タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2020/09/24/07:10 昨日は大雨のせいかやる気が起きずサボっちゃったな~反省 (´Д`) 稼げるキーワード発見しても作業しなきゃ意味がない。今日は地味に朝から頑張りますか~(#^.^#)

Sponsored Link

ラオスの今と昔を比べて思う事。。。with メコン川

記事公開日:2013年1月26日
最終更新日:2018年11月21日


さわっでぃークラップタイ在住わらしべです。

 

ご存じの方もおられると思いますが、先日観光ビザ取得の為、ラオスのビエンチャンへ行って来ました。

 

気になる方はGoogleで「観光ビザ取得 ウドンタニ」と検索してみて下さい。上位表示させています。(2013年1月時点)


Sponsored Link

 

さて、話を戻すと。。その時、ビザ発行までにビエンチャンで一泊する必要があり、ラオスの町並みをぶらっと歩きまわりました。このブログ読者さんのコメントで「歩いてたの見ましたよw」って言われた時はちょっと「ドキッ」としましが わしゃー露出しすぎか?(笑)って思った次第です。

 

で、実は、俺っちがバックパッカー(約3年間ほど)時代の2007年にこのビエンチャンに訪れています。

 

その時にメコン川を見てすこぶる感動したのを覚えています。

 

その当時の写真をシェアします。

laos2_2

※クリックすると2段階拡大します。

 

laos_1

※クリックすると2段階拡大します。

 

その時に感じた事

 

音のない世界 ってホンマにあるんや。。。

 

その静寂に浸っていると、涙が出そうになったのを、今でも覚えています。
まっ当時、ガラにもなく、失恋した直後だったからかもしれません。
あれから5年ちょっとが過ぎ。。

 

ビエンチャンのメコン川沿いは、今では綺麗に舗装され、大きな銅像が建てられたりと、たくさんのツーリストや地元の人達の憩いの場として賑わっていました。

 

以前に感じた「音のない世界」とは無縁だった事はいうまでもありません。
そこに暮らしている人達にとって、国が発展し便利になるって事は、とっても良い事なのですが。。

 

俺っち個人的には、何かちょっと寂しい気がしました。。。

 

こちらが先日撮影した、舗装されたメコン川沿いです。

mekong_rever

※クリックすると2段階拡大します。

 

今後、ますます劇的に変化する東南アジア。。

 

今、この瞬間でしか感じられない事って、あるって思うね俺は。。。

 

※今回あえてオチを付けませんでした。ご了承下さい。


Sponsored Link

 

コメントは2件です

  1. 海外暮らし より:

    2000年の時点で、今がラオス旅行のラストチャンスとか言われてました。
    結局行かなかったけれど。
    10年後も相当変わるんでしょうね。
    ポチ×3

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    >海外暮らしさん
    まいどー コメあざ~す♪
    へ~ぇ今から13年前に行く機会はあったんや。。勿体ないな~
    俺っちが知ってる2007年のずっと前だね。
    その頃のラオスに興味があったなぁ~
    でも、20代前半の俺っちは全く海外に興味なし、むしろ外国人嫌いだったかもw日本にいるファランに向かって「日本に来たら日本語で喋らんかーい!」って言ってたくらい。
    まぁ~日本語で言ってたから彼ら「ぽか~ん」って顔してたけどw
    寝る前にお返しにポチ×4 ファン ディー na khrap~

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense