タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

オンヌットのカツカレー『wafuu』日本料理屋の行き方・メニュー一覧

 


最近ちょくちょく足を運んでいる日本食屋『wafuu』(わふう)を本日はご紹介します。

 

日本料理『wafuu』(わふう)はオンヌット駅からべーリン方面へ歩いて直ぐのスクムビット85を入ったトコにあります。


Sponsored Link

日本食『wafuu』(和風)の行き方 in オンヌット


IMG_20160723_102132z

手前の歩道橋から見たスクムビット・ソイ85のは入り口です。

 

IMG_20160723_102233z

ソイの入り口(パクソイ)にSoi85の表示看板があります。

 

IMG_20160723_102246z

そこを左折すると既に見えています。

 

IMG_20160803_134201

先日の長期休暇(6/18~8/2)でお店が閉鎖したのではと心配していましたが3日から営業を再開しています。こちらが日本レストラン『wafuu』の外観正面です。

 

IMG_20160723_102356

『wafuu』(japanese cafe) 一応日本レストランじゃなく日本カフェって事みたい。

 

『wafuu』(わふう)の営業時間 in オンヌット


IMG_20160803_134214

月曜日-金曜日:10am~6pm(ラストオーダー5:30pm)

水曜日:10am~4pm

土曜日:10am~2pm

 

休業日:日曜日・祝日

 

日本食『wafuu』のシステム(注文の流れ)


IMG_20160804_123607z

まずは入って正面にあるカウンターでメニューを注文します。先払い制のシステムになっています。1人の女性が注文・レジそして配膳・片付けまで担当しています。よってお昼時は大変混み合っています。また1人で厨房以外を切り盛りしているようなので対応できる範囲内の食事スペースとなっています。

 

こちらが日本料理『wafuu』のメニュー一覧となっています。事前に注文を決めて行くと注文時のカウンター前で時間をとらずスムーズに着席できます。

 

『wafuu』食事メニュー in オンヌット



※クリックすると拡大

コロッケ(30B≒2ピース)、クリームコロッケ(35B≒2ピース)、中華わかめ(30B)、揚げ餃子と焼き餃子(35B≒5ピース, 40B≒5ピース, 75B≒10ピース)、サーモンの刺身(95B)、和風刺身(105B)

 


※クリックすると拡大

卵丼(50B)、親子丼(60B)、ソースカツ(60B)、照り焼きチキン(60B)、すき焼き丼(60B)、かつ丼(70B)、焼き肉丼(70B)、サーモン丼(100B)、ミニサーモン丼(70B)

 


※クリックすると拡大

【日本式カレーライス】カレーライス(50B)、カレーうどん(70B)

トッピング:コロッケ(15B)、クリームコロッケ(20B)、トンカツ(25B)、すき焼き(20B)、サラダ(45B)

 

【うどん類】肉うどん(豚)(75B)、キツネうどん(65B)

 

※クリックすると拡大

【ドリンク類】

コーヒー:エスプレッソ、アメリカーノ、カプチーノ、カフェラテ、モカ

 

その他のドリンク:ココア、緑茶、タイのミルクティー、水、ソフトドリンク

 

フルーツジュース(スムージ―):ストロベリー、バナナ、マンゴー、パッションフルーツ、ブルーベリー、クランベリー、ラスピベリー、ライム、オレゴ

 

 

日本食『wafuu』の店内の様子 in オンヌット


さて、注文してお支払いを済ますと2階の席で待つようにと促がされる。

 

IMG_20160803_134406

階段の登り口には日本語の旅行雑誌か置かれてあります。その横に先に注文&支払いを済ませるようにとの注意書きがある。今のところホールのスタッフお1人なので忘れないようにね。(^_-)-☆

 

IMG_20160803_134418

午前中か、15時以降が比較的空いています。もちろんエアコンは設置されています。

 

IMG_20160803_134444

2階の食事スペースです。6テーブルしかありませんがWiFi利用も出来ないないので食べ終わると直ぐに帰られるタイ人がほとんどです。かなりローカルタイ人にも人気があるみたい。お昼時の休憩時間はグループの彼らでごった返しています。

 

IMG_20160803_134529

写真はランチ時を外した15時から16時の様子です。

 

で、今回俺っちが注文したのはこちらのカツカレーです。

 

IMG_20160803_135149z1

かなりボリュームもあり大満足です。しかも75バーツとなかなかのコスパです。カレーのみであれば50バーツ、そしてカツのトッピングをして75バーツとなります。

 

何よりもカレーのルーとライスの量のバランスがイイ!大概のお店はいつもカレールーが少なく、最後ライスのみで食べるお店が多いですがここは最後までカレーライスとして食する事が出来ます。( *´艸`)まぁしいて言えばライスがちょっとパサパサですがこの価格からすれば許容範囲です。

 

 

IMG_20160803_134457

一旦食事をした後に追加でドリンク注文できるようにと2階にもドリンクのメニューが壁掛けられています。

 

IMG_20160804_124101z1

スムージ―のマンゴージュース、35バーツです。甘みがしっかりとあり美味しかったです。

 

IMG_20160804_124751

翌日にはサーモン丼も注文、フレッシュと売り出しているだけあって新鮮なサーモンです。が、やはりライスがパサパサでした。まぁ許容範囲かな。もちろん日本のしょうゆとわさびもありましたよ。100バーツです。

 

『wafuu』でお持ち帰り(テイクアウト)するなら… in オンヌット


ちなみにこのオンヌットの日本食屋『wafuu』わふうではお持ち帰り(take away)する事も出来ます。ただし容器とパッケージ料として追加で5バーツが必要です。

 

実際にカツカレーを持ち帰りしてみました。こんな感じです。

 

IMG_20160805_153938

 

お店によっては持ち帰りにすると店内で食べる時と量が違う事もしばしばですがこちらはご飯、カレールーともにお店で食べる量とほぼ変わらないボリュームでした。もしもお店が混んでいる場合は俺っちはサクッと持ち帰りするようにしています。

 

ほな、本日のシェアは以上です。

 

日本食『wafuu』でフリーWiFiはありますか?
残念ながらありません。狭い店内なのでお客の回転率を上げる為にあえてWiFiを完備していないのではと思います。

 

オンヌットで食べれるカツカレーライスの徹底比較!(関連記事)


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
カテゴリ一覧