タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2020/11/26/06:38 久々に熱っぽかった昨日は1日中爆睡、筋トレで高重量で攻めすぎて脳の血管が切れたのかと若干思った。250kgでセット組むのは来月に先延ばしした方が肉体に負担が少なそうヾ(*´∀`*)ノキャッキャ 疲れが溜ってるのかも(汗)

Sponsored Link

サワンナケートおすすめ格安ホテル②(宿泊代を節約したい方へ)

記事公開日:2015年11月13日
最終更新日:2020年7月11日


わらしべです。今回もサワンナケート情報をシェアします!

 

前回はサワンナケートおすすめ宿泊ホテル①(ロケーション重視の方へ)

 

ソンチット・チャルンチャイ・ホテル(Somchith Chaleunxay Hotel)をご紹介しました。

 

で、

 

今回ご紹介する宿泊所とはとにかく格安ホテルです。

 

ビザ取りする為の一泊だけにお金を掛けたくないって方向けです。


Sponsored Link

 

さっそくアゴダ(agoda)で予約した格安ホテルの名は

 

サバンバンハオ ホテル(Savanbanhao Hotel)(直リンク)

 

agodasavanbanhaoz

※クリックすると拡大 宿泊料金はなんと!

 

 

当日のレートで一泊1300円です!

 

 

安すぎじゃね?

 

サバンバンハオのホテルとはこんな感じ。

 

IMG_20151107_172952xy_R

※クリックするとパノラマ拡大します。かなり広い敷地内にあります。

 

IMG_20151107_172557z.png
このような一軒家が敷地内に数件建っています。宿泊部屋は2階にあり3部屋ありました。
また広めの共有バルコニーもあり、外の空気に触れリフレッシュする事も可能です。

 

IMG_20151107_172604z.png
このように駐車スペースを挟んで同じような建物が並んでいます。
中央には建設中の新しい建物もありました。

 

IMG_20151107_173058z.png
チェックインは受付スタッフがいた建物の中へ。英語はもちろん通じませんがアゴダで事前予約している事を告げ、予約番号をスマホで表示させると2階の部屋のカギを渡された。スタッフは1階のTV番組に夢中w

 

IMG_20151107_173127z.png
WiFiのシグナルとパスワードはコチラ、1階のカウンター前の壁に貼ってあります。

 

IMG_20151107_171852z.png
早速受け取ったカギを持って2階へ上がる。階段を上って左側の部屋です。

 

IMG_20151107_171844z.png
部屋の中に入る前にちょうど階段を上った先にこのような共同バルコニーがあります。
ラオスは高い建物がほとんどないので2階ですがなかなか見渡しは良かったです。

 

IMG_20151107_171905z.png
さて、1300円で予約した部屋とはこんなんです。ま、普通でしょう

 

IMG_20151107_171921z.png
1300円の部屋の割には想像以上に広い。TVもエアコンも冷蔵庫その上にサービスウォーターも付いています。

 

IMG_20151107_172020z.png
トイレとシャワーも無駄に広い(汗)広すぎてちょっと不気味な感じもした。

 

もっと詳しく部屋の雰囲気を知りたい方の為に動画も撮影しておきました。
お暇でしたらどうぞ

【動画再生時間: 02:27】

チャックアウト時間も12時までなので朝はゆっくり出来ます。

 

サバンバンハオ ホテル(Savanbanhao Hotel)

 

 

さて、部屋のご紹介はこんな感じで終了しまして、次に場所の説明に入ります。

 

実はこっちが重要なんせ非常に分かりにくい場所にあった。

 

普通の地図を片手に人に尋ねながらもなかなか辿り着けない。現地のラオス人いちいちストリート(通り)の名前なんて覚えてない人ばかりやし。そんなワケで皆さんがサバンバンハオ・ホテルまでの行き方で迷いそうな箇所をシェアしておきます。

 

IMG_20151108_105816z1a.png
サワンナケートのバスターミナル(バス停)から南へ下っていきます。タイ領事館がある方向の逆となります。バスターミナルからマップでは直進に見えますが実際は緩やかなカーブになっています。

 

IMG_20151108_105644z1a.png
このまま直進します。

 

IMG_20151108_105010z1a.png
今度は途中、左に道が分かれていますがまっすぐ直進します。

 

IMG_20151108_104615z1a.png
そして次に右にカーブしている場所がありますが曲がらずにまっすぐ歩いて行きます。

 

IMG_20151108_104503z1a.png
右手に白い塀の公園らしきものがあります。まだまだ真っ直ぐ歩きます。この地点で丁度2/3くらいに当たります。残り1/3は迷う事無くひたすら直進するだけです。

 

IMG_20151107_173633z1.png
そしてあるポイントを目印に左折します。

 

IMG_20151107_173503z1.png
その目印が白いお釈迦さま像。あ、そうそうここまでの流れで急に日が暮れたな~って思っているからもいるかもしれませんが最初の写真とここからの写真は別の日にちで写真撮影しました。日が暮れるほど歩いたわけではないよw

 

IMG_20151107_173534z1.png
話しを戻そう。白いお釈迦さま像の他にもこんな感じの看板もありますが、実は同じような看板を何個か見たのでやはり白い像を目印にそれが見えたら左折すると覚えておいた方がイイでしょう。

 

IMG_20151107_173546z1.png
目に焼き付けておいてくださいねwこれってお釈迦さまでしょう?

 

IMG_20151107_173608z1.png
左折するとこんな感じの通りです。ここまでくるとサバンバンハオ・ホテル直ぐです。

 

IMG_20151107_173423z1.png
最初の十字路があり、その右角に格安ゲストハウスのサバンバンハオがあります。

 

当ブログの読者さんが絶対に迷わないように念の為に地図まで作成しておきました。

savanbanhao_map4

※クリックすると拡大します。必要ならプリントアウトして活用して下さい。

 

バスターミナルから約30分~40分くらい掛かるはずです。
またホテル周辺には屋台街やバーがあり食事をするには意外と便利です。

 

普段歩き慣れてない人はちょっと遠く感じるかもしれませんが、お金を節約したい人にとって一泊寝るだけの部屋ならこのサバンバンハオ ホテル(Savanbanhao Hotel)を利用してもイイのでは?

 

あ、そうそう一つ大事な事を言い忘れてた

 

パソコンを長時間使われる方は充電しながら利用したいと思うはずですが、いかんせんここのコンセントが挿せる場所はドア横の1つだけでベッドまでACアダプターのコードが届かない。そんなワケでPC作業なんかする方は延長コードを持ってきておいた方がイイかもね

 

もしも延長コードを忘れたなら。。。

 

 

その晩の俺っち
IMG_20151107_210239z.png
かなり腹筋バッキバキになるはずですw(笑)

 

ワロタ人w
 

本日の料金チェック サバンバンハオ ホテル(Savanbanhao Hotel)

 

savannakhet1.png


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense