タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

カンボジア日帰りビザラン費用を「個人」と「ツアー業者」で比較!

 


バンコクのわらしべです。

 

以前ブログ読者さん(by makoi)のコメントで

 

 

カンボジアの国境をレポしてほしい

 

 

という要望があったのを思い出し、ちょっくら日帰りビザランをして来ました。

 

向かった先はタイの国境沿いの街、アランヤプラテートです。

 

そこでカンボジア入国の為に必要なビザを取得し、歩いてポイぺトへ入り、その後、出入国のスタンプを貰い同日タイへ戻って来る流れをシェアします。


Sponsored Link

 

 

RIMG0472_20141106184250b2d.jpg
今回のカンボジアのポイぺトへの日帰りビザランをするにあたって色々ネットで調べてみると、たくさんの業者さんがバスやミニバンでの日帰りビザランツアーのサービスを提供しているのが分かった。

 

カンボジアへの日帰りビザランツアー業者の価格相場が、

 

 

だいたい2,300バーツ(ビザ出入国代行手続も含む)
※2014/11/06時点

 

 

例えばココ⇒ http://www.jiyuland3.com/ajビザツアー3/

 

最初、そっちのツアー体験レポの方が需要があるかなって思ったけど、すべて業者任せで完結する事から何の経験値もアップしないと思い独自で向かう事にした!。。。

 

カンボジアのビザラン詳細ついては次回の記事をご参照にして下さい。

 

現在、永久保存版用としてサルでも分かるように編集中です。

 

で、日帰りビザランツアー業者を使った場合個人で向かった場合のどのくらい費用の違いがあったかを今回まとめておきます。

 

 

結論

 

 

実際に俺っちがカンボジア日帰りビザランで掛ったすべての費用が、

 

 

1,400バーツ

 

 

内訳: 400バーツ(往復交通費)+1000B(カンボジアVISA取得)という事は、上記のツアー業者さん価格が現在 2,300バーツだから

 

 

実質900バーツの節約となります。

 

※帰りの時間を気にしない方ならもう+100B節約が可能。

 

 

【まとめ】
個人でも業者でもカンボジア日帰りビザランで掛る時間はほぼほぼ同じですからお金を節約したい人は個人で向かわれる事をお勧めします。反対にカンボジアのビザ取得時の担当官に要求される賄賂がウザいとか出入国手続きが面倒だとか思われる方にはツアー業者さんを利用するものありかもね。

 

【今回の学び】
ダブルの観光ビザでは最長約6ヶ月間滞在できますが2度の30日間の延長手続きで、その都度1900バーツ支払う必要があります。

 

節約の為、滞在期間が5ヶ月間となりますがそのうちの1回を延長せずにビザランするのも個人的にはありかと思った次第です。

 

お役に立てばポチっと


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅