タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

タイ国有鉄道(タイ国鉄)バンコク駅構内マップ【画像・動画あり】ATM、フードコートetc

 


バンコク在住のわらしべです。

 

今回は初めてタイ国鉄を利用される方へバンコク駅構内の様子をイメージしやすいように画像と動画でシェアします。

 

こちらがタイ国鉄バンコク駅構内マップです。


Sponsored Link



※クリックすると拡大

マップを自作しようかと思いましたが既に国鉄バンコク駅ゲート横に分かりやすい構内マップがあったのでこちらを利用して写真と動画を使って位置関係を解説しますね!

 

まずは現在地の確認。

★印が現在位置となります。ちょうど国鉄切符売場へ入るゲート前になります。

 

ゲートの上段には当日の時刻表がタイ語と英語で表示、またゲート左側に国鉄バンコク駅構内マップが記されています。

 

国鉄の時刻表はこちらの記事を参照

タイ国鉄の時刻表【最新】フアランポーン駅からタイ国鉄までの行き方

 

①チケット売り場(Tikets)


では国鉄を利用するにあたってまずは切符(チケット)を購入する必要があります。

マップ上①、国鉄乗り場への出入口を挟んだ左右の場所に切符窓口があります。

 

こちらは入ってすぐ左手にある切符売場カウンター、奥にみえるゲートが乗り場への入り口です。

 

国鉄乗り場への出入口の奥側にも同じくチケット売り場があります。

 

④荷物一時預かり所(Left Luggage)

マップ④には荷物を預かってくれるLeft Luggagesサービスがあります。

 

営業時間は04:00am~23:00pm。

かなり早朝から遅くまで営業しているので、重いスーツケースをお持ちの方は利用してみるのもありかも

 

意外と繁盛しているのようでたくさんの客が出入りしていました。

 

値段も良心的です。Left Luggageの価格は上記の写真をご覧下さい。

 

⑤国鉄警察(Railway Police)

マップ⑤に国鉄のポリスステーションがあります。

 

大広間の奥側突き当りになります。茶色いボックスに警察が待機しているはずです。多分…

 

⑥フードコート(Food Court)

さてマップ⑥はタイ国有鉄道のバンコク駅内にあるフードコートです。

お世辞でも綺麗とは言えませんでしたがフード種類はいくつかあるのでお好みに合わせてオーダーして下さい。

メニューの価格などは動画内で撮影しています。📷

 

【タイ国鉄フードコート動画】

 

⑧地下鉄MRT(Underground)

マップ⑧、こちらからMRTに乗る事が出来ます。

 

タイ国鉄利用者はこちらのMRTから歩いて来たはずです。初めての方は下記の記事をご覧下さい。

 

MRTフアランポーン駅からタイ国鉄までの行き方

 

⑨インフォーメーション(Information)

マップ⑨にはインフォデスクがあるので分からない事を尋ねると教えてくれます。

 

切符売場のゲート入って突き当りです。

上記のマップには載っていませんがゲートをくぐってすぐ左手にも新たに外国人用のインフォメーションデスクも設置されています。

こちら↓

Ticket Office for foreigners(外国人専用チケットオフィス)こちらの女性スタッフはたどたどしいですが英語を話す事が出来ます。こちらでチケット購入すると通常窓口より多くの旅情報をゲットする事が可能かもしれません。知らんけど

 

⑪国鉄乗り場への出入口(Entrance - Exit)

チケット購入した後、タイ国鉄で出発する乗り場のゲートです。別にチケット有無を確認される事はないので自由に出入り可能です。

 

ゲート内はちょっと薄暗いですがすぐ向こう側に停車中の列車が見えるはずです。

出発前には事前に列車ホームの番号を確認しておくとイイかもしれません。

 

⑫タクシー乗り場(Taxi)

マップ⑫にはタクシー乗り場があります。

 

切符売り場へゲート正面なので国鉄列車が到着後、すぐにタクシー乗り場を見つけれるはずです。待っている人も少なく意外と利用者は少ないのかもしれません。知らんけど。交通費をおさえたいならMRTの利用をおすすめします!

 

⑭待合い席(Waiting Seats)

マップ⑭はいわゆる大広間の待合いシートです。変に歩いて疲れるよりジッとしておきたい人が座っている席です。シートはホール中央を挟んで2手に分かれています。

 

こんな感じ。左右にシートが用意されています。

 

2階席からみた待合いシートの様子。

 

⑮ATM

マップ⑮にはATMがあります。

 

確認できたのはクルンタイ銀行(KTB)とサイアム・コマーシャル銀行(SCB)のATMです。※MRTから国鉄へ来る地下通路にはほぼ全てのタイ銀行ATMが並んでいました。↓

 

こんな感じ

 

⑯ミニマート(Mini Mart)コンビニエンスストア

マップ⑯にコンビニエンスストアがあります。ミニマート(Mini Mart)のようです。

 

チケット売り場へのゲートをくぐったすぐ右手にあります。

 

長距離列車の中での食料(カップヌード・パン)を調達しておくには十分な品揃えです。ドリンク類も豊富に置いていました。

 

コンビニの2階にはブラックキャニオンコーヒーがあり、ここでも時間を過ごす事が出来ます。

 

コンビニの横にも細い通路があり、そこでは小物類などが出店で販売されています。

 

さて、長くなりましたのでボチボチ当記事を終了したいと思います。

 

 

では皆さん、タイ国有鉄道でのんびり旅をお楽しみ下さい!('ω')ノ

 

フアランポーン駅前おすすめホテル(スリクルン・ホテル)改札口からの行き方


Sponsored Link

◆地方別タイのホテル相場◆

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
オーストラリア7028kmの旅
おすすめレビュー記事

背中の筋トレに重宝
おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握