タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

ビエンチャンでのタイ観光ビザ手続き 変更点(2013年 下半期)

 


バンコクのわらしべっす。

 

今回はラオスのビエンチャンでタイ観光ビザの

 

 

手続き変更点(2013年 下半期)をシェアします。

 

 

大まかな流れはコチラの記事を参照

 

タイの観光ビザ取得 (手続き 編) in ビエンチャン

 

上記の記事のアップデート版(最新情報)となります。

 

2度目となるタイ観光ビザの取得はラオスの入国時の変更点に多少手間取り、予定より遅れてラオスのビエンチャンにあるタイ大使館に到着。

 

さっそく急いで観光ビザの手続きを。。。。と思ったら。。。


Sponsored Link

 

RIMG0483_1.jpg
前回の観光ビザ取得時は在ったはずの受付ナンバーの発券機が見当たりません?

 

482.jpg
よくよく見ると壁に Get a queue number(受付番号をゲット)と書かれていますが下の小窓には Get a queue number of counter No1 or No2 と記載。

 

要は「受付窓口で番号札を渡します」って事のようです。

 

RIMG0464.jpg
また同時にタイ観光ビザ申込みフォームも無く、時間が押していた事もあり、慌てて受付窓口へ割り込んで受付番号と申し込みフォームを貰いました。日本人代表でも、こりゃー仕方がない割り込みですね。

 

RIMG0465_1.jpg
受付窓口の担当者にパスポートの提示を要求されました。

 

RIMG0466_1.jpg
バスポート番号が手書きで受付番号のレシートの裏に記載されています。

 

RIMG0469_1.jpg
急いで申込みフォームを記載。以前の記事にも書きましたが、大事なのは「シングル①」「ダブル②」の右上の表示です。これをシッカリ記入しておけばあとが適当でも問題ないでしょう。

 

観光ビザの申込みフォームの書き方 コチラ

 

その後、建物2階にあがり書類のコピー、前回の同じ親切なおっちゃんが10バーツでやってくれます。

 

処理済~RIMG0470
パスポートの顔写真面。

 

処理済~RIMG0472
パスポートのスタンプ面。

 

大使館前にいる業者の呼び込みでは手続きとコピー込で100バーツです。

 

またコピーだけでも60バーツを要求してきます。

 

万が一、コピーをし忘れても慌てずに大使館2階行きましょう。ホッチキスでまとめて、写真サイズが違ったらハサミで切ってくれた上にノリ付けまでしてくれます。その優しさからチップ込で20バーツ渡しちゃいましたw

 

RIMG0473_201309081533386e4.jpg
書類の記入とコピーが完了したのが午前11時、番号が呼ばれるまでしばし待ちます。申請書類の受付は11:30分までです。

 

RIMG0474.jpg
たまたまか当日、ぎょーさん人が並んでいました。
そのせいで申込み用紙を切らしていたのかもしれません。

 

RIMG0475.jpg
そうそう今回なぜか、受付窓口左上にある電光掲示板が壊れていました。よって受付番号を音声で呼ばれます。聞き逃しがないように順番を待ちましょう。

 

RIMG0478.jpg
それとこちらも新たな変更点です。

 

前回は、パスポートの受取時間13:00~15:00となっていましたが、

 

今回は13:30~15:30になっています。お気をつけ下さい。

 

ビザの申請時間は8:30~11:30までとなっています。

 

RIMG0481.jpg
当日すべてが完了したのが12:30。前回は同じ作業で11:40に完了していました。

 

同じウドンタニからビエンチャン行き8時の始発に乗りましたがラオス入国時のスマートパスのせいもあってか前回より50分も長く時間が掛かりました。

 

今回アセったのが自分の受付番号が呼ばれ窓口に書類を提出できたのが11:55
隣りの館がこのまま休憩に入られて書類受付が明日に持ち越すのでは??

 

と心配していましたが、どうやら11:30までに受付番号を発券したすべて方、混み合って12:00を回った後でも書類の提出を受理しているようでした。

 

RIMG0479
なにはともあれ、翌日の観光ビザの受け取りレシートをゲット~

 

 

翌日。。。

 

チュンチュン

 

 

観光ビザの受取りの為、ご指定通り大使館が開館される13:30に到着しました。

 

RIMG0519.jpg
誰もいません。すでに皆さん隣りの別館でパスポートの受取りを待っている状態です。

 

RIMG0484_20130908153801f50.jpg
前日に切らしていた申込みフォームも本日はシッカリと用意されていました。

 

さて、前日の書類提出の時も受付番号の発券機が見当たらなかったのですが、

 

RIMG0516_1.jpg
前日は閉まって張り紙されていた小窓が本日は開いています。(黄色枠)

 

RIMG0518.jpg
中をのぞくと受付番号の発券器が設置されていました。

 

前日たまたま故障してたのかもしれません。知らんけど

 

ゆえに受付窓口の人が手書きでパスポート番号を記載し番号札を渡していたのだと思います。

 

RIMG0515.jpg
本日はパスポートに貼られた観光ビザの受け取りなので下の青色で書かれたVisa Collectionの横のボタンを押して受付番号をさっそくゲットしましょう
その後、隣の別館でその番号が電光掲示板で呼ばれたら2000バーツ(ダブルVISA)を支払い観光ビザを受け取って下さい。

 

 

はい、皆さんお疲れ様でした♪ 

 

 

本日のシェアは以上となります。

 

PS.
あらためて今回の記事はこちらの補足情報となります。

 

タイの観光ビザ取得 (手続き 編) in ビエンチャン


Sponsored Link

◆地方別タイのホテル相場◆

 

コメントは2件です

  1. 西村知美 より:

    とってもためになります!ありがとうございます(*^_^*)

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    >西村知美さん
    さっそくのコメントあざ~す。
    為になったようで良かったです。
    「だって、あなたのために書きましたから。」
    さぶっ
    うん!?西村知美?あの??
    まさかね・・・
    さわっでぃークラップ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
オーストラリア7028kmの旅
おすすめレビュー記事

背中の筋トレに重宝
おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握