タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2020/10/30/06:01 おはよー(^^)/ 今月もあと2日間頑張りまっか~♪今年の年末年始はこの調子じゃタイから出られそうもないな~(´・_・`) 早く日本へ一時帰国してチビたちと遊びたいな~来年でタイ在住も10年、ぼちぼち飽きてきたわ(笑)まぁ物価が安いからイイけどね!物欲ないけどwヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

Sponsored Link

【HSBC】PBOC DEBIT Personal Identification Number って何なの?

記事公開日:2018年6月18日
最終更新日:2018年6月19日


先日、バンコクのシティバンクへ立ち寄った時に40,000バーツほどHSBC香港のカードを使って現金を引き出した。で、今月の月末に少しまとまったキャッシュが必要となりそうなので今日から1日の引き出し限度額40,000バーツを数日にかけて引き出し、事前準備をしようとするとATMマシンの画面に下記のような初めて見るメッセージが表示された。


Sponsored Link


Please tell me your PBOC DEBIT Personal Identification Number using the keypad. Then press ENTER.

 

普通にパスワードを打ち込んで自分のアカウント残高照会までは問題なく確認できる。そしていざSavings(普通)口座からキャッシュ40,000バーツを指定して引き出そうとするとこの画面になった。(゚Д゚;)

 

つか、PBOC DEBIT Personal Identification Number って何?

 

そもそも『PBOC』って何の略なの?

 

で、PBOC DEBIT Personal Identification Number をキーパッドを使って押せって事なので意味も分からず、とりあえずATMカードの6桁パスワードを入力してみた。

 

が、ダメだった。

 

 

。。。_| ̄|○ガクッ

 

 

結局この日は予定していた現金40,000バーツの引き出しは諦める事にした。

 

HSBCカードはしばらく使用してないと勝手にロックされるようになっているが3週間ほど前に問題なく40,000バーツの引き出しに成功しているので口座がロックされている可能性は少ない。

 

それから帰宅後、このATMマシンに表示されたメッセージについて調べてみた。

 

で、公式HSBCが発行している古いPDFファイルにそれっぽい記述が見つかった。

 

 

そこには、The People's Bank of China の略が『PBOC』って事になっている。

 

で、次にこの『The People's Bank of China』を検索してみた。

 

(http://www.pbc.gov.cn/english/130437/index.html)

 

なるほど...『PBOC』って中国人民銀行って事なのか。φ(`д´)メモメモ...

 

つか、何でそのメッセージがHSBC香港のカードを使ったATMマシンに表示されたのかサッパリ分からない。

 

(。´・ω・)?

 

とりあえず、考えても答えは出そうもないので明日にでも香港へ電話して聞いてみよう。

 

もしかするとATMカードのiCチップがこすれて読み込みセンサーに誤作動でも起こしてるのかと勝手に推測。

 

だったらカード再発行とか面倒くせーな...(^^;


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense