タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

大分県のナイアガラの滝といわれる『原尻の滝』と不思議な鳥居を発見!

 


先日、タイから日本に一時帰国中、大分県にある『原尻の滝(はらじりのたき)』へ行ってきました♪

 

この『原尻の滝』、地元では大分県のナイアガラの滝と呼ばれているそうです。(笑)

 

ナイアガラの滝って何?

 

そんな人の為にホンマもんのナイアガラの滝の画像がコチラ


Sponsored Link

 

こんなんですねんw このナイアガラの滝はカナダとアメリカとを分ける国境になっています。詳細⇒ Wikipedia

 

こんな感じのナイアガラの滝が大分県で見えんの?

 

「すっげーじゃん!」(゚∀゚)

 

期待感マックス!

 

そんなワケで今回の目的地である『原尻の滝』の事前情報をチェックする。

 

原尻の滝(はらじりのたき)は、大分県豊後大野市緒方町原尻の大野川水系緒方川にある滝。日本の滝百選に選ばれている。幅120m、高さ20m。田園に囲まれた平地に突如滝が現れるのが特徴で、「東洋のナイアガラ」と称えられることもある。滝の下流には木造の吊り橋「滝見橋」が、また、すぐ上流には沈下橋がそれぞれ架けられており、これらの橋を通って滝の周りを一周する遊歩道が整備されている。また、滝壺の岸まで降りたり、滝壺をボートで遊覧することもできる。
詳細⇒ Wikipedia

 

場所、所在地:〒879-6631 大分県豊後大野市緒方町原尻

田舎なので道路看板を見ながら行けば簡単にたどり着けるはずです。

 

※クリックで拡大

自然、産業、人々の思いが交差する場所

原尻の滝は、大野川(おおのがわ)の支流「緒方川(おがたがわ)」にかかる滝で、高さ20m、幅約100m、上空から見ると美しい弧を描いている滝です。普段は、穏やかに水が落ちるこの滝ですが、ひとたび大雨が降ると一気に水量が増し、激しく流れる滝に変わります。切れ目なく落ちる水は滝を形づくっている岩を滑っていきます。その岩は、実は大きな一枚岩であり、この豊後大野(ぶんごおおの)ジオパークにもっともなじみの深い石、阿蘇溶結凝灰岩(あそようけつぎょうかいがん)と呼ばれる岩石でできています。この滝は、平野部(へいやぶ)にあるため簡単に立ち寄ることができ、。人々の生活に大きな影響をあたえてきました。滝と、滝を舞台にした歴史や文化、産業の発展を学べることは、この滝の特徴です。現地案内板より

 

なんと!こんなど田舎にもかかわらず、この原尻の滝では「フリーWifi」が完備されていた!Σ(゚Д゚)

 

海外からの観光客には嬉しいサービスだね♪

 

現地の雰囲気はこんな感じ。

 

自然がいっぱい。駐車の前には懐かしい水車

 

水車が回る川沿いを歩く事、約100mほど

 

おぉ!それっぽいモノが見えてた!

 

なるほど~たしかにナイアガラの滝っぽいw

 

あくまでも滝っぽいってな表現を強調しておきます(笑)( *´艸`)

 

原尻の滝の正面には丈夫そうな長い吊り橋が架かっている。きっとあそこが撮影ポイントなんだと推測。

 

さっそく吊り橋から「原尻の滝」通称、大分のナイアガラの滝を見てみる事にw

 

【動画①】臨場感をどうぞ('ω')ノ

緒方川に架かった吊り橋の名前はそのまんま『滝見橋』というようですw

 

足場は多少揺れますが、しっかりと安全性は保たれているような気がします。ボロボロな木造の吊り橋ではありません。

 

吊り橋の下には「緒方川」が流れています。

 

吊り橋上から「大分のナイアガラの滝」撮影ポイント📷 夕方だったので少し逆光になっていますね。

 

原尻の滝つぼまで行ける階段を発見。よし!近くまで行ってみよう♪(^^)/

 

さっきの木造の吊り橋が向こうに見える。

 

結構、草が生えていますが原尻の滝つぼまでの小道は確保されてある。

 

下から見上げる滝見橋のようす。

 

足元のゴツゴツとした石に気を付けながら滝つぼの方へ近づいてみます。

 

【動画②】臨場感をどうぞ('ω')ノ

近くで『原尻の滝』みるとなかなか神秘的です。ギリで東洋のナイアガラの滝もありかなw ただ規模などの大きさを期待しすぎるとガッカリする人もいるかも。知らんけど

 

もう一度、階段を上って別の角度から大分県のナイアガラの滝を撮影📷

 

原尻の滝の真横には『不動明王』の像が建てられている。何か由縁の地なのかな?

 

『不動明王』像の正面には駐車場前で見かけた水車よりさらに大きい水車もあった。

 

うん?(´・_・`)

 

何だあれ?田んぼの中にポツンと不自然に鳥居らしきものが見える...

 

【動画③】臨場感をどうぞ('ω')ノ

 

ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

 

よし!見に行こう♪

 

ちょうど原尻の滝の裏手あたりです。

 

なぜか田んぼの中に鳥居ポツリ。さらに近づいてみる...

 

田んぼかと思っていたら下は川が流れている。

 

これ以上は靴を履いては近づけない。どうやら鳥居をくぐっている水流みたい。

 

何かパワースポット的なモノを感じる空間だね♪(^◇^)

 

しばらく川のせせらぎを聴きながらシッポリと時間を過ごす癒された1日となりました。🕔

 

おまけ


「原尻の滝」駐車場前にはジェラートの美味しいお店があります。(^^)


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅