タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

タイ【SIM2Fly】が旅行先で利用できなくても後日トップアップで再利用可能!

 


以前にタイで3枚分購入したSIM2Fly(実際にはSIM1枚に2回分の追加トップアップ)ですが、日本滞在期間中に初回トップアップは自動で上手く行ったのですが、なぜか2回目から3回目の引継ぎが自動的に行われず急にインターネットが使えなくなりました。

 

そんなワケで24日間分(8+8+8)使えるはずだったSIM2Flyなのに結局16日間のみの利用期間となった。

 

で、日本滞在の最終日に当ブログ読者kameさんに教えて貰った(*111*354#)も試してみましたがやはり上手く行かず、、、試しにバランスチェック(*121#)するとしっかりと残高は349バーツ使われずに残ったまんま。


Sponsored Link

 

と言うワケで5ヶ月ほど前の話ですが上記にあるように【SIM2Fly】自動トップアップの引継ぎが上手くいかず未使用だった残金分の返金もしくは再利用できるかをEmQuartier(エムクアティア)のAISショップに尋ねてきました。

 

既に5ヶ月以上経過しているから内心ちょっと無理かなーっとも思いながら...(^_^;)

 

で・す・が!

 

結果的に何とかなりました\(^_^)/

 

では、その一部始終を備忘録としてシェアします。

 

AISカウンターで今回の事情を説明するとスタッフがAISのタブレット端末にSIM情報(SIM2Fly)を入力。

 

するとこのような個人情報と利用履歴のデータが表示⇩

 

※クリックする拡大

 

どうやら先月2017年5月21日にアクティブ停止されているようだ。

 

そして今月6月20日に一時停止され、そこから15日後にSIM2Flyの番号が無効になる事を知らされた。

 

要するにアクティブじゃなくなった日から換算して45日後に同番号が使えなくなるって事みたい。

 

番号を維持するには1ヶ月毎に20バーツをトップアップして番号を維持する必要がある事をAISスタッフに教えて貰った。

 

が、イマイチその意味がピンと来なかった

 

俺っち「もともとインターネットだけのSIM利用で電話掛けないし番号の維持って関係ないじゃん!それよりこのSIMの残金分(バランス)を再度使えるようにしたいだけなんだけど、そのトップアップって今する理由あんの?」

 

AIS「今月7月5日までにトップアップしないと現在のSIMが無効になりますよ。よってSIM番号が使えなくなります。」

 

俺っち「別に電話しないしイイじゃん。それよりか今度の旅行でこのSIM2Flyバランス分を使いたいねんけど、その方法だけ教えてよ!」

 

AIS「だったらこのSIM番号が無効になったら現在のSIM2Flyの残金(バランス)も失効します。」

 

俺っち「えぇ!?そりゃアカンやん」(゚Д゚;)

 

なるほどー。その為にトップアップしてSIM番号を継続するんやな。

 

俺っち「ちなみにベトナムでこのSIM2Flyは使えるの?」

 

AIS「すみません、ベトナムはSIM2Flyのサービスの非対応国です。」

 

俺っち「そうなのかよー( ノД`)シクシク… じゃあ次の日本帰国の際までにこのバランス維持するためにトップアップしておくわ」

 

AIS「では、8月ぐらいまでなら、6月,7月,8月でそれぞれ20バーツずつなので計60バーツをトップアップしておきますか?」

 

俺っち「うん、それでイイよ。カポム」

 

では、トップアップの手続きをしますね!

 

こちらへどうぞ

 

AIS【Bill & Pay】マシンを使っての自分でトップアップする手順解説

(店外に設置されているトップアップ機へ連れて行かれる)

 

中央と右側の【Bill & Pay】と明記されている2台です。

 

では、さっそくスタッフ付き添いで使い方を教えて貰う。

 

スクリーンに表示された【TOP UP】をクリックします。

 

今回のトップアップが3ヶ月延長分で合計60バーツ分、20バーツ紙幣を3枚で支払うの同作業を3回繰り返します。まず最初の20バーツをクリック。

 

SIMカードの番号(購入時のパッケージに明記)を画面上のタッチパネルで打ち込む。最後にテンキーの下にある【OK】を押す。

 

確認画面が表示されます。問題なければ下段にある【Cash】ボタンをクリック。

 

マシーン右下にブルーライトが光ってるトコに20バーツ紙幣を差し込みます。

 

トップアップ作業の手続きが完了するまで数秒間ほど待ちます。

 

トップアップが完了するとレシートがマシン左下から出てきます。

 

画面上にもトップアップの成功が表示されます。

 

はい、お疲れ様でした。

 

以上がAISの【Bill & Pay】マシンを使ってのトップアップ方法でした。

 

以前にSIM2Flyを購入したけど日本で上手くアクティベート出来ず、使えなかった方はトップアップ(1ヶ月毎の延長で20バーツ)をして次回の日本帰国時もしくは【SIM2Fly】の対応国で利用されると無駄にならず再利用できるよ!(^_-)-☆

 

【SIM2Fly】日本一時帰国でインターネット利用するならタイの格安SIMカードがおすすめ!


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントは4件です

  1. かつ より:

    このトップアップ機ですが、場所により、10Bからできる機械があるのでそれでトップアップすれば10Bで1ヶ月延長、最大1年先まで有効期限が延長できます。私の知っているのは、ファランボーン駅とスクンビット駅にある機械は10B仕様のはずです

    • 放浪わらしべ長者 より:

      かつさん コメントどうも
      1ヶ月延長が10バーツで出来るトコあるの?(・∀・)
      AISのスタッフは1ヶ月の延長で20バーツ掛かるって言ってたけど…
      トップアップ機によって延長ルールが違うって何おかしいですね。
      今度発見したら確認してみます。(‘ω’)ノ

      • かつ より:

        どうもです。
        aisのカウンターにある機械は、ミニマムが20Bなんで、スタッフも勘違いしているんでしょうね。3日前にたまたまファランボーン駅の機械を確認したらまだミニマムは10Bでした。この機械に限らず、セブンイレブン前にある電話会社共通のトップアップ機でも、ais で10Bでトップアップすれば有効期限は、1カ月延びるはずです(最大1年先まで)。但しこの場合は、2B手数料が加算されますが。

        • 放浪わらしべ長者 より:

          かつさん こんにちは
          AISスタッフが勘違いしているだけかもしれませんね(^_^;)
          とりあえず8月までの延長はしているのでそれ以降もSIM2Flyの残高を持ち越すなら
          次回はファランボーン駅の機械で10バーツ延長を試してみます。

          情報あざーっす(‘ω’)ノ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅