タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

エンシェント・サイアムの行き方とチケット購入時のプチ裏技

 


お久しぶりです♪ バンコクのわらしべです。

 

本日はバンコク市内から1時間圏内で行ける観光スポットをシェアします。

 

そりゃ どこかって?

 

前回の記事下で何気にご紹介したココ↓

 

yosage2
せっかくの美観なのに隅っこの方に何か小汚い男が写っとるなぁ~

 

⇒ ワロタ人w

 

こっちこっち、美観画像


Sponsored Link

 

RIMG0563_20140702201540184.jpg
ねっ なかなか情緒溢れる景色でしょう?

 

はい、ここの名所は

 

 

エンシェント・サイアム(ANCIENT SIAM)

 

 

知ってた?

 

ancient_siam_gate.jpg
以前は「エンシェントシティ」って呼ばれていたようです。

 

またローカルの人にはタイ語の「ムアン・ボラーン」の方が通じるらしいです。

 

では、このエンシェント・サイアムへの行き方!

 

タクシーで行っても小一時間ほど、もし渋滞がなければスクムヴィット沿いのBTS駅から一時間も掛からない場所です。

 

今回はBTSべーリン駅から乗合いバン(VAN)が発車しているのでそちらを紹介

 

bearing2.jpg

 

まずは現在BTSの終点べーリンへ向かいます。オンヌット駅から5駅目です。

 

到着したら改札を出て進行方向(BTSの延長線)へ向かって歩いて行きます。

 

ちょうど2つ目の信号機を越えた辺りに市バスのバス停がありますが、そこから少し歩いた左手にエンシェント・サイアム(ANCIENT SIAM)の前を通るバン(VAN)が停車しているはずです。

 

こんな感じにバンが停車↓

 

RIMG0499.jpg
判らなければローカルの人に「ムアン・ボラーン」って聞けば教えてくれるはずです。運転手に目的地を告げると「ムアン・ボラーン(エンシェント・サイアム)」の前で下してくれます。

 

片道運賃は20バーツ。べーリン駅から約40分ほどかな。

 

情報が古いかもしれませんがバスでの行き方も見つけましたので一緒に紹介しておきます。

 

①バンコク市内を回るバス25,511番などでサムップラカーンまで行く。

 

②サムップラカーンで、サンテオ36番か1140番に乗り換え。

 

バスだったらバンコクから約1時間30分程度のようです。

 

IMG_20140622_163233.jpg
進行方向左手側に「エンシェント・サイアム(ムアン・ボラーン)」のゲートが見えて来ます。まず到着してゲートをくぐり、入場チケットを購入しましょう。

 

IMG_20140622_162505.jpg
チケット売り場への案内看板が出ているのですぐ見つかるはずです。

 

RIMG0639_20140702212448f7c.jpg
こちらが入場チケットを販売している建物

 

RIMG0525_20140702212448765.jpg
さっそく中に入ってみましょうか

 

RIMG0522.jpg
英語で書かれた4番カウンター、外国人のツーリストパス入場料を訪ねると何んと1人700バーツ!高っ 子供はその半分の350バーツ

 

さすがにタッパ185cmあって「わしゃまだ子供や!」って言うのは通じず諦めてたトコダメ元で「タイの運転免許証があるねんけど」って言ってみると、

 

ジャーン!何んとローカル価格にしてくれました。

 

こちらがタイ人の価格(2番カウンター)↓

 

RIMG0523.jpg
タイ人の入場料は1人350バーツ、子供はその半分の175バーツ。

 

何度もこの裏技をこのブログでも紹介していますがタイの公共施設の博物館や美術館、またはサメット島のなどのナショナルパークでもこのタイの免許証(IDカード)を見せるとローカル価格と同じように値引きしてくれます。

 

所持してる方は必ず持参される事をお勧めします。あと他のオプションで免許証がなくてもタイの銀行ATMカードの提示でも同じ扱いにしてくれるそうです。

 

カシコン銀行のカードでもOKと受付の女性が言ってたよ。

 

ちなみに余談ですが俺っちのタイ免許証の有効期限が、ちょうど2週間ほど前に切れていました。受付レディが免許証をコピーしてる間、それがバレない様にひたすら話しかけ「クン・ナーラック・ナぁ~(君、カワイイね♪)」を連発、彼女の意識をカードの有効期限に向かせない事に成功

 

どこの国の女性も褒められると弱いのは一緒やなw

 

RIMG0520.jpg
って事でローカル価格350バーツでツーリストパスの入場チケットをゲット、パンフレットとマップ(英語版)も一緒に頂けました。

 

ちなみにここの営業時間と閉館時間はコチラ↓

 

RIMG0516.jpg
オープン時間 午前9時、閉館が午後8時のようです。

 

受付カウンターが閉まるのは閉館の1時間前午後7時とも記載。

 

トラムサービス(Round tram service)も1日4回あるようです。もちろん無料です。

 

※時間は上記の写真を参照

 

トラムってのがコチラ↓

 

RIMG0641.jpg
ちょうどチケットを購入した建物の前に停車しています。

 

かなり広いエンシェント・サイアムの敷地なので汗をかきたくない人は利用するのもアリかもね。その他のオプションでレンタルゴルフカートがあります。

 

こちらは有料のようです。↓

 

RIMG0645_20140702221839127.jpg
2シート仕様で1時間150バーツ、4シート仕様で1時間300バーツです。お金に余裕がある方にお勧め。

 

で、俺っちの選択肢はってーと無料チャリのコレ↓ 機動力抜群やしw

 

RIMG0534_2014070222221906e.jpg
硬派の男は今も昔も変わらずチャリンコって決まってる♪ 似合ってるっしょ?
そう言えばチャリンコの管理していた赤シャツ着たネーちゃんがギア付きの自転車をすすめて来たけど有料だったので断った。

 

RIMG0531.jpg
たしか100バーツって言ってたっけなぁ~たとえママチャリだったとしても、わしゃ無料の方がエェっちゅーねんw てなワケで、エンシェントサイアムへ、いざ出発!

 

RIMG0642a.jpg
さっそくBike Entryって書いてある門を発見。どうやら自転車専用のゲートのようだ。そうそう 絶対に忘れちゃ駄目なのが入場券の購入時に貰った地図。

 

メッチャ広い敷地なので、これがなけりゃ宝探しなんて出来ねぇー

 

ancient_siam_map.jpg

※クリックすると2段階拡大

 

たしかモンブラン・ノーランドが

 

 

「ドクロの右目に黄金をみた」って言ってたっけなぁ~

 

 

よぉぉーし!!

 

 

やるぞぉぉぉーーーー!!!!

 

 

yaruzo.jpg

 

 

うん!?

 

 

ちゅーか、今日の記事長すぎじゃねぇ?

 

続きは次回に持ち越しやな結局、エンシェントサイアムの行き方チケットの購入方法だけになった。

 

ま、いっか

 

To be continued...

 

エンシェント・サイアム(シティ)の主要スポット※地図(写真付き)


Sponsored Link

 

コメントは6件です

  1. とおる より:

    現地価格にする方法は、大変ありがたいです。
    > 「クン・ナーラック・ナぁ~(君、カワイイね♪)」を連発
    も、使えるように覚えておきます!

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    とおるさん こんにちは
    コメントありがとうございます。
    > 現地価格にする方法は、大変ありがたいです。
    ぜひぜひ、タイ免許証もしくは銀行カードを提示してみて下さい。
    これからも有益と思われる情報発信していきます。

  3. コテカサイズLL より:

    この人はタイ語が話せなくてもコンタイ価格らしいですよ。
    https://twitter.com/miereport/status/396500880502972416

  4. 放浪わらしべ長者 より:

    コテカサイズLLさん まいどー
    > この人はタイ語が話せなくてもコンタイ価格らしいですよ。
    この方ですねw
    http://warashibe76.com/blog-entry-340.html
    コメントあざ~っす。

  5. ACE より:

    >>ギア付きの自転車をすすめて来たけど有料だったので断った。 たしか100バーツって言ってたっけなぁ
    2014.12月に初めて行きましたが、タダでギア付きの自転車OKでした。
    受付に言って何かもらって来いといわれたので、受付に行くとチケットをただで渡してくれました。
    それを渡すとギア付きの自転車が借りられましたが、お金は払っていません。
    考えられるのは、入場料700Bを1000B札で払ってもお釣りを渡してくれません。何でもシステムが故障しているから待ってくれと言われ、20分位待たされました。
    私は文句も言わずおとなしく待っていましたので、悪いと思った受付の彼女がタダにしてくれたのかも知れません。もしそうだったら、ラッキーですね。
    待たされている間に、カートを借りるにはタイの免許証か国際免許証になっているのですが、日本の免許証でもOKと言っていました、受付の娘が替わったら駄目かもしれませんが交渉の余地があると言う事で、さすがタイです。
    >>①バンコク市内を回るバス25,511番などでサムップラカーンまで行く。
     ②サムップラカーンで、サンテオ36番か1140番に乗り換え。
    25番は赤バスでノンエアコンですから、お勧めは511番のエアコンバスです。料金は去年は21Bだったのですが、今年3月は19Bに値下げされました。
    降りるのは サムップラカーンでなく、パークナムで降りました。エアコンバスは目的地まで車掌が理解できないと乗せてくれませんが、「パークナム」は県庁所在地でもあるので日本語で通じます。
    あらかじめムアンボランの写真をネットでプリントして、車掌に「ムアンボラン」と叫んでいると36番のテンソウが待っている(進行方向左側の交差点の角)所で降ろしてくれます。
    36番のムアンボランまでテンソウの値段は8Bのはずですが、悪徳運転手は10Bと言ってお釣りをくれません。歩いては行けない距離なのであきらめて払います。
    ここでもムアンボランと騒いでいると親切なタイ人が教えてくれます。
    帰りのテンソウは8バーツでした(笑)。
    さいごにわらしべさんに感謝、私はノービザでバンコク銀行の口座を以前開きカードも持っていますが、ローカル料金に使えるとは知りませんでしたので700B払ってしまいました。
    エラワンでも外人料金400B払ってしまいました。
    次回から活用したいと思います。

  6. 放浪わらしべ長者 より:

    ACEさん、おはようございます。
    最新のムアンボラン(エンシェント・サイアム)情報ありがとうございます。
    無料でギア付きの自転車利用できて良かったですね
    700B払っちゃいましたか?自然がいっぱいで良いトコやけど
    700Bは高すぎのような気がします。せめてカート位、無料にして欲しいよね
    >さいごにわらしべさんに感謝、私はノービザでバンコク銀行の口座を以前開きカードも持っていますが、
    ローカル料金に使えるとは知りませんでしたので700B払ってしまいました。
    タイの銀行口座が免許証と同じように他の場所で使えるかは確証はないけど、
    100%ムアンボラン(エンシェント・サイアム)では利用可能です。
    受付嬢がそう言ってましたから。他の国立公園とかでもダメ元で提出してみて下さい。
    意外と可能な気がします。
    そもそも銀行口座所有者=ビザ所有者と見なされますからね。
    ではでは

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
カテゴリ一覧