タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

ペナン島からフェリーに乗ってバターワース駅までの行き方【動画あり】

 


せっかくなのでペナン島からの帰路、

 

フェリー乗り場からバターワース駅までの行き方もシェアしておきます。

 

まずは今回の旅で連泊したホテルからバスを利用してフェリー乗り場まで向かってみます。

 

ホテル詳細記事⇒ ペナン島のカプセルホテル(タイム・カプセル)はコスパが良くて快適♪安全で女性に大人気

 

ホテルの受付スタッフいわく、ホテル前を通過するバスは全てフェリー乗り場まで行くとの事。


Sponsored Link

 

宿泊ホテルからバスに乗ってペナン島フェリー乗り場までの行き方

宿泊ホテルを出てすぐ左側にバス停がありました。こちらがバス停の看板目印です。

 

5分も待たないうちに向こうから連続3台のバスが入ってきました。バス停からすぐ近くにタイムカプセル・ホテル(Time Capsule Hotel)があります。

 

手を上げるとバスが止まってくれました。フロントのドアが開いたので急いで乗り込みます。

上記の箇所に運賃をコインで投入します。※バス運転手のしゃくれは決して編集していませんから...(笑)

 

ホテル前からフェリー乗り場までのバス運賃は1.40リンギット

 

清潔感があるバス車内の様子。

 

もうすぐ港のフェリー乗り場やなって思ってた矢先。。。

 


おいおいおい!フェリー乗り場を通り過ぎたやんけ(汗)Σ(´∀`;)

 

でも大丈夫!

 


※クリックすると拡大

 

上記の場所でUターンしてフェリー乗り場まですぐ戻ってきます。焦ったわい( ´Д`)=3 フゥ~

 

上のモニュメントがUターンポイントの目印です!

 

タイムカプセル・ホテル(Time Capsule Hotel)から約12分でフェリー乗り場に到着。

 

既に船着き場にはフェリーが到着していました。

 

バターワースからペナン島に来る時はRM1.20を支払いましたが、帰りのペナン島からバターワースへは無料となっています。

 

フェリー運賃(バターワース⇒ペナン島)大人RM1.20、子供RM0.60

※ペナン島⇒バターワースは無料

フェリー運航時刻:15分毎(早朝と深夜は30分毎)

 

しばしの船旅、約20分弱ほどの乗船です。

 

約15:15にバターワースのフェリー船着き場に到着。ペナン島行きへの時に利用したフェリー乗り場と同じ場所です。

 

では、ここからが本日のメイン記事となります。

 

バターワースのフェリー乗り場からバターワース駅までの行き方

実際にフェリー乗り場からバターワース駅までを歩いている動画をご覧下さい。(BGMあり)

 

フェリー乗り場からのバタワース駅までの所要時間は約6分弱ほどです。

 

動画の続きです。

左手に2階の階段があり、そこを上ってマレーシア国境の街パダンベサールまでのチケットを購入します。購入窓口まで1本道なので迷う事はないはずです。

 

上記の窓口(二列)でパダンベサール駅までの電車KTMコミューターのチケットを購入します。

 

以前はこのバタワース駅のチケット窓口でバンコクへのタイ国鉄切符が購入できていましたが、現在では国境の街パダンベサール(パダンブサール)までの電車チケットしか購入できないようになっています。

 

ほとんどがフェリーからの乗客です。上の動画を撮影してた事もあり、ほぼ一番乗りでチケット売り場に到着した為、つい先ほどまではまだ混んでいませんでした。

 

フェリーからの乗客が一斉にこちらのチケット売り場に流れ込んで来ます。パダンベサールでタイ国鉄に乗り換えする方などは次発のKTMコミューターに乗り遅れない為にもフェリー乗り場からバタワースの駅までは急いだ方がイイかと思います。

 

バターワースからパダンブサールまでのKTMコミューター運賃は片道RM11.40(マレーシアリンギット)

 

次発の出発時間は16:25、なぜか勘違いしやすいのにチケット購入時間の方が15:33とデカデカと明記。これ混乱するから要らなくね?(^_^;)

 

バターワースからパダンベサールへのKTMコミューター時刻表

※クリックすると拡大。

 

バターワース(BUTTERWORTH)からパダンベサール(パダンブサール)までの各駅停車駅の時刻表です。16:25発のKTMコミューターがパダンベサール(Badang Besar)に到着するのは18:16となり、所要時間は01時間51分です。

 

KTMコミューターのバターワース駅発すべての発車時刻

【午前】5:25am, 6:25am, 7:35am, 8:25am, 9:25am, 10:25am

【午後】12:25pm, 2:25pm, 4:25pm, 5:25pm, 6:25pm, 7:25pm, 8:25pm, 10:25pm

 

もしも皆さんがペナン島で観光ビザを取得しに来た場合、領事館でのパスポート受取り開始時間が14:00からなのでどう急いでフェリーに乗り込んでも1つ前の14:25発の電車には絶対に間に合いません。よってこの16:25発がパダンベサール行きへの最速時刻となります。個人的ですが、なぜか運行時刻表に15:25だけが抜けている事に悪意を感じたりもします。(# ゚Д゚)

 

パダンブサール発のバンコク行き寝台列車(タイ国鉄)の時刻表

 

パダンブサールからバンコク行き寝台列車(タイ国鉄)は18:40発の1日1本のみ。バンコクへの到着予定時刻は翌日の11:30です。

 

※KTMコミューターからの乗換えに失敗するとその日はタイ国鉄列車で帰る事は出来ません!

 

おさらいしますと

 

バターワースからのKTMコミューターがパダンブサールに到着予定時刻が18:16

 

そして

 

パダンブサール発のバンコク行き寝台列車の発車時刻が1日1本の18:40

 

よって、乗換えに要するタイムリミットは24分間のみとなります。

 

ちなみにバターワース駅のKTMコミューター切符売場スタッフにこの18:40発のバンコク行きタイ国鉄列車への乗換えは可能かと尋ねると

 

「not sure」と不確かな返事が返って来た。

 

また乗換えに失敗しても返金は出来ないとの事。

 

正直、その窓口スタッフの言い方から直感的に何か嫌ぁ~な予感がした。

 

それは頻繁な電車KTMコミューターの到着遅れからタイ国鉄への乗換えに失敗した旅行者がやむなくバターワースに戻って来て返金を要求したのではないかと憶測する。。。知らんけど(-_-;)

 

もしも乗換えに失敗した場合はこちらの記事も参考にして下さい。

 

バタワース発バンコク行き列車の乗換え失敗 in パダンブサール!陸路での国境越えガイド

 

 

パダンベサール行き発車時刻の16:25まで約1時間ほどバターワース駅内で時間を潰します。

 

階段下の④ホームからパダンブサール行きのKTMコミューターが発着します。ただし発車15分前でしかホームに降りる事が出来ません。16:10になりようやく発車ホームに降りる事が出来ます。その際に乗車チケットを確認されパンチで穴を開けられました。たぶん乗換えに失敗した乗客からの返金防止対策ではないかと。。。使用済みの証拠として(^_^;)

 

パダンブサールでの乗換えの事もあったので到着に1分でも遅れて欲しくなかったが、出発予定時間の16:25ちょうどに電車がホームに入って来た。KTMコミューターが出発したのはその5分後の16:30になりました。

 

 
【余談】

途中、電車内のエアコンが効かなくなり、2つ目の駅で別の電車に乗り換える事態となった。その結果、再出発するのに30分ほど遅れました。((+_+))

 

そんなワケで当日パダンベサールへ実際に到着した時刻は。。。

 

 

18:45、乗換えするはずだったタイ国鉄列車の発車時刻は18:40です。

 

 

( ノД`)シクシク…

 

バタワース発バンコク行き列車の乗換え失敗 in パダンブサール!陸路での国境越えガイド


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントは2件です

  1. key-cat より:

    こんにちは。
    わらしべさんのブログは本当にワタシにマッチした内容が多くて楽しいですし、タメになる情報満載です。
    来月の旅行はバタワースに行くかチェンライに行くかと考えています。
    これからも楽しみにしています。

    • 放浪わらしべ長者 より:

      key-catsさん こんばんは

      バタワースにご旅行されるんですか!?ペナン島じゃなく?

      てっきりフェリーへ乗り換える街だと思い込んでいました。

      観光地だったんですね。w

      では、お気を付けて!Have a safe trip.

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅