タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

一時帰国でポケットWiFiをレンタル!長期滞在ならソフトバンクのポケットWiFiルーターがおすすめ

 


気づけば2017年も残すトコあと1ヶ月となりました。(^.^)

 

年末年始をタイで過ごされる方、もしくは日本へ一時帰国される方、それぞれだと思います。

 

俺っちはというと昨日急きょ日本行きの航空券を予約して一時帰国する事を決定♪

 

寒い季節が苦手なので猫のようにこたつで丸くなって正月をのんびり過ごそうかと思いますw

 

さて、本日はそんな日本へ一時帰国される方へおすすめのポケットWiFiをご紹介します。


Sponsored Link

 

日本へ一時帰国した際に海外移住者の我々がまず気にする事はネット環境だと思います。今じゃネットだけ繋がってりゃLineやスカイプ電話を利用して帰国時でも友人や家族と連絡が取り合えます。

 

そんなワケで以前タイから日本への一時帰国の際にタイの通信会社AISの【SIM2Fly】をおすすめしました。

 

【SIM2Fly】日本一時帰国でインターネット利用するならタイの格安SIMカードがおすすめ!

 

確かに【SIM2Fly】は安くコスパがイイので短期滞在者にはおすすめですが、ある一定量の利用を超えると速度制限でストレスを感じる事もあります。

 

で、ゆえに長期滞在者には今回ご紹介する【Wi-Fiルーター(SoftBank)】がおすすめです!(^^)/

 

コチラ☟

 

こちらのSoftBankのポケットWiFiですが、なんと!

 

1ヶ月6000円で使いたい放題!

 

1日あたり約194円~(税込)

 

しかもテレビチュナー機能付き

 

このソフトバンクの最新ポケットWiFiルーターがあれば、一時帰国中も速度制限を気にせず、Youtube見放題!

 

そしてポケットWiFiルーターなのでスマホとパソコンでの同時利用も可能です。\(^_^)/

 

申し込みしてからどのくらいで受け取れるの?
最短で申込み日の翌日受け取り可能(※前日発送の場合、17:00が最終申し込み受付)自分の場合は利用開始日を某日月曜日に指定したので前週木曜日の午前中に申し込みして日曜日の夕方にPocket Wi-Fiを発送したとの連絡メールがありました。その翌日の月曜日にヤマトの宅急便にて到着。発送が遅れる事もなく無事に利用開始日の午前中にWiFiルーターを受け取れました。

ソフトバンクのポケットWiFiルーターが届くまでの流れ

こんな感じにヤマト便にてソフトバンクのPocket Wi-Fiが届いた。

 

中にはソフトバンクのポケットWiFiルーターの他に充電器と小型ポーチ、そして利用方法が記載された取扱説明書が入っています。

 

また返却用レターパックも同封されており、【ゆったりカンタン返却】でポケットWiFiを入れてポストに放り込むだけで返却が完了。さすがソフトバンク、面倒な手間が一切掛からない親切さ!

 

使い方も至ってシンプル。ポケットWiFiルーターの横にある電源をポチっと押す。

 

電源がオンになりスクリーンをスライドさせると直感的に分かりやすいコマンドが表示。

 

ですが、なんの設定もせずにWiFi利用が可能でした♪

 

スマホ側でWiFiが受信できるように設定してポケットWiFiルーターの裏側に明記されたシグナルを選択、そのKEYを入力するだけで初めての利用の方でも簡単にインターネットが利用できます。スピードも想像以上のサクサク感がありました♪📶

 

本体下部(左の画像)には充電器やACアダプタ用の差込口、本体右側(右の画像)には外部テレビアンテナ差込口となっています。

ソフトバンクWiFiルーターのおすすめポイント

    • 1日あたり480円(税込)の定額通信料金で嬉しい安心レンタルWiFiプラン
    • 長時間快適な大容量バッテリー搭載のレンタルWiFi!
    • お得なレンタルWiFiマンスリープランなら、なんと1日あたり最大で約194円(税込)!
    • WiFiレンタルのご延長もお電話一本又は24時間メールでOK!
    • 5台まで同時接続可能のレンタルWiFi!
    • レンタルWiFiなのに、TV機能の無いスマホやタブレットでフルセグ/ワンセグが楽しめる!
    • Hybrid 4G LTEなら超高速で広くツナガル レンタルWiFi!
    • 持ち歩きもラクラク。コンパクトなポケットサイズのレンタルWiFi。

詳細はコチラ

 

実際に利用しての備忘録メモ

    • 返却する際に登録書・マニュアル(取扱説明書)は返却不要
    • 支払いはクレジットカードのみ(デビットカード・プリペードカードは利用できない)
    • 「規定のデータ量に到達したため、通信速度を維持するために料金を請求させていただきます。」とのお知らせメールが頻繁に届いて焦ったが請求される事はない。下記の画像を参照
    • 返却の方法は利用終了日を含む2日以内(郵便局又は郵便ポスト投函)※利用終了日翌日の消印まで有効。ポストの最終集荷時間に注意する。
    • WiFiルーターの受け取り可能な空港は成田空港(6:30~21:00)、関西国際空港(9:00~17:00)、中部国際空港(9:00~17:00)のみ ※2017年12月現在
    • 空港のポスト投函もしくは郵便窓口から返却が可能

【参考記事】

関西空港の郵便局「郵便ポストの設置場所を教えて!」

 

P.S.
次の日本一時帰国では関西空港でポケットWiFiルーターを受け取ろうかと思っていましたが、関西空港の到着時間が夜だった為、受け取り可能な営業時間(9:00~17:00)に間に合いません。・゚・(ノД`)・゚・。

 

長期滞在者におすすめ『Pocket WiFi SoftBank501HW』

タイから日本一時帰国で短期滞在の場合はAISの【SIM2Fly】を推奨しますが、長期滞在するなら絶対ソフトバンクのポケットWiFiルーターをおすすめします!(^_-)-☆


 

WiFiマンスリープランなら、なんと1日あたり最大で約194円(税込)!


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅