タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【今日のつぶやき】2019/06/25/11:54 ぼちぼちランチにしますか~(*´▽`*)今日は何を食べよっかな♪

Sponsored Link

子連れの中国人客で賑わう猫カフェ『Caturday Cafe』in ラチャテウィー 2019

記事公開日:2019年3月20日
最終更新日:2019年3月23日


昨日は早朝から予定されていたアポが思っていたより早く終わったので、久々にラチャテウィーの猫カフェ『Caturday Cafe』へ寄って帰えることにした♪

 

するとビックリ!Σ(゚Д゚;)

 

猫カフェのエントランス付近がごった返してお客で溢れていた!?

 

凄い繁盛ぶりだ。


Sponsored Link

 

たしかにここ最近では、閉店するバンコクの猫カフェが多いことから自ずと『Caturday Cafe』への需要が高まっているのかもしれません。知らんけど

 

過去、夕方に来店した時にも混んでた日があったけど平日の昼過ぎでこの混み具合は初めてだった。

 

そんなわけでしばらく外で待つ事にする。

 

待っている間もこちらに気を遣ってか猫カフェの店員さんが1匹のにゃんこを外のテーブルに連れて来てくれた。

 

待つ事、約10分ほど

 

他の中国人客団体と入れ違いに席が空いたので入店が許可された。\(^_^)/

 

 

それでも猫カフェの店内の様子はこんな感じ。

 

中国人の子供たちが猫ちゃんと戯れているヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

 

4、5回はこの猫カフェ『Caturday Cafe』に来てるが、初めてのテーブル席に案内された。

 

118バーツのカフェラテのアイスを注文

 

お見せのメニューについては下記の記事をご参照下さい。

 

【過去記事】

 

中国語で父親に「写真撮って!」とお願いしている少年。

 

寝ていたニャンコだったので若干不機嫌そうな表情www

 

うちが日本で飼っているペルシャのチンチラによく似た猫

 

 

この子の目をよく見ると最近インスタでも多く見かける左右で目の色が違うオッドアイの猫

 

オッドアイとは

オッドアイ(英: Odd-eye)は、猫の目に見られる左右の虹彩色が異なるという状態、すなわち虹彩異色症、あるいはそれを有する猫のことである。詳細⇒ Wikipedia

 

オッドアイ猫の存在を初めて知った時は合成写真だと思っていました。(;´・ω・)

 

 

しばしの間、にゃんこ達と戯れる。こしょこしょこしょ...

 

 

中には活発な猫もいるけどやはりネンネの時間帯か半数以上がお休み状態でした。

 

 

寝顔が死ぬほど可愛い❤( *´艸`)

 

 

つり橋から足をダラ~ンっと落ちそうなニャンコ(笑)

 

 

今回のお気に入り猫がコイツ♪ 俺っちと同じヘビー級(´∀`*)ウフフ

 

 

トコトコと歩いて来たと思うと突然のベタ寝。

 

その愛らしい仕草を隣で見ていたファランも一緒に大笑いヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

 

最後はコイツと一緒に記念写真!📷カシャッ

 

 

BTSラチャテウィーへ立ち寄ったら猫好きの方、ぜひ足を運んでみて下さい!(^^)/

 

PS.
ちなみにこの猫カフェ、オーナーさんが親日なのかいつもBGMに日本の曲がかかっています。日本にいるみたいな気持ちになります。❤

 

詳しい料金システムは下記の記事を参考にして下さい。

 


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


AdSense

タイ情報ブログ一覧
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!