チェンマイ パタヤ バンコク

コラート・バンコク・チェンマイ・パタヤの旅日記

タイをこよなく愛する中年親父の旅紀行パート2

phimai

バンコク到着、TRUEシムのリチャージ

読了までの目安時間:約 12分

(9月12日)

 

午前6時 大阪難波のバスターミナルビル、オーキャットに到着。

 

シャトルバスで関西空港へ・・・・・・

 

渋滞前なのでスイスイ走りまだ人影まばらな関空に到着。

 

今回は11時45分発のTG まだ約4時間あります。


Sponsored Link

 

カードラウンジでゆっくり寛ぎ、身支度を整えました。

 

昨夜の酒が残っているのか

 

お茶やコーラ、コーヒーをたくさん飲みましたが、いずれも無料なのでラウンジは助かるな~

 

 

手土産のお菓子を購入し搭乗手続き、

 

おっと!忘れてはいけないウイスキーも免税店で購入

 

機上の人となり定刻20分前に離陸。

 

 

フライトは順調20分早く離陸したこともあり定刻より50分も早くバンコクへ着陸。今回は順調だな~

 

と思っていましたがイミグレが混雑 通過に30分。

 

 

岐阜のKさんから頼まれていたTRUEシムのリチャージ

 

(トップアップとも言います。)

 

と動作テストの為に直営サービスカウンターへ行きます。

 

 

 

 

彼は手術後の療養期間の為に訪タイできず、その間に携帯番号の使用期限が切れてしまいそうなのです・・・・・・。

 

 

作業料金としてマーッサージ代をいただいていますので慎重に対応しなければ・・・・

 

シムは僕の予備携帯電話に挿入しています。

 

「100バーツリチャージして下さい」

 

空港で100バーツしかリチャージしない人は珍しいでしょうね~

 

だってタイに到着直後でこれからタイで使うわけだから~

 

でもテストの結果何か問題があればリチャージ分を捨てる可能性もあり

 

ここは慎重に100バーツだけ。

 

2~3分で有効期限延長のメールが届きました。

 

今度は発信テスト、愛用携帯へ発信すると受信しました。

 

今度は逆に愛用携帯から予備携帯に発信・・・・・・

 

OKです。

 

とりあえず有効期間の延長・発信・受信は出来るようですので

 

これから行く常宿へ電話をして呼び出し音や接続音、通話雑音チェックをします。

 

「サワディーカップ ポム・ペン・コン・イープン」
(もしもし 私は日本人です)

 

「ポム・チュー・マ~チャン」
(私の名前は ま~ちゃんです)

 

「あ~ま~ちゃんね~今着いたの~?お部屋の準備できていますよ~ 」

 

の反応一番に仲の良い○○ちゃんでした。

 

少し世間話をし1時間後にホテルに着きますと伝え電話を切りました。

 

 

これで大丈夫の確信もできたので500バーツ追加のリチャージをします。

 

エアーポートリンクからBTSに乗り換えナナ駅到着は16時30分。

 

今回は偶然に香川の I さんが同宿に滞在中であることが直前に分かりました。

 

Tちゃんの友人で今年の1月にタイで一緒に遊びましたので仲良くなっています。

 

彼はきっとオキニと二人で部屋に閉じこもっているでしょうから、チェックイン後に彼の部屋へ電話をかけ

 

「バンコク警察 日本人担当課 ○俗取締り官です。」

 

と脅かそうというプランをTさんと錬っていました。

 

へへへへ~ 楽しみ~。

 

ところが、なぜか彼がホテル玄関前に立っているではないですか~

 

ま~ちゃん!! どうしたの~? 今到着~?

 

・・・悪い計画は水泡となりました。

 

 

チェックイン

 

予約はしてありましたが空港からの電話のせいかすごくスムーズ

 

マダムがいたので手土産のお菓子を渡すと コックン・カー・・・・

 

いえいえ どういたしまして こちらこそ~

 

「今回は6泊は予約済みですが もしかして2泊追加するかもね~」

 

「OK OK いつでも言ってね~」

 

 

※今回の訪タイでは ポイペト行きも考えていました。バンコクからではなく

 

コラートからもポイペト行きのバスがあり距離は約250km程度です。

 

しかし連日の天候の急変と大雨の為に諦めて取止めました。

 

レセプションの○○チャンをエレベーターホールに呼び出しお土産のウイスキーを渡します。

 

 

 

マダムへのお菓子とこのウイスキーが効果絶大なのですね~。

 

部屋では早速 岐阜のKさんに作業OKの電話をします。

 

喜んでいただけましたが2~3回のテストでは少し不安が残るのでこの後、約1週間ほどテストしたいとの希望を了承していただきました。

 

 

今夜は別段予定はないので、とりあえずオキニに到着メールを送ります。

 

出発前には知らせてないので突然のメールにきっと驚くでしょう。

 

すぐに返信が届くかな~

 

もっとも彼女は美容院で仕事中の時間帯ですが・・・・・・・・。

 

香川の I さんとそのオキニとの3人で夕食へ行くことになりました。

 

 

場所はトンロー

 

時々メールを交換する日本人の経営 居酒屋・たまごですがお店へ行くのは今回が初めてです。

 

 

 

お店の場所は見当はついていますがやはり探すとなると少し不安が・・・・

 

チョット間違いましたがすぐに分かりました。

 

時間は6時30分お店は満杯です。

 

経営者との自己紹介や世間話は諦めて次の機会にすることに・・・・・・

 

3階に案内されなんだかんだと盛り上がります。

 

I さんとは1月以来で彼は外国語はまったくダメでオキニを24時間キープです。

 

そうしないと行動できないようです。

 

 

タクシーでホテルへ彼等は部屋でまったり、僕はホテル近くの知ってる店を訪問

 

「ま~ちゃん 久しぶり~ 元気そうだね~ 何日いるの~?」

 

「今回は2週間 今日明日はバンコク 14~16日はコラートとポイペトかな~?

 

18日からチェンマイ 21日パタヤ 22~25日はバンコク 26日朝に帰国~」

 

※コラート = 正式名称は ナコン・ラチャシーマ  コラートの呼び方が一般的です。

 

 

「コラートは何をしに行くの~ それに16~17日は未定なの~?」

 

「コラートはピマーイ遺跡の探訪とある人に逢うことが目的ですよ~

 

16~17日はポイペト訪問か現地滞在を延長する為の予備日に2日ほど空けていますよ~」

 

「コラートで逢う人とは どんな人ですか~?」

 

「そんなこと どうでもいいでしょう~? なぜそんなことを聞くの~?」

 

「きっと女でしょうね~ なんかそんな感じがするわ~ 女の感なのね~」

 

(僕)う~ん 鋭いと言うか何と言うか~これだから女はヤダナ~

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

などと世間話に花が咲き 時間は過ぎてあっというまに深夜・・・・・・・・

 

小腹が空いたのでホテル近くのバミー屋台「おばちゃ~ん バミーヘンな~」

 

「おや、しばらく見なかったけれどまた来たのかい~?」

 

「うん 今日来ましたよ~・・・・・あ~雨が降ってきた~バミー急いでね~」

 

食べ始めると大変な勢いで雨が降り出し屋台も大わらわでテントを張ります。

 

「まだ少ししか食べてないのでホテルの部屋で食べる。

 

明日容器とお金を持ってくるけど いいですか~?」

 

・・・・

 

「あ~ いいよ~ また明日ね~」

 

容器を手に濡れてホテルへ帰ったら・・・・・・「ま~ちゃん 気の毒ね~」

 

やはり常宿のスタッフは親切ですね~これが大きなホテルだったり初めてのホテルだとこういう声はかけてくれないでしょうね~

 

やはり、ここはいいな~ うん うん

 

部屋でTVを見ながら バミーを食べシャワーを浴びると腹が張ったせいか眠たくなってきました。

 

 

ベッドで横になりTVを見ながら・・・・スヤ・・・・スヤ・・・・スヤ~。

 

 

つづく・・・


Sponsored Link

 

phimai_naga_
◆地方別タイのホテル相場◆
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

旅のメニュー
メタ情報
AdSense

タイ情報ブログ一覧
◆バンコクでのタイ語留学奮闘記

◆学習机ランキング2016
Agodaホテル75%オフ
agoda_thailand