タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

バンコクで名刺やゴム印(判子)を作るなら『@PRINT(アットプリント)』

 


本日アソークに出たついでに先日閉まってたショップ『@PRINT(アットプリント)』をのぞいてみた。

 

タイでプリントアウトした用紙をバインダー(CRリング)にしてくれるショップ(前回の記事)

 

本日はオープンしていました\(^o^)/

 

場所はアソーク交差点の前にあるシティバンクが入っているインターチェンジ21(Interchange 21 Tower)のビル。

 


Sponsored Link

@PRINT(アットプリント)の行き方 in アソーク

行き方については前回のおさらいです。

 

Gフロアーへのエスカレーターを下りてすぐ左折します。

 

左折後はまっすぐ突き当りに進むと通路が見えます。

途中右手にインフォメーションデスクもありますがすぐに見つかるので大丈夫だと思います。

 

通路右側にある約30メートル先のショップです。

 

先日シャッターが閉まっていましたが本日はまだ17:30、もちろん開いています。

 

IMG_20160901_172848

『@PRINT』オレンジ色の看板が目印です。向かいはカシコン銀行なので直ぐに分かるはずです。ショップの中はこんな感じ、さほど広くないです。

 

カウンターにいたおねちゃんに「一昨日来たけど18:50で閉まってたよ!19:00までとちゃうのん?」と聞くと。。。

 

IMG_20160901_173057z

これを見せて「Thai Timeだから気分次第で早く閉める事もあるのよ。ゴメンね!」と(๑´ڡ`๑)てへぺろ顔で返答w(笑)

 

店内には2名の女性スタッフだけだったが帰る直前に男性1名も戻って来た。

 

さっそく先日メガバンナーでやって貰ったバインダーを見せ同じようにお願いした。

 

値段は42ページ分だと言うと40バーツと返答。しかし透明シート(クリアカバー)を表裏でそれぞれ5バーツずつと言うことなので合計は50バーツになった。それでもメガバンナーの『Magic Print(マジックプリント)』より10バーツ安い。CRリングは出来るかと尋ねるとそれは出来ないとの事。

 

待つ事、約5分、

 

完成したのがコチラ↓

 

このショップではバインダーの留め部分の色は選べなかったが黒だったので問題なかった。下のブルーが前回メガバンナーでやって貰ったモノ、上が今回お願いしたバインダー、ほぼほぼクオリティーは同じだった。

 

で、せっかくなので女性店員にここのショップが提供しているサービスを聞いてみた。

 

このショップではビジネス名刺やゴム印(判子)コピー、スキャン文書、プリントアウト、ラミネートもしているようです。オフィス街のど真ん中って事で日本人客もよく来られるみたい。ゆえに日本語表記の説明もあった。※スタッフは日本語喋れません。

 

名刺の見本なんかも見せてくれました。

 

こんな感じ。価格はデザイン次第の模様。最も安い価格の名刺100枚セット(1枚3バーツから)が300バーツです。

 

ほんで次にゴム印(判子)とはこのようなモノです。↓

こちらのゴム印(スタンプ)はザイズによってお値段が違うようです。

 

サイズによっての価格表を出して貰いました。

 

上記のサイズ価格表を参考にオーダーして下さい。

 

@PRINT
営業時間:10:30am - 7:00pm
TEL:080-522-4540

 

こちらがショップ(@PRINT)の名刺です。

 

タイで名刺やゴム印を作ろうかとお考えの人はぜひ足を運んでみて下さい。

 

では('ω')ノ


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
カテゴリ一覧