タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

Kヴィレッジ or Kビレッジ(K Village) in プロンポン

 


Phrom Phong(プロンポン)駅にある、

 

Kヴィレッジ(K Village)という所に行ってきた。

 

プロンポン駅からSoi(ソイ)26を突き当って少し左に曲がりまた右に直進。。

 

すると左手にK-ヴィレッジが見えてきます。

 

RIMG0677_1.jpg
駅からここまで約15~20分位です。普段、歩き慣れていない俺っちは少し歩き疲れました。


Sponsored Link

 

入口付近にオレンジのユニフォームを着たバイクタクシーのお兄ちゃん達がたむろっています。

 

帰りはバイクで駅まで送って貰い20バーツと手頃な価格でした。

 

目的は手作りシルバージュエリーがある事を知りKヴィレッジに来たのですが、ほとんどが女性ものだった為に日常品と食料を買って帰りました。

 

何とここに日本のダイソーがあり一律60バーツ(150円)の均一価格で日本製のプロダクトを買う事ができます。

 

RIMG0665.jpg
日本でいう100円ショップですね。実際日本より割高でしたが安心感を買う事が出来ました。

 

以前アパートの家賃を払いに行った時に大家さんからリンゴをいただきましたがナイフがなかったので丸かじりしたのを思い出し。。

 

部屋にキッチンはないのですが、今回ナイフとフォークのセット、野菜のレタスやキャベツ洗うステンレスのボール、そして携帯用まな板も便利そうなので購入しました。

 

トータル240バーツ。店内のミュージックは子供の頃に聞きなれた日本の童話の音楽がずっと流れていました。

 

嬉しい事にここで日本のCoco壱番屋カレーを見つけランチは済ましていましたが、我慢できず来店しちゃいました。

 

いつもロータスでインドのチキンカレーを食べていましたが、やはり日本の豚カツカレーは上手い!

 

RIMG0663.jpg
その分、値段の方も現地価格と比べるとお値段は少々はりますが大満足です。

 

先日、Asok駅前にオープンしたばかりのBigモール、ターミナル21にCoco壱のカレー屋が出店していましたがいつ見てもたくさんの人だかりで、中々一人で入れる状況じゃなかったからいい場所を見つけました。
RIMG0676.jpg
ここは意外と空いていてゆっくり食事する事が出来ました。もちろんフランチャイズなので味は統一されて同じです。

 

スプライトも一緒に注文。
Food 160B
Drink 40B
----------------
ItemTotal 200B
SC10%  20B
Total 220B (約550円)

 

何か分からないですがSCというのに10%とられていますが、消費税みたいなものと解釈します。

 

デザートには外のソフトクリーム専門店で、久々のソフトクリームを食べ歩きしながら帰りました。

 

RIMG0666.jpg
日本食のレストランがたくさんある事が分かったので、また日本食が恋しくなった時ここに遊びに来ます。

 

PS
そうそう洪水に備えての非常用食糧をいっぱい買って帰りました。

 

RIMG0682.jpg
ここで親友の大好きなコリアンネタです。韓国の辛ラーメンです。

 

買ったのはいいが後で湯沸かし器が部屋にない事に気付きました。

 

それとここでアップルらしき店を偶然発見!?
RIMG0668.jpgRIMG0669.jpg
アップルマークはあるが。。いったい。。

 

年末にiphone4Sの購入を検討中の俺♪

 


Sponsored Link

◆地方別タイのホテル相場◆

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
オーストラリア7028kmの旅
おすすめレビュー記事

背中の筋トレに重宝
おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握