タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

ドンムアン空港からバンコク市内までの行き方 by バス(30バーツ)

 


サワッディークラップ

 

わらしべです。

 

今回も他国で満喫した時間を過ごし先日からバンコクに戻って参りました。

 

さて、今回のフライトの出発、到着場所ともにドンムアン航空。。

 

以前は、国内線だけで使われていた記憶があるのですが、今では近隣国、特にエアアジア航空を使ったフライトではドンムアン空港からの出発、到着になっているのかな?

 

さて、前々回日本から帰国した時は深夜にドンムアン空港へ到着。

 

仕方なくタクシーを利用。 その他深夜料金で+50バーツを加算され

 

合計約350バーツほど空港からオンヌットまで掛った記憶があります。
(※混んでいないと思いハイウェイを利用しなかった。)

 

で、今回も同じく出国の為、お昼前にオンヌットからドンムアン空港へタクシーで向いました。

 

出国前に渋滞に巻き込まれるのが嫌だったのでハイウェイ(高速道路)を利用したワケですが、結果220B+40B(ハイウェイ代)=260バーツとハイウェイを使った方が深夜料金を差し引いても前回より40バーツも安かった。

 

※今回のバス代とタクシー代の比較程度に参考にして下さい。

 

で、話を戻すと

 

ハイウェイ使って今回もこれ位(260B)掛ると予測してたんだけどドンムアン空港からのバンコク市内行きバスを偶然、発見。。。。

 

さっそく本日のテーマに入って行きます。いつもの事ですが前置き長っ!(笑)


Sponsored Link

 

まずバス乗り場ですが、

 

RIMG1205_20131026010633020.jpg
Public Tax と書かれたExit(出口)をでます。

 

RIMG1200_20131026010108e8c.jpg
すると出口真ん前にバンコク市内行きのバスが停車していました。

 

RIMG1202_201310260101073cb.jpg
バス乗り場の雰囲気はこんな感じ

 

RIMG1201_20131026010108dac.jpg
ドン・ムアン(Don mueng)からモー・チット(Mo Chit)行きのバス表示があります。

 

RIMG1203.jpg
丁度行機の到着時間だった事もあってか、おねーちゃんが看板を持ってバスの呼び込みしていました。

 

RIMG1204_201310260101075a5.jpg
このモー・チット行きバスでBTSとMRTどちらでも乗車可能です。

 

RIMG1207_20131026010631a15.jpg
バス正面にはA1と書かれています。

 

RIMG1208_20131026010631145.jpg
価格は一律30バーツです。BTSやMRTに乗り換えても先ほどのタクシー代より全然安くバンコク市内へ行けます。

 

RIMG1212_201310260106312da.jpg
バス乗車後、バス料金30バーツ支払います。

小銭がなくてもバスの係員が用意しているので安心です。
15バーツの切符2枚で合計30バーツとなります。

 

RIMG1217_20131026010630be7.jpg
乗車して約20分ほどでMRTの改札が見えてきました。

 

RIMG1220_2013102601062777e.jpg
MRTチャトチャック前で下車します。

 

RIMG1221_201310260109335a3.jpg
そのMRTの裏手すぐにはBTSも見えます。

 

RIMG1222_2013102601093265a.jpg
MRTかBTSのご都合が良い方を利用してご自宅へ帰宅して下さい。

 

長旅、ご苦労様でした。


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントは4件です

  1. piroko より:

    まあ、ぐうぜん!?
    あたしも、今日ドンムアンに着いて
    A1のバス乗ったわよ
    7時過ぎてたからめちゃ混みだったけど、渋滞だったけど、20分で着きました。あれって、便利よね?

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    >Piroちゃん おはよー
    うん、A1の市バス便利だよね(^_-)-☆
    俺っちはお昼バスに乗ってた。
    Have a nice day!

  3. かつ。 より:

    荷物がさほど多くなければ、空港ターミナルから国鉄への通路で途中右手の出口から
    出ると大通りの歩道に出れます。そのまま100mほど進みいくとバス停があります。
    そこから、複数の路線バスがモチット駅を経由します。
    特に、便数の多い29番は24時間運用。エアコンバスでモチットまで14B。
    戦勝記念塔経由ファランボーン駅が終点。先日も、午前4時ごろ、29+145で北バスターミナルへ。また、歩道付近には流しのタクシーが頻繁に走っていました。
    待たなくて乗れ、追加の50Bも不要かと。

  4. 放浪わらしべ長者 より:

    かつさん、こんばんは
    コメントありがとうございます。
    >特に、便数の多い29番は24時間運用。エアコンバスでモチットまで14B。
    安いっすね。今度チャンスがあれば利用してみます。
    色々と参考になる情報感謝します。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!