タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2020/07/09/11:15 さて今日のランチはバンコクのカオマンガイショップへ顔出すか~♪(*´▽`*)

Sponsored Link

モンキー・フォレストでサルとの戯れ in バリ島ウブド

記事公開日:2014年12月27日
最終更新日:2017年10月24日


バリ島のわらしべです。

 

さて、前回ウブドに滞在中のチャンプアン ホテル & スパをご紹介しました。

 

そこからバイクをレンタルして、ウブド地区の観光地へ

 

こちらの記事も参考に⇒ バリ島でのレンタルバイク事情

 

今回の目的地は自然保護地区のモンキー・フォレスト


Sponsored Link

 

およそ200匹のサルが生息しているようです。さっそくサルとの戯れに向かいました。滞在中のチャンプアン ホテルからモンキー・フォレストまでのマップです。

 

monkey_forest

※クリックすると拡大

 

Googleマップでは車で4分(青ライン)と表示されていますが、この道は一方通行で通り抜け不可能です。俺っちが赤ラインで引いたように少しだけ遠回りする必要があります。

 

monkey.jpg
モンキー・フォレストに近づくにつれて猿の石像が道路沿いに建ち並んでいます。画像左側にモンキー・フォレストの入り口とチケット売り場があり、この向かい側にはバイク専用の無料駐車場がありました。
RIMG0288_20141224203215d06.jpg
まずは受付でモンキー・フォレストの入園券を購入。

 

RIMG0287_20141224203214f23.jpg
【入園券料金】※2014年12月時点
大人 30,000ルピア(約300円)
子供 20,000ルピア(約200円)※3歳~12歳

 

とっても良心的な値段です。

 

RIMG0289_201412242032117fe.jpg
こちらが購入した入園チケット30,000ルピア、一緒にモンキー・フォレスト内のマップも貰えました。

 

RIMG0286x

※クリックすると拡大

 

モンキー・フォレストのマップです。結構広い。

 

RIMG0292_201412242034444ca.jpg
さっそく入り口ゲートの係員にチケットを見せて入園。たくさんの外国人を見かけます。

 

RIMG0294_20141224203445b3f.jpg
おっ!最初のサルを発見

 

RIMG0295_2014122420344917d.jpg
前に歩いていた白人男性に食べ物を要求していますw

 

RIMG0298_20141224203450973.jpg
バナナを与えられてご満悦のようす。

 

RIMG0300_20141224203445ce8.jpg
俺っちも露店売られてるバナナ1房を購入。

忘れましたがこれも良心的なお値段だったはずです。
さっそくお利口なサルに1本のバナナを手渡した。

 

RIMG0316_201412242036424bd.jpg
野生のサルは凶暴で危険ですが、ここのサルは人間慣れして懐っこいです。

 

RIMG0322.jpg
群れで行動しているサルもいれば、周りに関心なく一匹で行動しているサルもいてまるで人間社会のようでした。きっとここで生息する200匹の中にもボスと言われるサルもいるんでしょうね。

 

RIMG0335.jpg
サルの横が空いていたので少し休憩。所々に石像などが建っています。

 

RIMG0328.jpg
緑でコケむした動物や生き物の石像

 

RIMG0331_201412242036477e2.jpg
石像裏はどうやら寺院っぽかったのですが入れませんでした。

 

RIMG0340_20141224204333e5e.jpg
このチビ助サルがめっちゃ可愛かった。

 

RIMG0341_20141224204334887.jpg
俺っちに妙に懐いてくるのでタイに持って帰ろうかと思ったくらいですwww。。。

 

RIMG0353_20141224204331ad8.jpg
約1時間のもサルとの戯れの後、ランチをする為にモンキーフォレストからウブド市場の方へ北上。

 

RIMG0352_20141224204336efc.jpg
なかなか良さ気なお店を発見。インドネシアでポピュラーなビンタン(BINTANG)・ビールでしばし休憩。

 

ランチを食べた後、ウブド市場(Ubudo Market)をブラブラ。

 

この日の締めは、ウブド市場からすぐ近くにあるクルタ・ホテルで午後8時から毎週火曜日と土曜日に開催されている影絵芝居(ワヤン・クリット)の人形劇を見に行った。

 

分かり難い場所の詳細(ホテルをイメージしてたので何度も通り過ぎた)

shadowpuppet

※クリックすると拡大

◎入場料100,000ルピア(約1,000円) ※2014年12月時点

 

RIMG0365_20141224204335bc7.jpg
想像していたより殺風景な感じでビックリ。。。

 

約1時間の公演ですが心地よいガムラン(太鼓)の音色で開始後すぐに眠ってしまいました。

 

よって今回は感想を控えたいと思います。(笑)ご興味がある方はご自身の目でお確かめ下さい。

 

 

これにて、わらしべのバリ島 編を終了します。

 

 

この記事がアップされている頃にはバンコクへ帰国しているはずです。。。

 

バリ島の宿泊ホテル一覧はコチラ
bali_hotels.png


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense