タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

タイの観光ビザ取得(ウドンタニ経由) in ラオス ビエンチャン(行き方 編)

 


サワッディークラップ

 

放浪のわらしべです。

 

昨日、ラオスのビエンチャンから戻って来ました。

 

一昨年の9月から俺っちが所有していたEDビザの有効期限が切れるので、6ヶ月間(ダブル)の観光ビザに切り替えする為にラオスのビエンチャンにあるタイの大使館へ行って来ました。

 

その時のプロセスをシェアします。

 

今回はラオスへの国際バスが発車している国境近くにある
タイのウドンタニへの行き方を紹介します。

 

その後、ウドンタニ経由の
国際バスでラオスのビエンチャンまでの国境越えレポート

 

そして
タイ大使館での観光ビザの手続き方法

 

最後に
ビエンチャンからバンコクへの直通バス(ノーンカーイ経由の乗り換えなし)での帰り方

 

などを画像編集と詳細記事がまとまり次第、情報をアップして行きます。

 

では、さっそくウドンタニへのチケットを購入しましょう。

 

IMG_1050.jpg
モーチットにある北バスターミナルです。


Sponsored Link


北バスターミナルへの行き方は、前回のチェンマイ行きの記事を参照ください。

 

IMG_1052.jpg
北バスターミナルの正面から入口から右手に歩くと3階へ行く階段があります。

 

RIMG1310_20130111210847.jpg
ここが3階です。色々なバス会社のチケットカウンターがあります。今回俺っちはナコンチャイエアーのバスを指定してみました。理由は中々評判が良さ気だったからです。

 

RIMG1315_1.jpg
ナコンチャイエアーのバスチケット売り場は17番と18番になります。ちょっと奥の方に位置します。

 

RIMG1312_1

※クリックすると拡大します。

こちらは、バスの種類別価格表です。今回は赤枠の700バーツ(First Class)を選んでみました。期待通り快適な旅になりました。

 

IMG_1058.jpg
受付のオネーちゃんです。とっても優しい方でした。多少の英語であれば通じます。

 

IMG_1056_1
※クリックすると拡大します。

今回の席(シート)は7Dです。黄色でトイレって書いているトコの横(5D)と後ろ(6A,6B)はお勧めしません。夜中トイレ使用の度にドアの開け閉めや明かりの点灯で5Dの人はほとんど眠れていませんでした。(笑)

 

RIMG1302_2.jpg
※クリックすると拡大します。
こちらがバスチケットになります。チケットの記載内容は写真を参照
RIMG1298_1.jpg
今回、購入したナコンチャイヘアーのバスチケットはファーストクラスです。1日2本の運行で 9:50 と 21:50 があります。またその下のランクでゴールドクラスもあります。こちらは5本運行していまし。詳細時間は写真First Classの右側に記載。
バスチケットに記載された出発ゲート15番と17番でウドンタニ行きのバスを21:50まで待ちましょう。

 

RIMG1336.jpg
約20分遅れでナコンチャイエアーのファーストクラスバスが入って来ました。流石ファーストクラス、今までの2階建てバスではなかったです。

 

RIMG1337_20130111231859.jpg
実は、このウドンタニ行きのバスが入ってくる前にも他の行き先へのナコンチャイエアーのファーストクラスバスが入って来ました。
間違わないようにバスの横のBangkok-Udonthaniの記載を要確認。

 

RIMG1338.jpg
ナコンチャイエアーのファーストクラスバスの前方です。ゆったりしていています。

 

RIMG1340_20130111232016.jpg
こちらが俺っちの7Dのシートです。

 

RIMG1342.jpg
大画面のスクリーンが個別に装備されています。

 

RIMG1344.jpg
7Dのシートから見渡したナコンチャイエアーのファーストクラスのバス模様です。横に並びには3席しかありません。

 

RIMG1352.jpg
さて、座り心地ですがすこぶる良い感じです♪前のシート下部に空間が出来ており185cmの俺っちでも足が伸ばせました。

 

RIMG1356.jpg
右の肘掛下には、マッサージボタンが付いています。思ったよりソフトタッチであまり効果を感じられず、俺っちはほとんど使用しませんでした。

 

RIMG1361.jpg
こちらのリモコンはゲーム使用だけじゃなくカーソルを十字キーで動かしボタンを押して好きな映画をセレクトします。

 

RIMG1359.jpg
さすがファーストクラスです。ヘッドセットも今までのとは違って、かなり気合が入っています。(笑)

 

RIMG1365.jpg
乗車後、すぐにサービス配布された水、スナック菓子、少し小さめ缶コーラ、そしてサンドウィッチです。もっとイメージしやすいように動画の方もアップしました。
 

※埋め込み動画が再生されない方は、履歴とキャッシュとCookieすべて削除すると再生できるようになります。

 

動画でも分かるように俺っちの2つ前が5Dです。トイレ入口の真横です。深夜に自分がトイレに行く時もちょっと気の毒でした。
またトイレの後ろシート6Aと6Bも動画再生で分かるようにトイレがある為、足を延ばせていません。チケット購入時には気をつけましょう。

 

RIMG1349_20130112001100.jpg
出発したのが22:08分です。予定出発時間21:50より約20分ほど遅れての出発になりました。

 

 

 

。。

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

チュンチュン

 

 

udonthani_terminal.gif
ラオスのビエンチャン行き国際バスが出ているウドンタニのバスターミナルに到着しました。

 

RIMG1373.jpg

 

到着時間 午前5:25

 

所要時間 約7時間15分

 

 

7時間15分ののバス移動もたいへんでしたが、ここまで精読された読者さんもお疲れ様でした!

 

次回はウドンタニ経由「国際バスでラオスのビエンチャンまでの国境越えレポート」をシェアしまーす。

 

PS.
オプション
RIMG1322.jpg
ちなみに、こちらがナコンチャイエアーのゴールドクラス(Gold Class)のバスになります。

 

RIMG1325_20130112001100.jpg
このようにFirst ClassとGold Classの正面外観はほぼ同じです。

 

RIMG1326_20130112001100.jpg
窓の外からしか確認していませんが、こちらもファーストクラス同様に同じタイプの大画面スクリーンが個別シートに装備されています。またバスの作りはほぼ同じでした。シート(席)数の違いだけだと思います。

 

俺っち的には、こちらのナコンチャイエアーのゴールドクラスも選択肢に入れてもイイと思います。
次回ウドンタニへ行く時は、ゴールドクラスのバスでの乗り心地を検証してみます。

 

【追加情報: Sep/04/2013】
ナコンチャイVIPバス(Gold Class)に乗ってきました。 参考にして下さい。
ナコンチャイエアーVIPバスのGold Classとは in タイ

 

【追加情報: Feb/04/2014】
別のバス会社を利用してみました。
チャンツアーSクラス(VIPバス)バンコク発~ウドンタニ行 2014年版

 


Sponsored Link

◆地方別タイのホテル相場◆

 

コメントは2件です

  1. びえんちゃん より:

    9日にファランのおじさんと一緒にいるのみかけましたよ。

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    >びえんちゃんさん
    コメントあざ~す
    ほんでもってイヤ~ン 見られちゃったのw(笑)
    どうせならファランのおっちゃんとじゃなく金髪ガールと一緒にいるトコ見られたかったなぁ~
    ビエンチャン到着初日から、その出会ったファランのおっさんとひょうな事からずっと一緒だった俺っちwww
    っかし今回、俺っちの伊達メガネ変装、全然バレてるやん(笑)
    ほな、いつもグラサンで良かったやん
    どこで見られたのかな?

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
オーストラリア7028kmの旅
おすすめレビュー記事

背中の筋トレに重宝
おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握