タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【今日のつぶやき】2019/03/20/09:10 今朝も早く目覚めたので昨日の猫カフェ記事をアップしたよ(^^)/ 🐈 2019/03/20/11:50 朝急いで書き上げたブログ記事が筋トレ終わりで読み返すと漢字の変換ミスや誤字脱字が多くてワロタw 半分寝ぼけてたかも(´∀`*)ウフフ 修正済 2019/03/20/14:06 昨日の猫カフェで流れてたBGM 河口恭吾の桜がずっと耳に残ってる♪「僕がそばにいるよ~君を笑わせるから~♪♪」ってか~(*´▽`*) 2019/03/20/21:00 ダルいけど夜のジョギングへ行きま~す ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘ https://youtu.be/7kZNdnv_haM

Sponsored Link

新大阪から白浜への行き方(くろしお所要時間)無料バスで南紀白浜マリオットホテルへ

 


タイ在住8年のわらしべです。(^^)/

 

本日少し余暇があったので先日日本へ一時帰国した際に行った和歌山県南紀白浜の小旅行について日記がてら備忘録としてBLOGに綴っておきます。

 

20代の時には南紀白浜と言えば海水浴場やビーチでのバーベキューなどを思い浮かべるかと思いますが、最近になってはやはり白浜温泉が一番の楽しみに感じる年頃です。♨( *´艸`)


Sponsored Link

 

今回の和歌山旅行で宿泊する事にしたホテルは『南紀白浜マリオットホテル

 

そう、あのバンコクにもあるマリオットホテルです。以前にお洒落なルーフトップバー(Octave)があるホテルとしてタイ記事を書かせて頂きました♪

 

【過去記事】

 

で、この度『南紀白浜マリオットホテル』を宿泊先に決めた最大の理由はこの露天風呂!!!

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

南紀白浜マリオットホテルの最上階にある温泉大浴場!その展望温泉からの素晴らしい眺めです♪

 

白浜温泉と言えば日本最古の歴史書「日本書紀」にも登場するほどの由緒ある出で湯、そんな贅沢な湯浴みに期待度MAX~(^^)/

 

大阪から南紀白浜への行き方 by 特急列車くろしお(JR西日本)

当日は普段より早く起き、白浜行きの準備してから和歌山行きの特急『くろしお』に乗車する為にまずは新大阪へ向かいます。

 

新大阪 ⇒ 白浜 行きの乗車券(くろしお9号)

片道5,600円 内訳:3,350円(乗車券)+2,250円(特急券)

発車時刻は午前11:15、白浜への予定到着時刻は13:38となっています。

 

ちょうどランチ時間を車内でまたぐので発車前に新大阪駅構内のお弁当屋さんで美味しそうな駅弁をたらふく購入~( *´艸`)

 

新大阪駅から白浜駅までの所要時間は2時間23分ほどです。

 

新大阪から白浜行きのくろしお車内の様子。特急席は意外と空いている感じでした。

 

くろしお特急列車内で食べる駅弁とプレミアムモルツが最高~♪旅の醍醐味だね!🍺(*´▽`*)

 

13:40、ほぼほぼ予定到着時間に白浜駅へ到着!\(^_^)/

 

JR白浜駅から南紀白浜マリオットホテルへは無料シャトルバスを利用

白浜駅内の看板に宿泊ホテルへの無料シャトルバスが発車している情報をゲット!タクシーで移動するつもりだったのでラッキー♪(^_-)-☆

 

※クリックで拡大

画像マップ⑫に南紀白浜マリオットホテルを発見。しっかり無料シャトルの送迎ルートを確認。

 

白浜駅から宿泊ホテルへの無料シャトルバスの所要時間表と出発予定時刻

宿泊ホテルまでのルートはA順路とB十路の2通りあるようです。それぞれの所要時間が記載されています。

 

出発予定時刻(毎日運行)

A順路 13:50, 16:00

B順路 15:00, 17:00

 

俺っちの宿泊先である南紀白浜マリオットホテルならA順路を利用すると駅から36分で到着予定、逆にB順路からだと30分のようです。

 

タイムングよくA順路の出発時刻13:50とほとんど待たずに無料シャトルバスに乗車する事が出来そうです。

 

白浜駅前の無料シャトルバス乗り場はどこにある?

白浜駅からの無料シャトルバス乗り場は駅正面のタクシー乗り場隣にあるバス駐車場にあります。上記のマップを参考にして下さい。

 

無料シャトルバス乗り場には既にバスが到着しており、13:50発が今にも出発しそうな様子。急げ! ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘

 

シャトルバスの正面ガラス上段には白浜温泉シャトルバスと書かれてある。乗車する際は一応車掌さんに宿泊先のホテルを告げた方がいいかも('ω')ノ

 

バスはそれぞれの宿泊先へ一時停車しながら目的地である南紀白浜マリオットホテル前へ到着。

 

南紀白浜マリオットホテルの宿泊客を下ろすと直ぐにシャトルバスは次の目的地へ走って行った。🚌

 

下車の目印は「MARRIOTT NANKI-SHIRAHAMA」と書かれた石碑です。そこから約3分ほど緩い丘を登ると南紀白浜マリオットホテルが見えてきます。

 

南紀白浜マリオットホテルの正面エントランスです。ちょうど他の団体客(中国人っぽい)のバスが出発するとこでした。

 

今回宿泊する南紀白浜マリオットホテルを上空から見るとこんな感じ

 

本日の宿泊料金⇒ 南紀白浜マリオットホテル(agoda)

 

 

ほな、さっそくホテルの受付でチェックイン手続きしますか~φ(`д´)

 

記事が長くなりましたので本日はこの辺で!(^^)/

 
【続き】


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


AdSense

タイ情報ブログ一覧
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!