タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

プロフィール

 


自己紹介させていただきます。

 

生年月日1976年 現在35歳!(※2011年時点)

 

未だ独身生活満喫中♪ 典型的なB型っす。

 

漫画みたいな生き方を日々のテーマにして過ごしています。


Sponsored Link

 

愛媛県生まれ、美味しいミカンを食べながら18歳まで育ちました。

 

そして19歳単身で大阪に来て、気づいたら早や16年目になります。

 

う~ん色々あったなぁ~

 

某建設専門学校を中退し完全歩合制の飛び込みセールスの世界に身をおき、

 

そこで確固たる地位を確立!

 

その後、23歳で独立。

 

信頼のおける数名の仲間を引き連れ、自分なりには快進撃の20代前半!

 

調子に乗って事業家から投資家に転向しようと先物取引に手を出し

 

約1ヵ月間で675万円を一瞬で失った25歳。

 

当時所有していたガソリンと灯油の値が、年明けそうそうの

 

3日間連続のストップ安で450万円(150万円×3日)の損失。

 

それからずるずると損失拡大。

 

すべて手仕舞いし、後で知ったが実際の損失額の

 

約1/4は、売買手数料で消えていました。

 

今では考えられない売買手数料だったと思います。

(当時の売買注文は電話で指示してました。)

 

結局は先物業者がリスクを背負わず、一番おいしい思いをしたのではないでしょうか。

 

当時、まだ若造だった私は海千山千の大人たちのカモにされました。

 

今でも思い出すと痛々しい記憶です。

 

無知な物に安易に手を出すと失敗する事を実体験で学ばさせていただきました。

 

経験値をありがとう♪ 

 

それを人生の教訓とし投資家から、

 

本来の事業家に舞い戻り一から出直しました。

 

※多分、この時が今までで一番働いたかも。。

 

そして28歳、自分らしく生きる事をモットーに、

 

以前から自分のやりたい事だった海外生活をスタート。

 

当時の取引先と従業員には相当のブーイングを浴びましたが、

きかん坊の私は自分の人生後悔ないように我が道を全うしました。

 

それから7年、現在の私『放浪わらしべ』が存在しています。

 

私の28歳から現在に至るまでの海外生活については、

 

追々包み隠さず、赤裸々にこのブログに書いて行こうと思います。

 

ここまで、お付き合いありがとうございました。


Sponsored Link

 

コメントは2件です

  1. 赤いたぬき より:

    こんにちは。本物の赤いきつねです。
    わらしべさんが解明した年間90日または6回でノービザ警告発令ルール
    それと、AJツアーが言う、11月13日までの履歴はのーかうんとで
    その後4回ビザが取れるという方法をうまく組み合わせた滞在方法が
    注目されていますが、その方法だと年3回のノービザ入国をすること
    になり、不安と緊張は残ってしまいます。
    例えば
    2016年4月1日にノービザで空路入国(不安と緊張)、延長して5月30日に出国してビエンチャンでビザを取る
    2016年6月1日にビザあり陸路入国、延長して8月29日に出国して
    2016年9月1日にノービザで空路入国(不安と緊張)、延長して10月30日に出国してビエンチャンでビザを取る
    2016年11月1日にビザあり陸路入国、延長して2017年1月29日に出国
    2017年2月1日にノービザで空路入国(不安と緊張)、延長して3月31日に出国して・・・・
    そこで編み出されたのが「JALマイルビザなし安全入国術」です。
    内容は
    上記の方法だと年間ビザあり入国が2回と延長申請、ノービザ入国が3回+延長申請となってノービザで無料滞在する期間を90日以内に収めることが可能ですから、そのままでもOKなはずなんですが、3回のビザなし入国時の不安は消えませんよね。
    そこで、ノービザ入国時に日本行航空券を提示して確実に入国を勝ち取るため
    JALマイレージ17500マイルで、ノービザ入国日から30日以内のBKK?NRT
    を片道発券しておきます。JALの特典航空券は無料で何度でも(1年間)予約
    変更ができますから、3回のノービザ入国時全てに日本行航空券を提示できます。
    最後は、帰国するもよし、3100マイル差し引いてマイルを返却させるもよし
    使わなければ、支払った燃油代、空港税等は全額返金されます。
    いかがでしょうか?もし気が向けば、裏をとったうえで
    わらしべさんのブログで分かりやすい記事にしていただけませんかね?
    それでは失礼いたします。

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    赤いたぬきさん こんにちは
    コメントどーも、また情報提供ありがとうございます!
    俺っち自身も実はこの手法(航空券を購入して後でキャンセル)に薄々気づいていました。
    現在は6ヶ月後のスクートでタイ出国用の格安航空券(入国の際の提示用)を所持しています。
    今回赤いたぬきさんが体現化してくれたおかげで
    一般の人もイメージしやすく、
    今後はこの手法を利用するタイ長期滞在者が増えそうな気がします。
    裏を取ってませんが信用できる具体的な内容だったのでさっそくシェアさせて頂きました!
    ◆ JALマイルビザなし安全入国術 by 赤いきつね(たまに赤いたぬき)
    http://warashibe76.com/no-visa-jal-miles-safety-immigration-by-red-raccoon-dog-sometimes-red-fox/
    今後とも交流の程よろしく!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握