タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

バンコク銀行の口座開設の流れ2016年7月(期限切れ間近の観光ビザ)

 


先日バンコク銀行の口座開設に行って来ました。

 

最近じゃWP(労働許可証)がないとタイで銀行口座が作れないとかなんとか、

 

そんな噂をチラホラと耳にしていたのでその真意を自分で確かめて来た。


Sponsored Link

 

たしかに以前カシコン銀行の口座が凍結された時も再び口座を作り直す際にWPを要求されたのを思い出した。

 

カシコン銀行口座が凍結!『観光ビザ』で新口座を開設したった♪(過去記事)

 

 

では、さっそくバンコク銀行本店へ向かってみる。

 

バンコク銀行本店の詳細な行き方は下記の記事をご覧ください。

 

バンコク銀行(盤谷銀行)本店の営業時間・行き方 in タイ(過去記事)

 

IMG_20160617_160740

BTSサラデーン駅から歩いて約10分ほどでバンコク銀行に到着。こんな感じの外観です。

 

まずは口座開設窓口に向かいましょう。

 

bangkokbankopenaccount2a

バンコク銀行本店は正面入り口が2ヶ所あります。その左側の入り口から入って直進します。

マップの②がOpen New Account(口座開設)の窓口となっています。

 

bangkokbankopenacount1

突き当りに見えるのがバンコク銀行の口座開設セクションです。

 

bangkokbankopenacount2

営業時間中は入口付近に順番待ちの番号を手渡してくれるスタッフがいます。

自分の時は中年のおっちゃんが「Are you Japanese?(日本人ですか)」と尋ねて来ました。

 

bangkokbankopenacount3

しばらく待つと日本人語が話せるスタッフの窓口に呼ばれます。

まぁまぁ日本語を話せましたが自分的には英語で話した方がスムーズに意思疎通が出来ました。

 

今回俺っちが銀行口座開設に用意したモノ

 

    • パスポート(残り数日で切れる観光ビザあり)
    • アパートの契約書(契約切れ)
    • アパートのオーナーIDコピー
    • アパートのオーナー建物権利書コピー
    • 在タイ日本大使館のCERTIFICATE(証明書)※1年以上もの前のモノで結果的に不要
    • カシコン銀行の通帳とカード
    • 預金する為のちょっと多めの現金

 

 

結論から言うと無事にバンコク銀行の口座開設に成功した。

 

が、行き当たりばったりでの口座開設に挑んだ為、通常よりもちょっと複雑なプロセスを踏んだかもしれないw

 

口座開設までの備忘録

 

正直、バンコク銀行へ向かう途中のBTSの中で口座開設に日本の運転免許証が必要だとネットで知る。

 

「やば!(;´∀`) 日本の運転免許証もタイの運転免許証も部屋に置いてきちまったよー(汗) ま、タイの運転免許証については3年ほど前に有効期限が切れてる代物だけど(笑)」

 

そんな心配もよそに結果的に運転免許証は不要だった。

 

 

幸いだったのは偶然にも「アパートの契約書」や「アパートオーナーのIDコピー」そして「オーナーの建物権利書コピー」がカバンの中に入っていた事。

 

その理由は去年パタヤのイミグレで30日滞在延長する際に上記3種の書類が追加で必要になったと知り、その時に用意しておいた。

 

が、結果的にはパタヤで必要だった追加書類もバンコクでは必要もなくそのままカバンに入れっぱだった。

 

パタヤのイミグレで30日滞在延長する際の追加書類についてはこちら↓
【最新】ノービザ入国での30日延長、受付時間が短縮変更されていた件。(過去記事)

 

ラッキー!多分これらが運転免許証の代わりになるだろうと思ったのも束の間、

 

そのアパートの契約書類を確認すると去年の末で契約切れ(※)していた。Σ(・ω・ノ)ノ!ガーーン

※現在は毎月自動更新

 

まぁ住んでいるアパート・オーナーのIDコピーや建物権利書コピーについては今も有効なので、先月の家賃支払い明細書を一緒に提示する事で上手くごまかせるだろう。

 

もしも何か言われたとてもアパートのオーナーへ電話して現在も同アパートに住んでいる事を証明をして貰えばイイだけ、

 

またまたマイペンラーイと余裕シャクシャク♪(*^^)v

 

その他にも去年カシコン銀行の口座が凍結され、新口座を開設する際に準備した大使館発行の書類(CERTIFICATE(証明書))がカバンの中にあった。

 

おぉー!これも身分証明に使えそうやなーラッキー(^^♪

 

しかし、この証明書もホンモノではあるが取得してから既に15ヶ月も経過していた。。。

 

うーん、既に有効でない気がハンパなくする。(-_-;)

 

日付を消せばなんとかなるのでは?。。。

 

と思ったが公文書偽造になるのも嫌だったので素直にそのまま提出してみた。

 

それに関してはギリギリのところで担当の行員さんに去年の書類だとバレた。(๑´ڡ`๑)てへぺろ

 

行員「マイダー――イ、これ古い、ダメダメ」(片言の日本語)

 

俺「ジンロ――?(マジで?)」

 

シラこい顔で今知ったかのようにトボける。(・д・)チッ やっぱバレよったか

 

その行員さん曰く、

 

「今年のモノだったらまだ利用できるけど去年の書類は古いから駄目よ!」と言われて大使館発行の書類は提出不要となった。

 

で、

 

何で俺っちがカシコン銀行の通帳とカード、そしてちょっと多めの現金を用意したかって言うと、

 

WP(労働許可証)も持たず、また数日後に切れる観光ビザだったので、もしも口座開設時に何かしら不利な状況になった場合に備えて少しでも交渉を優位にさせる為の個人的な思惑からである。

 

bangkokbankopenaccount3b

まずは番号を呼ばれ着席と同時にポケットに入れてたいくらかの現金を無造作にテーブルの上に置く、

 

俺っちは以前の職業柄、交渉時には自分の口から相手に何かをお願い(口座開設)するような事は極力しないようにしている。

 

相手にこちらの意図を組みとって(察して)貰い、相手からこちらに尋ねさせる事で主導権を奪われず、相手側にYes, Noの選択権を与えさせないようにする為だ。

 

ダメな人の例

「WP(労働許可証)ないけど口座開設できますか?」って聞いちゃうと「No! 作れません」と直ぐにゲームオーバーになりやすいからだw

 

だから今回のケースでもこちらから口座を作りたいとはあえて言わず、間接的な尋ね方をする。

 

たとえば…

 

俺「すみません、この現金を預金しに来ました」

 

と預金する事が目的だと思わせる。

 

行員「じゃあ当行の口座をお持ちですか?」

 

俺「ないよ」

 

行員「では、先にお客様の口座を作りましょうか」

 

俺「うん、そうして」

 

こんな感じでこちらがお願いしなくとも自然と相手からお伺いしてくれる。

 

 

そして必要書類の不備から断れにくくする為、同時に軽くハッタリもかましておく

 

「近々投資ビザ(investment visa)を取得するにあたり1000万バーツをタイの口座に預金しようと思うんだけど定期金利はどのくらい?ほんで日本から送金する際のSWIFT CODE(スウィフトコード)を教えて!」

 

などど大口顧客の空気を相手に漂わせるw( *´艸`)

 

バンコク銀行の特別金利定期預金(2016年7月)(過去記事)

 

で、同時になぜカシコン銀行の通帳とカードを見えるようにテーブルの上に置いたかっていうと「既にカシコンじゃ口座開設出来たよ!」ってのをあえて言わずとも相手の行員に気づかせる意味もあり、また定期の預金先をカシコンかバンコク銀行かどちらかにするか悩んでいると思わせるのも目的だ。

 

案の定、必死になって定期預金を勧めてきた。まだバンコク銀行の口座開設してないのにねw(笑)

 

それから口座開設の手続きに入っていきますが、やはり必要書類の不備があったのか担当の行員が2度ほど席を外し、開設を許可してもいいかを上司と思われる方へお伺いしていた。途中ヤバいかもと思ったので担当の行員が戻って来た時、ギリギリの駆け引きをした。

 

俺「マイペンラーイ!もうイイよ。カシコン銀行の方で1000万バーツ定期預金するわ~。ほな、わし帰るわ」と目の前の現金をカバンにしまい席を立つフリ、をした。

 

行員「ちょ、ちょっと待って!」

 

俺「カッポム…OK」不機嫌そうな表情で返答、、、ヤッター(゚∀゚)ニヤ(内心)

 

行員さん、再度上司の方へお伺いしに行った。

 

5分ほど待たされた結果、ようやく口座開設の許可が出た♪( ・∀・)=b グッジョブ

 

しかしバンコク銀行インターネットバンキングの利用については後ほどEDビザ、リタイアメントビザ、投資ビザ、もしくはWP(労働許可証)を持参した際に許可するって事になった。

 

まぁインターネットバンキングが使えない事でちょっとゴネたフリをしたが、もともと当初の目的は口座開設だったので相手の顔を立ててそこを着地点とした。

 

もちろん次回所定のビザもしくはWP(ワーパミ)を持って来ればすぐに口座開設してくれるという確約を反故されないように担当者の名刺頂き、その会話をレコーディングさせて貰った。

 

これにより次回インターネットバンキングの手続きをする際、再度交渉したりする無駄な時間を短縮出来そうだ。

 

そんなワケで、2日後に期限切れする観光ビザでもバンコク銀行の口座が開設出来ましたというお話でした。

 

bangkokbangopenaccount4

 

バンコク銀行の口座開設時にいくつかの種類のATMカード(デビット付き)が選択できます。

 

下記の記事をご覧下さい。

 

バンコク銀行ATMカード(ICチップ搭載)Be1stスマートの種類(過去記事)

 

やりようによってはノービザ入国の旅行者でも口座開設できるのではないかと個人的には思った。

 

今回は特殊なケースであんま役に立たないかもね。(*'ω'*)


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントは2件です

  1. ぬるぽん より:

    最新の口座開設ノウハウ(゚∀゚)b イイネ!

    インターネットバンキングはやはりWPが必要ですか・・・。
    旅行者でも身分証明書がキッチリ&一定額預金していたら、
    インターネットバンキングOKの口座開設出来ると良いのに。

    • 放浪わらしべ長者 より:

      ぬるぽんさん おはようございます。

      そうなんっすよーネットバンキングは今回無理だったねー

      もっと事前に策を練ってたら可能だったかも

      アタッシュケースに大金入れて身元を証明できれば
      個人的にはゴリ押しできそうな気もしますが。多分

      まぁ今回はすぐにネットバンキングが必要じゃなかったので諦めました。

      次回ネットバンキング使えるようになたら追記します。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握