タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

タイのラヨーン県でドリアン食べ放題ブッフェ @Suanbaanrao(สวนบ้านเรา)

 


さて、前回までチャンタブリー県の観光地を色々とシェアしてきましたが今回はそのお隣ラヨーン県についての情報となります。

 

どちらの県も俺っちの大好物なフルーツ、ドリアンの生産地として有名です。( *´艸`)

 

この時期ちょっと街を見渡すだけで辺りはドリアンだらけw(笑)

 

こんな感じ↓


Sponsored Link

 

そんなドリアン好きな同士の為に今回は『ドリアン食べ放題(ブッフェ)』の情報をシェアしたいと思います。向かった先はチャンタブリーとラヨーンの県境。ラヨーンで有名なドリアン食べ放題と言えば『スパトラーランド』を思いつく人も多いと思いますが、今回はあえて邦人が知らないコアなドリアン農園のオーナーに会いに行ってきました。とは言ってもちょくちょくメディアに登場しているみたいなので地元の人は知ってる人も多いかも。

 

このおっちゃんが今回ご紹介するドリアン農園を経営するオーナーw

 

誰かに似ていませんか?(´∀`*)ウフフ

 

そう、そのしゃくれ具合があのアントニオ猪木にソックリw

 

イノキ・ボンバイエ(INOKI BOM-BA-YE)\(^_^)/

 

そんな軽いツッコミを入れつつ、ぼちぼち本題へ入りますw

 

彼のドリアン農園名は『SUANBAANRAO(สวนบ้านเรา)』です。※公式HP

 

さっそく突撃取材へHere you go!

 

ドリアン食べ放題「SUANBAANRAO(สวนบ้านเรา)」行き方

 

詳細は上記のgoogleマップをご参照ください。

 

チャンタブリーからラヨーンへの道中を左折します。

 

目印は左折する角にあるステンレス屋さん。庭にステンレス製品が展示されているのですぐに分かると思います。

 

ステンレス屋さんを左手に真っすぐ林道を走っていきます。

 

途中右手に何件かの民家がありますがそのまま通り過ぎて左へカーブしながら一本道を進みます。

 

なかなか幻想的な林道です。国道から左折してここまで約800mほど

 

林道を抜けると正面に農園が見えてきます。少し走ると左手にSUANBAANRAO(สวนบ้านเรา)と書かれたシルバーの看板を発見!ドリアン農園へ到着です。

 

看板を横目に車を走らせて行くと。。。

 

ド、ドリアン発見ーーー!!Σ(゚Д゚)

 

ツイッターでもつぶやいたが路上やスーパーで売られているドリアンはよく見かけるが木からぶら下がってるのは初めてお目にかかる。

 

こんな感じ。1,2,3,4,5,6,7,.......

 

つか、どんだけーーー!!Σ(・ω・ノ)ノ

 

ドリアンの木ってハンパねぇほど力持ちやな~w(笑)

 

ドリアンファームの奥に民家らしきモノを発見。うん?ワンコがいるぞ...(p_-)

 

そこに現れたのはあのドリアンオーナー!あのしゃくれ具合は間違いないw

 

さっそくドリアン農園のオーナーに収穫したばかりのドリアンを見せて貰った(^^♪

 

見て!このドリアンの収穫量。ッパネェ

 

まさにドリアンの山!わーお\(◎o◎)/!

 

そりゃドリアンの食べ放題を提供してるからそれなりの在庫は必要なんやろね!

 

アポなし突撃訪問にもかかわらず優しい店主、

 

が、残念な事にドリアン食べ放題は週末のみしかやっていないとの事。

 

... _| ̄|○ ガクッ

 

残念!( ノД`)シクシク…

 

「日本人の兄ちゃん!

 

せっかく来てくれたんだからわいのドリアン農園を案内してあげるよ!

 

バイクに乗りな!」

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

「カッポム!Yes Sir!」

 

俺っちはすぐさま彼の運転するバイクのサイドカーに乗り込んだ。

 

うん、近くで見てもやっぱり闘魂イノキさんやw( *´艸`)

 

なぜかワンコもついて来るw🐕と言うか我々を先導してくれるw

 

ドリアン農園のオーナーさん、どんどん農園の奥へバイクで入っていく。ワンコが「ここのドリアンの木が一番育ってるよ、ついておいで!」と言ってるようだw🐕

 

【動画】ドリアン農園をバイクで案内して貰っている様子。

 

所々にバイクを停車させドリアンの説明をしてくれるオーナー

 

ここには何種類かのドリアンが栽培されているようだ。正直オーナーさんが一生懸命説明してくれたがドリアンの違いがよう分からん。適当に頷いていた(´∀`*)ウフフ

 

 

約15分ほどのドリアン農園ツアー終了~

 

 

彼曰く、もし週末に団体などのグループで食べ放題に来られるならトラムを用意して案内してくれるそうだ。※事前予約が必須

 

彼のホームページに掲載されていたのでトラムとはきっとこれの事だろう。

 

タイ・ラヨーン県にあるSUANBAANRAO(สวนบ้านเรา)、このドリアン農園ではドリアンだけではなく、マンゴスチン、ランブータン、ロンコンなども一緒に栽培されているので一緒に食べる事が可能です。ですが、せっかく週末に「ドリアン食べ放題」を楽しみに訪れて他のフルーツでお腹ふくらますのも勿体ないような気がします。

 

 

さて、ドリアン農園をぐるっと回って一息、( ´ー`)フゥー...

 

「日本の兄ちゃん!今日は平日やから食べ放題はやってないけど、せっかうやからドリアン食べて行けよ!」

 

そんなワケでこの農園のドリアンを頂くことに♪( *´艸`)

 

農園オーナー自らが収穫したばかりのドリアンを目の前でカットしてくれました!

 

【動画】その時の実演(ドリアンの切り方)がコチラ↓

 

ナイフで切り込みを入れた時に「サクッ」て音がいかにドリアンの皮が分厚いか伝わってきます。

 

手渡された収穫したてのほやほやドリアンがコチラ↓

 

 

では、いっただっきまーす!(๑´ڡ`๑)てへぺろ

 

mararu_syasyou.jpg

 

うまーーーーーーーーーい❤

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

はい、言うまでもなくバリ旨です。

 

 

週末であればこれが400バーツでドリアンの食べ放題。

 

平日でもオーナーがいればドリアンを購入する事ができます。(1kg=120バーツ)

 

ドリアン食べ放題(ブッフェ)なら事前に予約するとこんな感じでホワイトボードにスケジュールされます。↓

 

 

facebookページ⇒ https://www.facebook.com/suanbaanrao/

 

オーナーさんにLine番号を教えて頂きました。こちらから予約もOK!(^_-)-☆

 

最後にこのドリアン農園SUANBAANRAO(สวนบ้านเรา)のオーナーさんに直球な質問をしてみた。

 

profile

「食べ放題で来た人達は1人当たり平均どのくらい食べるの?」

 

「うーん、平均で1.5kgかな~」

 

 

つか、ボロ儲けですやん!! Σ(・ω・ノ)ノ

 

通常販売しているのが1kgで120Bやから、1人当たり1.5kg食べたとしても180バーツ、

 

食べ放題で400B-180B=220Bも通常で販売するよりも儲けが多いって事やな。゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

よーし、わいもタイでドリアン農園を経営するぞーw


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
カテゴリ一覧