タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2021/07/30/06:39 昨日ようやく有効期限が残り3ヶ月だったクルンタイ銀行ATMカードの更新が無事に完了!コロナでショッピングモール内の銀行支店は全て休業。外でテナント出してる支店だけは営業してたけどコロナ対策で厳重な管理体制、スッゲー行列で外まで整理券持った人であふれてる長蛇の列を見て焦ったわ(汗)ま、3時間かかったけど結果良ければ全てOK!久々にタイブログのネタ(TM30、イミグレ、ムアントンタニ、銀行系)も増えて整理する為にでもアウトプットがてら更新しようかな♪夕方のアポまで連投頑張ろう┗(`・∀・´)┛=3ムキムキ Have a nice day!

Sponsored Link

【フエ】ヴェダナ ラグーン ウェルネス リゾート & スパ 2017年6月

記事公開日:2017年7月6日
最終更新日:2017年7月18日


10年ぶりとなるベトナム旅行のホイアン、ダナン観光を終え、次に俺っちが向かった先はフエ。

 

前回の記事で寝台バスでダナンからフエへの行き方をご紹介しました。

 

【寝台バス】ダナンからフエへの行き方(シンツーリスト≒旧シンカフェ)バス停留所

 

実はフエにも10年前のバックパッカー時代、世界遺産である旧市街の建造物、王宮、博物館、そして寺院などは既に見て回っています。

 

今さら観光するのもアレかなって事で今回はフエからちょっと離れたリゾートでゆっくり休暇を取る事にした。


Sponsored Link

 

※クリックで拡大

フエ市内中央から約40キロ、ほぼフエとダナンの中間あたりにあるリゾートホテル。フエのシンツーリストオフィス前からのメータータクシーで540,000VND※チップ20,000VND込み(約2700円)

 

そのホテルが『ヴェダナ ラグーン ウェルネス リゾート & スパ

 

詳細⇒ Vedana Lagoon Wellness Resort & Spa

 

こんなトコです↓(^^♪

ぶっちゃけかなり快適でした!

 

後日ここの宿泊部屋の様子もご紹介するつもりです。

 

 

今回はこの「ヴェダナ ラグーン ウェルネス リゾート & スパ」のだだっ広い敷地内をホテルの自転車でぶらっとした様子を動画に撮影📷

 


※クリック拡大

ヴェダナ ラグーンの敷地内です。黄色ラインをチャリでサイクリングしましたw(*´▽`*)

 

もちろん敷地内の移動についてはフリー自転車以外にも部屋から電話をすればスタッフがカートを運転して直ぐに迎えに来てくれます。

 

これだけ広い敷地内には図書館やギャラリー、もちろんレストランやバーもあり、共有プールの隣にはビリヤード、野外アクティビティではヨガやカヤックなども出来たりします。当たり前ですが宿泊者だけのプライベート・リゾートなので一般の方々とはすれ違う事もありません。ホテルで働くスタッフだけなのでとても静かな環境です。

 

では、お暇な方は動画をどうぞー('ω')ノ

 

Vedana Lagoonの敷地内を自転車でブラブラ

【動画】BGMあり

 

動画内でチラッと映ったお部屋については次回詳しくご紹介します。

 

かなりホテルスタッフが優秀でこれ以上ないほど快適な時間を過ごせました。

 

もちろんそれなりにお高いリゾートですが、静かなホテルでマッタリと休暇を過ごしたい方はマジでおすすめします。

 

もう一度フエ周辺に訪れた際は必ず宿泊したいと思います。

 

Vedana Lagoon Wellness Resort & Spa(料金確認)


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense