピーなしで提出してください」というありがたいご返事をいただきました。

 

タイに住んでると、やっぱり日本のこういうサービスは凄くうれしく感じますね。
証明書の発行手数料は高いですが・・・

 

-----------------------------------------------
本文ここまで

 

 

改めてChimiさん、あざ~す♪

 

これからも皆様からのリアルな体験情報のシェアをお待ちしております。

 

こんな喜びの声を貰うと俺っちも記事に気合が入るってモンです。

 


Sponsored Link

◆地方別タイのホテル相場◆

 

コメント1件

  1. 放浪わらしべ長者 より:

    >コギ子さん
    コメントあざ~す。
    メッセージが管理人のみの公開でしたので、ここで回答だけさせて頂きます。
    はい、この2人のケースは免許の書き換えです。
    日本の免許証もしくは国際免許を所持しているケースです。
    俺っちのレポートも日本の免許証からの書き換え手続きとなります。
    次回は更新レポートをアップ予定です。
    タイでゼロからの免許取得はおっしゃる通り大変だと思いますよ。
    また遊びに来てくださいな。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
オーストラリア7028kmの旅
おすすめレビュー記事

背中の筋トレに重宝



手の平マッサージ

おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握