タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

隠れ家的なカフェ『93 Army Coffee』93アーミーコーヒー in プラカノン

 


バンコクのわらしべです。

 

最近じゃもっぱら近所の100バーツカット(+20バーツチップ)『JUST CUT』で髪を切ってもらう。

 

100バーツカット『JUST CUT』で散髪 @プラカノン in タイ(過去記事)

 

休みが不定期なのか予想外に閉まってる時も多々あるけど近所やからそこら辺大目にみてる。まぁ安いしね。


Sponsored Link

 

100baht_cut_center1.png
俺っちのtwitterを追っかけてくれている人はご存知だと思うけど前回の散髪中についうたた寝しちまって起きたらモヒの中心線がズレてて焦った。まぁちょっと斜めってるけど時代の最先端やー!っと自分に自己暗示掛けてこの1ヶ月乗り越えた(笑) で、今回は何度も中心線を間違わんといてなーっとカットのオネェちゃんにお願いし、無事にカット終了~

 

ほんでここからが本日の本題。

 

以前コーヒー好きのブログ読者コテカサイズLLさんからプラカノンに美味しいコーヒー屋があるよーって教えて貰っていた。

 

ちょうどプラカノーン駅にいるわけやし、ちょっくら寄ってみる事にした。

 

そのコーヒーショップの名前は『93 Army Coffee』

 

場所は以前ご紹介したバンコク大学のすぐ近くだ。

 

『93 Army Coffee』への行き方 by バス

オンヌット方面からラマ4通りに入って来るバス(45,46,116,507,544)で『93 Army Coffee』の前を通過します。

bkkuniversity2lines1.png
※クリックすると拡大

 

バンコク大学へ潜入!パッツン女子大生と学食♪【行き方の地図あり】(過去記事)
上記の記事にはオンヌットからバンコク大学へのバスでの行き方を記載している。

 

93armycoffee_map1.png
※クリックすると拡大
で、今回の93アーミーコーヒー(93 Army Coffee)はプラカノンの駅からも歩いて約20分弱くらいの場所だ。外が暑いときはバスを利用した方が無難かもしれませんね。

 

IMG_20160517_134837.png
バスの下り場所はジャガー前のバス停、そこから歩く事3分ほどで到着、万が一ここを通り過ぎてもジャガーが見えて直ぐにバスのブザーを押せば次のバス停が『93 Army Coffee』のほぼほぼ真ん前だから安心。

 

IMG_20160517_134816.png
ジャガー前のバス停から来た道を振り返ると奥に歩道橋が見えるアレを目印にブザーを押してもイイかも。
一応Googleマップも用意しておきます。⇒ Googleマップ情報(93 Army Coffee)

 

IMG_20160517_135159.png
93 Army coffee の外観、雰囲気的にコーヒーが美味しそうな感じやね♪

 

IMG_20160517_173339.png
帰りのバスに乗る時に撮った反対車線からのお店の様子。ちょっと初めてじゃ分かり難いかもしれません。

 

IMG_20160517_135911.png
お店の目印に軍隊(アーミー)さんののれん

 

IMG_20160517_135906.png
色々と情報が正面入り口横の黒板に書かれてある。

 

IMG_20160517_135918.png
39バーツ?メニュー見た時には気づかなかった。後で気づいたよ。

無料駐車場あり

IMG_20160517_135929.png
ジャスミンホテルに2時間無料で駐車できるみたい。

 

『93 Army Coffee』店内の様子

IMG_20160517_173216.png
早速93アーミーコーヒーの店内に入ってみる。来た当初の客は俺っちだけでした。

 

IMG_20160517_173212.png
カウンター内の雰囲気

 

IMG_20160517_173223.png
何やらオリジナルコーヒーの豆っぽいモノを独自で販売している模様。1ボックス380B,まとめて3ボックスなら1000Bみたい。

 

IMG_20160517_173230.png
お店の常連さんなのかたくさんの写真が壁に貼られてあった。

 

IMG_20160517_140439.png
棚には販売用のコーヒー豆やマグカップなども置いてあった。

 

IMG_20160517_140432.png
フリーWiFiもしっかりと完備されています。上記がパスワードです。

 

IMG_20160517_135957.png
奥の席が落ち着きそうだったのでそこに座る。横に階段があり、2階席もあるみたいだけど混み合った時にしか使わないとの事。

 

IMG_20160517_140157.png
93 ARMY EST(since) 2009との壁掛けがあるので現在で創設してから7年目のようです。

 

IMG_20160517_140149.png
席に座っての店内の様子。奥に縦長な感じです。

 

IMG_20160517_140446.png
とりあえず喉が渇いていたのでメニューを見ないでアイス・アメリカーノを即注文。(70バーツ)
英語が話せるスタッフも1人いましたが中華系のタイ人なのか後から来たホクロ毛のお客さんと中国語で話をしていました。

 

IMG_20160517_140453.png
店内の幅は狭いですが天井は高いので窮屈感はさほど感じません。

『93 Army Coffee』のメニューと価格一覧

IMG_20160517_140132a_R.jpg
※クリックすると拡大(食事価格確認できます。)
食事のメニュー一覧です。台湾バーガー90B, ツナサンド140B, ハムチーズサンド140B, チキンポテトサンド140B, 野菜サンド140B, ブレックファースト150B, フルーティーワッフル150B, Army ワッフル180B, チキンキャラメルワッフル220B, ミックスベリーワッフル150B, バニラガーデンワッフル180B, フレントースト150B, ウェイクミーアップセット220B, etc(※2016年5月現在の価格)

 

IMG_20160517_140123a_R.jpg
※クリックすると拡大(ドリンク価格確認できます。)
で、こちらメニュー表の裏面がコーヒーの一覧となっていますエスプレッソ(hot40B), エスプレッソコンパナ(hot60B), エスプレッソマキアート(hot60B), リストレット(hot60B), ピッコロ(hot60B), ドッピオ(hot60B), ルンゴ(hot70B), ロングブラック(hot50B), フラットホワイト(hot70B), アメリカーノ(hot50B, ice70B), カプチーノ(hot60B, ice90B), ラテ(hot70B, ice90B), モカチーノ(hot85B, ice100B), ソルテッドキャラメルモカチーノ(hot70B, ice90B), 93アーミーコーヒー(ice 93B), クラシックココア(hot85B, ice100B), 抹茶(hot85B, ice100B), その他フラッペ, ソーダ(※2016年5月現在の価格)

 

あとでシマッタと思ったのはせっかくの『93 ARMY COFFEE』と言うオリジナルコーヒーが93Bahtとメニューにあるにもかかわらず、普通のアメリカーノを既に注文しちまってた事。まぁ次の楽しみにするか。(;^_^A

 

飲んでみた感想

IMG_20160517_141512.png
コーヒー自体はコクがあり少々にがめです。人によっては癖になるかもしれませんね。普段シロップがかなり入ったコーヒーを飲んでる事もあり、かなりパンチの効いたテイストでした。

 

まぁそんなワケでこの日はマッタリとここで溜まったルーティン作業をしてました。

 

ま、30分ほどで爆睡してましたけどw(笑)

 

場所: 4318 Rama IV, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110
営業時間: 8:00 AM ? 10:00 PM
Googleマップ情報では09:00~18:30と表記※定休日月曜)
電話: 02-712-2923

 

93 ARMY COFFEEからのバス帰り方もコチラの記事下段を参照

バンコク大学へ潜入!パッツン女子大生と学食♪【行き方の地図あり】

ご関心がある方だけ足を運んでみて下さいな。 以上


Sponsored Link

 

コメントは2件です

  1. コテカサイズLL より:

    今日は
    記事の中の
    >中国語で話をしていました。<  
    これでピンと来ました
    この93ARMYは国民党第5軍93師団から来てるのではないでしょうか?
    太平洋戦争の終戦後、支那大陸では蒋介石の国民党と毛沢東の共産党が激しく戦いました。
    蒋介石自体は台湾へ逃げてしまったのですが、一部は香港やタイへ来て国民党村を造って
    ます。
    タイ北部ドイ・メーサロンには支那から逃れた国民党第5軍93師団が村を造ってます。
    93ARMYのオーナーは多分ドイ・メーサロン出身の国民党系タイ人ではないかと。
    二十年以上前にドイ・メーサロンへ言った時にはそこら中に国民党旗である青天白日満地紅旗(せいてんはくじつまんちこうき)
    がたなびいていました。
    大陸光復とか殲滅中共とかのスローガンも多く貼られてました。私がドイ・メーサロンの定宿にしてるロッジのオーナーも
    元国民党の家系でしたがやはり台湾へ留学して大学を卒業してました。
    次回39ARMYへ(わらしべさんの奢りで)行ったら私の推理が当たってるか聞いてみたいですねwww

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    こんばんは コテカさん
    >この93ARMYは国民党第5軍93師団から来てるのではないでしょうか?
    その可能性大いにあります。ぜひ行った時にでも確認してみて下さい。
    たまたまかもしれませんが来るお客さん全員
    (1組の夫婦、4人組の若い男性グループ)が皆が中国語ではなしていましたよ。
    店の責任者と思われる女性とも親しそうに。。。
    ただ。。。声がデカい。。
    やっぱ大陸系の人は周囲を気にしないんでしょうかね

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
カテゴリ一覧