タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2020/09/21/16:52 日本の連休に合わせてタイでもまったりと♪(*´ω`) 今日もバズってAds あざーっす!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

Sponsored Link

『honor6 Plus』ファーウェイ製を購入@楽天モバイルショップ心斎橋店

記事公開日:2015年8月24日
最終更新日:2018年9月11日


バンコクから日本帰国中のわらしべです。

 

前回の続きです。

 

楽天モバイルショップ1号店(心斎橋店)の行き方【クリスタ長堀79番】

 

さっそく、楽天モバイルショップ心斎橋店の中へ入ってみましょう!


Sponsored Link

 

RIMG0309q.png
楽天モバイルショップ心斎橋店の雰囲気

 

RIMG0321q.png
店舗内にある巨大なスクリーンには『楽天モバイル』の大きなロゴが表示。

 

RIMG0318q.png
店舗内にはどっかのプレスやカメラマンらしき人も出入りしていました。

 

RIMG0320q.png
午後3時って事もあり、楽天モバイル心斎橋前のクレスタ長堀を歩く人もまばらな感じ。

 

RIMG0319q.png
そんな中「あった、あった!」

 

RIMG0315q.png
今回のお目当てはコレ
一眼レフに負けないダブルレンズカメラが搭載された『honor6 Plus』

 

この『honor6 Plus』で俺っちが関心を持った理由がこの3つ

1.高性能カメラ
①ダブルレンズにより一眼レフのようなぼかし、撮影後にフォーカス、また約0.1秒の超速ピントを実現。Super Nightモードと、ノイズを抑える機能で夜景の撮影もバッチリ
②SONY 800万画素BSIセンサーをフロントに設置、より美しい自撮りが可能

2.大容量バッテリー
3600mAhリチウムポリマー大容量バッテリー搭載

3.SIMフリーモデル
SDカード、SIMカード どちらも使える“デュアルSIMスロット”搭載

ちょうど持っているカメラが壊れていた事もあり、それに代わる高性能なカメラを探していたところでした!またバンコクでもスマホとして利用可能なSIMフリーモデル。まさに俺っちにとってタイミングがドンピシャの製品です!

RIMG0312qxyz
※クリックで拡大
カラーバリエーションはゴールド、ブラック(黒)、ホワイト(白)の3種類

 

RIMG0316q.png
楽天モバイル心斎橋店のスタッフにカメラの機能について色々と教わり、試させてもらいました。
なかなか興味深いhonor6 Plusの高性能カメラです。

 

よし!これ貰って帰るわ♪

 

RIMG0317q.png
と言うわけで、さっそくスマホ契約の手続きをする。

 

honor6 Plusの価格はネットで購入するのも店頭で購入するのも同じ

 

一括払い: 45,800円(税込49,464円)

 

この商品に限っては人気商品だけあってか端末だけの販売は行っていなかった。

 

仕方なく一番安いデータSIM(525円)のセット購入、
datasimrakuten1.jpg
幸いにもデータSIMには契約の縛りがなかった。また解約時の違約金も発生しません。よって初月を支払ったらすぐに解約するつもりだった。

 

機種代 49,464円(税込)
データSIM 525円
事務手数料 3,240円(税込)
---------------------------
合計  53,229円

 

 

そもそも約1ヶ月後にはタイのバンコクへ戻っている可能性が高かったから日本でのデータSIMもその後は不要になるはずだった。

 

で、契約手続きに必要だったのは身分証明書だけ。
端末代金はクレジットカードで支払った。

 

簡単な契約内容の説明を聞いて、下記の書類にチェックを入れて同意する。
RIMG0325y_R.jpg
※クリックで拡大
【契約について】【提供エリアについて】【通信速度について】【解約について】【端末について】【料金について】

 

RIMG0324y_R.jpg
※クリックで拡大
【SMSプランについて】【プラン変更について】【SIMカードについて】【楽天スーパーポイントの付与について】
最後に本書について説明を受けた署名(サイン)をする。

 

RIMG0336q.png
今回契約を担当してくれたのは応援で外部から来ている林君という若者。※顔だしはNG

 

honor6pluscheck

※クリックで拡大
契約書類にサインした後、担当者が商品(honor6 Plus)の動作チェックをする。同時に初期設定もお願いした。

 

RIMG0350q.png
問題なく電源が入るのを確かめる。

 

RIMG0344q.png
やっぱ新品はエエの~

 

RIMG0348q.png
楽天モバイルはドコモのSIMを共有している。よって初期設定時にマイクロSIMも挿入して貰いインターネットに繋がるのもショップで確認した。

 

RIMG0334q.png
そうそう、この日は楽天モバイル心斎橋店のオープン当日だった事もあり、運よく楽天モバイルを契約したのが11番目って事で、突然スタッフの方からある提案をされた。なんと20人限定で約3ヶ月間の通話SIM/データSIMが無料になるという。

 

その代り当初予定していた525円のデータSIMから900円(3.1GBパック)にアップグレードしてくれと言う。

 

一瞬、ウソくせー

 

とも思ったが、どうやら少しでも長く楽天モバイルを利用して貰うのがこのキャンペーンの目的だと説明を受けた。しかもこの3ヶ月間(正確には10月15日まで)に解約すれば無料のキャンペーンなので費用は掛らないと言う。ますます胡散臭さマックス(笑)

 

もしもそれが本当なら当初支払う予定だったSIMセット代525円を払わずに10月15日までに解約すれば事務手数料だけで、端末のhonor6 Plusが手に入る事になる。先ほど決まったばかりでまだ公になっていないとの事。。。

 

RIMG0331xyz.jpg
※クリックで拡大
旨い話すぎて怪しかったが、とりあえずその担当者を信じてこのキャンペーン契約をする事にした。たしかにSIMカード 2015年10月まで月額無料との事が用紙に記載されてある。しかしユニバーサルサービス料の数円は徴収するとの事。また解約時は電話での解約のみとの説明も受けた。

 

businesscard

※クリックすると拡大
ただ念には念を入れ、解約時にトラブルにならないように担当スタッフに嫌な顔をされたが名刺に一筆入れて貰った。その内容は『3ヶ月無料、キャンペーン適用中に解約した場合、キャンペーンに関してのペナルティはかかりません』との上司公認の一筆証拠。

 

ここまでやりゃ安全だろ?

 

1ヶ月無料はネットにも謳っていたけど、突然の3ヶ月無料にはちょっと警戒せやななw
これも海外生活が長くなって必要以上に用心するようになったんやなー

 

「担当者の林君、気を悪ぅせんといてなー」

 

 

で、

 

心配していた上記の旨い話、後日楽天モバイルの公式サイトにキッチリと公開された

 

3monthsfree2.jpg
※その他詳細ルールに関しては楽天モバイル 心斎橋店にてご確認ください。

 

 

またデータSIM契約でも7500Pの楽天ポイントが付与されるというので楽天ショップにあったPCから自分の楽天アカウントにアクセスして手続きをした。

 

RIMG0329q.png
自分のIDパスを入力するのには抵抗があったがお申込みと同じPCからでないと申し込みが出来ないようで、自分のPCからは諦めた。しかし、IDパス入力後、もう一人の担当者立会いの下で申込みに使用したPCの履歴とキャッシュをすべて削除してくれた。このようなスタッフの対応マニュアルから消費者の個人情報に関してはシッカリ守られている印象を受けた。楽天モバイルなかなかやるなー

 

coverhonor6.png

 

最後にhonor6 Plusの純正カバーも特典として無料で頂いた♪ラッキー

 

次回この楽天モバイル『honor6 Plus』での高性能カメラを使ってみた感想・レビューをシェアする予定です。

 

長くなりましたがご精読ありがとうございます!

 

【バンコクでも使える高性能カメラ搭載honor6 Plusスマホ】


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense