タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【今日のつぶやき】2018/12/19/07:30 まだちょっと眠い...(´ぅω・`)ネムイ 昨日の肩トレがイイ感じに効いてるよ。さ~て今朝も気合入れて頑張るかー♪┗(`・∀・´)┛=3ムキムキ 移動日の今日は1日中ハードスケジュール 2018/12/19/19:00 セブンで新発売されてた抹茶味のプロテインを飲んでみたけど微妙やったわ...(-_-;) リピはないかな

バンジャーク(バンチャック)駅前の日本式カレーライスがあるステーキ屋

 


今回は久々となるタイで食べれる日本式カレーライスシリーズの更新です!🍛

 

先日、BTSバンジャーク駅(バンチャック)へ立ち寄った時、偶然に見つけた日本式カレーライスが食べれるステーキ屋さんをご紹介したいと思います。では、さっそくそのレストランへの行き方から...


Sponsored Link

 

バンチャックの日本式カレーがあるステーキ屋への行き方

BTSバンジャーク駅(バンチャック)で下車します。

 

そしてアソークやオンヌット方面への改札を出る。

 

⑤出口のサインが見えたらそのまま直進します。

 

スクムヴィット通りの直上にある高架駅、BTSバンジャーク駅(バンチャック)をアソーク方面へひたすら歩く。

 

突き当たったら左折して歩道橋を下ります。

 

BTSバンジャーク駅(バンチャック)5番出口から歩道橋を下りるとこんな感じ。細いソイへの入口があります。

 

スクムヴィットSoi 60/1が目印です。

 

ソイへ入って約40メートル歩くと今回の目的地であるレストランが左手に見えます。他にもマッサージ店やカフェなどいくつかの店舗が並んでいます。

 

こちらが今回ご紹介する日本式カレーライスが食べれるレストランの外観です。実はタイ・ステーキを一番の売りにしているみたいで看板には大きく【Steak(79B)】書かれています。次回の訪問時にはステーキの食レポを追記する予定です。

 

バンジャーク(バンチャック)で日本式カレーライスが食べれるレストランの名前は

 

『Steak Jim ga jaew』です。

 

日本人の方で店舗名から検索する人はいないと思うので「バンジャーク(バンチャック)カレーライス」で調べて下さい。

 

さっそく店内へ入ってみる。

 

バンチャックの日本式カレーがあるステーキ店内のようす(雰囲気)

まだ新しいお店のようです。シンプルでスタイリッシュな雰囲気です。

 

向こうの木造カウンターの裏側で調理されています。50代ぐらいのタイ人夫婦が運営しているようです。

 

もちろん店内はクーラーも完備されています。壁に貼られた写真付きメニュー(※左上)に日本式カレーライス(Japanese Curry Rice)を発見!

 

ポークカレーで65バーツと手頃なお値段です。今回はさっそくコチラを注文。写真右下にもカレーっぽいのがあったので聞いてみるとこっちはチキンカレーとの事。せっかくなので両方注文してチキンカレーの方を Take away(持ち帰り)しました。

 

その他のメニューは本文下段にメニュー価格一覧表を載せておきます。

 

まずは日本式カレーライス(Japanese Curry Rice)65バーツ、壁のメニュー写真と違って四角く黒いお皿に盛られていました。スープとキュウリの漬物が一緒に付いてきます。

 

四角く均等にカットされたポークがこんな感じで入っています。普通に美味しいです。もうちょっとご飯はホクホクなら尚よかったですが...ま、65バーツなので上出来です。

 

メニューが運ばれる前に氷が入ったグラスが置かれます。有料となりますが各テーブルには水やノンシュガーコーラのペットボトルが置かれているので必要であれば自分で注いで飲んで下さい。最近このスタイルが増えて来た気がする。ちなみに水ペットボトルで10バーツでした。

 

持ち帰り用

ちなみに持ち帰りした壁写真メニューのチキンカレーがコチラ↓

とんかつにも見えますがチキンがライスの上に乗っています。カレーのルーの袋に入っており、スープも付いてきます。持ち帰りだとキュウリの漬物がないみたい。(´・ω・`)

 

こちらの持ち帰り用チキンカレーもちょうど65バーツだったのでタッパ代などの追加チャージもなく良心的でした。プラスティックのフォークとスプーンも付いてきます。

 

最後にその他のメニュー価格をシェアします。

 

バンジャークの日本式カレーがあるステーキ店メニュー料金一覧表

外の看板で売りにしていた79バーツの①ポークステーキや②チキンステーキ、また③ビーフステーキ(110B)もあるようです。またサーモンステーキやスパゲティーまであります。

 

こちらはタイ料理のメニューです。

 

⑧パッタイ(タイ風焼きそば)65バーツなんかもありますよ!(・∀・)

 

次回リピした再は「ビーフステーキ」を注文してみたいと思います♪🍖

 

最後にBTSバンジャーク(バンチャック)駅前で日本式カレーライスが食べれるステーキ屋さんの営業日と営業時間を載せておきます。

 

営業時間・定休日

営業日:月曜日~土曜日

定休日:日曜日

営業時間:09:00~17:0016:00

ローカル客に合わせた良心的な料金設定なのできっと人気のレストランになりそうな感じがします。

 

カレー好きやステーキ好きの方は足を運んでみて下さい!(^^)/

 

追記:2018/06/12

後日、ビーフステーキを注文してみました♪(*´▽`*)

 

110バーツで食べれるビーフステーキ🍖ちなみにコーラは20バーツです。

 

その他にもフライドポテトやカボチャ揚げ、コーンのサラダ付き。普通に美味しいビーフステーキでした♪

 

ポークステーキ

後日、ポークステーキも注文してみた。

 

トッピングはほぼビーフステーキと同じです。

 

ただ豚肉のボリュームがビーフより多い!Σ(゚Д゚) かなり食べ応えありました!

 

ソースに嫌いなパクチーが含まれていたのでポークステーキを注文する際には事前に伝えておいた方がいいでしょう(^^) ちなみにポークステーキの持ち帰り用もボリュームに変更ありませんでした。コスパ最高❤(*´▽`*)


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
◆楽天お買い物
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!