タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

シティバンクHPにプラカノン支店とメガバンナ支店が記載されていない件

 


先日アップしたこちらの記事

 

タイの銀行引出し手数料200バーツ!HSBCカードATM手数料の比較

 

その時にYさんからこのようなコメントを頂いておりました。

 

プラカノン通りのCitiBankは、ATMが無いのでしょうか?
支店を覗いた事が無いので、私も知らないのですが・・・・
 
あー、そうそう。
メガバンナーの中にも、CitiBankの支店があります。
ホームページのロケーションには、掲載されてないですけどねw

 

で、ネットでタイCitiBank(シティバンク)のHPを確認してみた。


Sponsored Link

 

citibank.png

 

CitiBankホームページ(詳細)

 

バンコクにあるシティバンクの支店紹介ページにはなぜか
アソーク支店、シーロム支店、セントラルワールド支店だけが載っている。

 

 

ちょっと気になったので今回、

 

プラカノン通りのCitiBank

 

 

メガバンナーの中のCitiBank

 

を確認しに行って来ました。

 

まずはプラカノン通りのCitiBankから
IMG_20160111_164028.png
BTSプラカノン駅からオンヌット方面に少し歩くとプラカノン通りがあります。そして左折

 

citisukhumvit71.png
プラカノン通りとはスクンビットsoi71の事なんでしょうね。

 

IMG_20160111_164139.png
プラカノン通り(スクンビットsoi71)を少し歩くとすぐに目的のCitiBankを発見

 

IMG_20160111_164301.png
反対サイドからの様子。偽物のシティバンクには見えないが・・・

 

IMG_20160111_164223z

※クリックすると拡大

 

ガラスドアに営業時間10:00~19:00と記されてあった。
ここでの業務内容は下記のとおりだ。

Products & Services & Services Referrals
・Personal Loan,
・Balance Consolidation Loan,
・Credit Card / Ready Credit
・Citigold Wealth Management
・Home Loans
・Citibank Online
 
Other Services
・Insurer's Consultancy Service

 

中にいた行員スタッフと思われる男性に確認するとここにはATMは設置していないと言う。

 

 

では次にメガバンナーの中にあるCitiBankへ向かった。

 

IMG_20160113_180253.png
液晶パネルの案内板でCitiBankの場所を確認、Floor L1にあった!1階のイエローゾーンの様だ。

 

IMG_20160113_180307.png
現在地からイエローゾーンを確認ふむふむ

 

IMG_20160113_175603.png
ちょっと迷ったが目的のメガバンナーCitiBnakを発見!たくさんの銀行が並んである一番奥側にあった。

 

IMG_20160113_175631.png
正面から見たメガバンナーのCitiBank支店

 

IMG_20160113_175610xy

※クリックすると拡大
で、こちらシティバンコクでお金を引き出そうとしたが、やはりATMが見当たらない。
中にいた行員さんに尋ねるとプラカノンと同様にメガバンナ支店にもATMは設置されていないという。
ちなみにメガバンナーの営業時間は11:00~20:00の模様。提供サービスによって閉店時間が違うようなので、必要であれば上記の画像を拡大して確認して欲しい。せっかくなのでこちらメガバンナー支店での業務内容も記しておきます。

 

Products & Services & Services Referrals
・Personal Loan,
・Balance Consolidation Loan,
・Credit Card / Ready Credit
・Citigold Wealth Management
・Home Loans
・Citibank Online
Citibank Drop Box
 
Other Services
mPAY
・Insurer's Consultancy Service

メガバンナーの支店の方がプラカノーン支店より業務の幅が多少広いようだ。

 

で、今回調べた
両支店ともATMが設置されていなかった

 

多分、これがCiTiBankのホームページに載っていなかった理由ではないかと推測します。

 

【結論】
やっぱ俺っち家から最寄りのシティバンクATMはアソーク支店やね!


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントは2件です

  1. アグリランナー より:

    世界一の貧乏人だが、バンコクバンクにはツウーリストヴィザで口座は一応持っている。
    CitiBankも口座開設は、ツアーリストヴィザで可能だろうか?
    拒絶されるのは目に見えているが。

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    アグリランナーさん こんばんは
    コメントどーも
    >ツアーリストヴィザで可能だろうか?拒絶されるのは目に見えているが。
    ほぼ拒絶されると思いますよ。
    タイでの口座開設今やWPないと厳しいかも

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握