タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

ペナン島のホテルで徴収される「The Fee」とは宿泊税?滞在税?手数料?

 


マレーシアのペナン島に宿泊された事がある方は既にご存知だと思いますが、一応知らない人の為に当記事でシェアしておきます。

 

マレーシアのペナンでは州で定められた宿泊税?滞在税?とやらを半ば強引に徴収されるシステムがあります。

 


Sponsored Link


俺っちがマレーシアに住んでいた9年ほど前にそのシステムがあったかは知りませんが、現在のペナン島ではホテルにチェックインするとほぼ必ずと言って約2RM~3RM(20~30Baht)を徴収されるはずです。このルールを知らずにホテルの受付で揉めないようにして下さいね!(^_^;)

 

ホテルのカウンターに明示されたマレーシア政府からの告知文です。またAgodaなどの予約サイトにも明記されています。

 


※クリックすると拡大

ANNOUNCEMENT

LOCAL GOVERNMENT FEE

 

Dear Visitors,

 

Welcome to Penang, the Pearl of the Orient,

 

Please be informed that Municipalities of Penang State is introducing a Local Government Fee ("the Fee") to be paid by every visitor staying in hotels in the State with effect from June 2014.

 

This Fee is necessary for the State to carry out the development, enhancement, maintenance, and promotion of tourist in Penang.

 

The following are the rates for "the Fee" based on category of hotel:

 

ⅰ. RM3.00 per room/night for 4-star and above hotels; and
ⅱ. RM2.00 per room/night for 3-star and below, including dormitories,budget hotels, hostels and guest houses.

 

"The fee" collected on behalf of the State by the hotel, is in addition to the hotel bill incurred.
The collected fees will then be disbursed by the hotel to the Municipalities.

 

Kindly note that the payment of "the Fee" is mandatory by Law.

 

Thank you for your kind understanding on this matter.

 

Do have an enjoyable stay in Penang.

 

 

President

Penang Island Municipal Council

 
--------------(翻訳)-----------------
 

【告知】地方政府の手数料

 

親愛なる訪問者、

 

ペナンへようこそ、東洋の真珠、

 

ペナン州の自治体は、2014年6月から効果を持つ州のホテルに滞在するすべての訪問者が負担する地方政府の手数料(「料金」)を導入していることを通知してください。

 

国家が発展、強化、メンテナンス、ペナンの観光の促進を行うためには、この料金が必要です。

 

以下は、ホテルのカテゴリに基づいて「手数料」の料金です。

 

ⅰ. 4つ星のためやホテル上の部屋/泊RM3.00。そして
ⅱ. 寮、予算のホテル、ホステルやゲストハウスなど、3つ星以下、のための部屋/泊RM2.00。

 

ホテルによって国家に代わって収集され、「料金」は、発生したホテルの法案に追加されます。

 

収集した手数料は、その後、自治体にホテルによって支払われます。

 

親切に「料金」の支払いが法律で義務的であることに注意してください。

 

この問題に関するあなたのような理解をいただき、ありがとうございます。

 

ペナンでの楽しい滞在を持っています。

 

 

大統領

ペナン島の市議会

 

by Google翻訳

 

要約すると2014年6月1日よりペナン州政府のルールで宿泊する際には「The Fee(手数料)」を支払いなさいとの事が記されています。4つ星以上のホテルなら3RM、3つ星以下のホテルなら2RMを各ホテルが徴収しますよ!って内容です。

 

ただ告知文を読む限りでは日本語サイトでよく翻訳され用いられているような宿泊税?滞在税?のTAX(税金)にあたる単語はなく「The Fee」とだけ明記されています。まぁ政府に徴収されるモノやから支払う側からすれば税金みたいなもんやから別にイイけど。だったら世界遺産のジョージタウンを維持する名目で観光税とかにすればイイのにね!なんか最終的に幾分かお偉いさんのポケットに入るような入らないような…。個人的に胡散臭いな~って感じます。(´・ω・`)ま、ルールなので仕方ないけどね

 

>>ペナン島の格安ホテル一覧


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
オーストラリア7028kmの旅
Agodaホテル75%オフ
【タイ】

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア】

【シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握