タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

サワンナケートおすすめ宿泊ホテル①(ロケーション重視の方へ)

 


放浪わらしべ長者です。

 

先日最後の観光ビザ(ダブル)を取得しにラオスのサワンナケートに行って参りました。

 

意外と長く滞在したのでその時に宿泊したサワンナケートのホテル(ゲストハウス)をご紹介します。

 

まずはサワンナケートのバスターミナルなるから歩いて7~8分の場所に位置する

 

ソンチット チャルンチャイ ホテル(Somchith Chaleunxay Hotel)

 

事前にアゴダ(agoda)で口コミ・評判チェックして予約完了


Sponsored Link


agodasomchith※クリックすると拡大 当日のレートは日本円で2500円程度だった。
予約画面を見て頂けると分かるが朝食付きを予約したワケだが、他の日本人の口コミでは「朝食がなかったー」との不満の声もチラホラ。それを確かめる為に俺っちも朝食付きで部屋を予約

 

IMG_20151106_154546z.png
さっそくソンチット・チャルンチャイ・ホテルに到着。サワンナケートのバスターミナルから歩いて約7~8分くらい。

 

somchithmap

※クリックすると拡大 こんな感じの距離感
ビザ取りでサワンに訪れた人ならちょうどバスターミナルとタイ領事館との中間地点になります。

 

IMG_20151106_154617z.png
ほな、ゲートの中へ入って行きましょう!

 

IMG_20151106_154642z.png
こちらがソンチット・チャルンチャイ・ホテルの入り口正面

 

IMG_20151106_154658z.png
エントランス入って右側にレセプション(受付カウンター)があります。

 

IMG_20151106_154716z.png
最初誰もいませんでしたが声を掛けると奥から若い男性が出てきました。
ほとんど英語が通じませんがタイ語が話せるラオス人なので片言のタイ語でも大丈夫だと思います。

 

そうそう、朝食何時って尋ねると「今はやってない」と言われた。(笑)
こりゃ確信犯やなwwwだったらアゴダの予約画面から朝食付きを外せよ!まぁ元々期待してなかったですけど。

 

IMG_20151107_113328z.png
受付のカウンター前には共同パソコンも1台用意されています。

 

IMG_20151107_113318z.png
またフリードリンクとしてコーヒーとティーパックもありました。

 

IMG_20151106_155512z.png
アゴダの予約したスマホ画面を見せると受付が予約IDを確認して部屋のキーを渡してくれた。
今回の宿泊部屋は1階のレセプションカウンターから奥に入った部屋になります。

 

IMG_20151106_155252z.png
こちらが予約したルームの雰囲気です。まぁまぁ広い。そしてエアコンもシッカリと完備

 

IMG_20151106_155316z.png
TVは用意されていますが冷蔵庫はなかったです。

 

IMG_20151106_155307z.png
コンセントの差込口はドア横にあるだけです。一応PCのアダプターコードがベッドまで届きました。

 

IMG_20151106_155342z1.png
部屋でのWiFiももちろんOK.パスワードは枕上に書かれています。

 

IMG_20151106_155320z.png
右がWiFiのパスワードです。意外とサクサクネットが動き快適でした。
そうそう、ここのシグナルはSomejitですがパスワードにsomjitと”e”がないので気を付けて下さい。それに気づかず何度もsomejit789と入力してもネットに繋がりませんでした。

 

IMG_20151106_155403xy

※クリックすると拡大トイレとシャワールームはこんな感じ。もちろんお湯が出ます。

 

IMG_20151106_155555z.png
ベッド横に気になる引き出しを発見。堅くてなかなか開かなかったんですが壊すつもりで思いっきり引っ張って開けてみた。すると・・・

 

IMG_20151107_072102z.png

 

使い終わったコンドームの袋!

 

しかも2個!!(笑)

 

それにタムケンが掛けるようなサングラスを発見。誰かの忘れ物かな~

 

てか、しっかり部屋のクリーニングしておけよー。あ、引出しが堅くて開けられなかったのかもね。

 

 

正直、宿泊した感想は意外と快適なホテルでした。
値段的にもタイの領事館への距離的にもナイスなロケーションだと思います。

 

IMG_20151107_113335z.png
受付のお兄ちゃんも愛想がよく、外が雨で何か食べるものはないかと尋ねるとカウンターから電話してカオパット(焼飯)の出前を取ってくれた。(70バーツ※シーフード)しかし中々配達されてこないので受付のお兄ちゃんがわざわざバイクで取り入ってくれました。そんな頑張った彼にチップ20バーツ!

 

 

それとこのソンチット・チャルンチャイ・ホテルから歩いて3分ほどの場所には今回のサワンナケート滞在中に毎日立ち寄ったカフェ『Macchiato De Coffee』があります。

somchithmap
※クリックすると拡大

 

手ごろなお宿泊料とロケーションを重視する人ならこのホテルお勧めです。

 

本日の料金を確認⇒ ソンチット・チャルンチャイ・ホテル(Somchith Chaleunxay Hotel)

 

 

次回はサワンナケートの別のホテルをご紹介します。

 

savannakhet1.png


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!