タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

JTB『MoneyT Global』マネーティーグローバルATM用4桁の暗証番号は?

 


以前、当ブログで海外でもキャッシュを引き出せるカード『MoneyT Global』のカードをご紹介しました。

 

両替窓口より8%もタイバーツがお得な『MoneyT Global』と新生カード比較(過去記事)

 

ま、新生銀行のキャッシュカードを紛失した時用などの予備程度に所持しています。

 

で、本日お部屋の掃除をしていると『MoneyT Global』の発行元であるJTBからの封筒を発見。

 

「そう言えば、マイナンバー制度とかなんやで今年の3月頃からICチップ付きの新カードへと変更されるって言ってたっけな~」(´・ω・`)


Sponsored Link

 

 

封筒を開封すると予想通り、ICチップが内蔵された「MoneyT Global」の新カードが入っていた。

 

左が旧カード、で、右が数ヶ月部屋の隅に眠っていたICチップ付きの新カードw

 

よく見ると16桁のカード番号も変更されている。また有効期限も1年延長されていた。

 

「たしかまだ旧カードの方に約20万円ほど残っている気がするな~」(^^)

 

自動で旧カードの残金は新カードの方へ移動されているはず。。。

 

せっかくだしこの新カード『MoneyT Global』を使ってATMから引き出してみるか~

 

と、思ったんだけど...

 

はて、カードが入っていた封筒には会員専用ページへのログインIDと初期パスワードが明記されてあった。

 

これらはあくまでも利用明細の確認や個人情報の変更などをする会員専用ページのアクセス情報。

 

あれ?以前のATMでの引き出し時、どうやって4桁のパスワードを入力したっけ?(´・_・`)

 

で、過去のEメールなどを確認してようやくその4桁の暗証番号が何か分かった。

 

それもそのはず、ATMでの引き出しで使われる4桁の暗証番号は『MoneyT Global』の方で自動で振り分けられ固定された4桁数字だった。

 

そりゃ思い出せんわな(汗)(;^_^A

 

よく見るとカードが送られて来た封筒のカード台紙に4桁の暗証番号が明記されていた。

 

こんな感じ↓

 

 

4桁のATM暗証番号は新カードを台紙から剥がしたトコに明記されていました。

 

過去のメールにも「カード台紙に記載のある4桁の暗証番号をご確認ください。」ともしっかり書かれてあった。(^_^;)

 

※再発行カード、更新カードの場合も新しい4桁の暗証番号になるようです。

 

本日は自分用の備忘録でした!φ(`д´)メモメモ...

 


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
カテゴリ一覧