タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【今日のつぶやき】2018/12/19/07:30 まだちょっと眠い...(´ぅω・`)ネムイ 昨日の肩トレがイイ感じに効いてるよ。さ~て今朝も気合入れて頑張るかー♪┗(`・∀・´)┛=3ムキムキ 移動日の今日は1日中ハードスケジュール 2018/12/19/19:00 セブンで新発売されてた抹茶味のプロテインを飲んでみたけど微妙やったわ...(-_-;) リピはないかな

雷雨時の停電でタイのエレベーター内に閉じ込められた話。

 


さわっでぃークラップ、

 

タイ在住もうすぐ7年目に入るわらしべです♪

 

今日のバンコクは天気がイイっすねー☀

 

だけどここ最近のタイは雨期って事もあり、晴れたなーって思うと急にどしゃ降りになったりとフォン トックトック ユッユッ タンワン(1日中雨が降ったり止んだり)が続いています。☂

 

で、そんなバンコクですが先日もの凄い雷雨で夜中に停電が発生⚡


Sponsored Link

 

幸いにもノートパソコンを使ってた事もありPCへのダメージはなくひと安心。その後、約5分ほどで停電も復旧した。( ´ー`)フゥー...

 

外は大雨だけどちょっと小腹が空いたので傘をさしてコンビニへ食料の買い出しへ出掛けようとした時、当記事のタイトルにもあるように二次的な停電が発生しエレベーターに閉じ込められたwww

 

いやーん(*ノωノ)

 

その時の状況を詳しく解説すると初回の停電回復から約3分後位だったはず、

 

現在住んでいる部屋が5階、そこから普段と同じようにエレベーターへ乗り込んだ。

 

1階へのボタンを押してエレベーターが動き出す。

 

「ゴトンッ ウィ~」

 

とその瞬間、

 

「チカチカ!」💡

 

とエレベーター内のライトが点滅した。

 

「やべーな!(-_-;)

 

まさかエレベーター内でまた停電になったりしないやろなー」

 

と思った矢先

 

「ガタンッ!」

 

急にエレベーターが多分3階あたりで急停止!

 

「マジかよっ!」Σ(・ω・ノ)ノ!

 

何か気圧が抜ける音が聞こえた。

 

「プシュゥ~」

 

と同時にエレベーター内の電気が真っ暗に

 

「おぉ~~やっぱ停電!これって結構ヤバい奴かも?」\(◎o◎)/

 

数秒後、

エレべーター内にうっすらとオレンジっぽい非常灯が点灯。

 

この薄明りのおかげでとりあえず緊急用ボタンの位置は確認出来た。しばらく待って救助が来なければこのボタンを押そうと思った。

 

その時、エレベータ―が急に1階まで落下するんじゃないかとの不安がよぎった。

 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

とりあえずドアをこじ開けようにも硬くて開かない。

 

「おっかしーな、

映画だとドアこじ開けて外へ脱出するシーンを見た事あるのに...」(;´・ω・)

 

で、ふと以前に「落下中のエレベーターで生存率を上げる方法」をyoutube動画で観たのを思い出した。それは地面につく直前にジャンプするってワケじゃなく、エレベーター内で仰向けになる事で落下での致命的な衝撃を分散して生存率を上げると言うものだ。

 

薄暗いエレベーターの中、ひとり床に寝っ転がり仰向けになる。

 

イメージ画(写真はうつ伏せなので間違いw)

 

 

 

「........」10秒経過

 

 

 

「........」30秒経過

 

 

 

薄暗いエレベーターの天井をただ眺める。

 

 

 

「........」50秒経過

 

 

 

「........」

 

 

 

約1分後、

 

 

「何か違くね?(笑)やっぱコレ絶対違うぞwww」

 

って事に気づく。( *´艸`)

 

 

「仕方ない、起きてそろそろ緊急用ボタンでも押そうか。。。」

 

 

と、その時、

 

外から男性セキュリティーの声が聞こえてきた!

 

 

持っていた傘でドアをカンカンと叩く!

 

 

「Help me!! I'm here!!!」カン! カン! カン! カン!

 

 

きっとあの彼(セキュリーガード)ならコチラに気づいてくれるはず。

 

参照:

夜中に部屋のドアをノックする美人局(つつもたせ)? in タイ

 

が、一向にドアは開かない。

 

「つか、まだ俺っちに気づいてないのか?」(; ・`д・´)

 

と思った矢先、

 

「ガタン、ウィ~」

 

と急にエレベーターがゆっくりと下降し始めたのを感じた。

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

「ガッチャン」そして1階に到着、

 

同時にスローモーションのようにドアが開く。

 

しかしドアは半開き状態、全開ではない。

 

身体を横にしてエレベーターの中から脱出。

 

当初エレベーターが動き出した時は停電が復旧したのかと思ったが違った。

 

せっかくなのでその脱出した直後の様子を動画に収めておいた。

 

※脱出したばかりの半開きのエレベータードアの前にて

 

直ぐさま懐中電灯を持ったセキュリティーガードが階段から降りてきた。

 

「Are you OK?」

 

「マイミーパンハァ~(No Problem!)」

 

 

何をともあれ、何事もなく無事に生還した。( ´ー`)フゥー...

 

後日ビルのオーナーの説明によれば緊急時にはエレベーターのオートシステムが発動するようで、もしエレベーターが緊急停止した場合は自動で一階まで降りてドアが開く仕組みになっているようだ。

 

おぉ~!(・∀・)やるじゃん!

 

タイのエレベーター技術もその辺の緊急事態に備えた構造になっている事を知り感心♪

 

つか、その情報を事前に知ってたらエレベーター内で1人仰向けになったりしなかったのにさ~(笑)

 

( *´艸`)

 

その後、約1時間ほどで停電が復旧。

 

もしもタイで同じような状況に遭遇したら慌てずにしばらく待機してみましょう。仰向けでw


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
◆楽天お買い物
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!