タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

シンガポール短期滞在(3日間)でおすすめのSIMカード!

 


はいっ 放浪わらしべです。

 

本日はさっそく、

 

前々回、日本のiPhone(SIMロック版)でも海外でインターネットの利用は可能だよ!

 

ってお話をしました。 詳細

 

日本のSIMロック版iPhoneでも海外でネット可能! by ポケットWiFi

 

で、今回はそのポケットWiFiを使ってシンガポールで便利なSIMカードをご紹介します。

 

それがコレ

 

RIMG0910_2013110302592814a.jpg
SingTelって会社の「Broad Band on Mobile」Prepaid SIM Cardです。

 

18シンガポールドルです。日本円換算で約1,400円ほど(Oct / 2013)

 

3 Days Unlimited usage: 3日間無制限で利用可能です。

 

しかしシンガポールのみに限られます。(Singapore Onlyと記載)


Sponsored Link

 

RIMG0911_20131103025927f53.jpg
裏側はこんな感じ。有効期限とかが記載されているようですが、使用期間が3日間だけなのであまり気にしませんでした。SIMカードのサイズはレギュラーサイズです。マイクロSIMやナノSIMサイズではありません。

 

以前のモノよりもパッケージが小さくなっていますが通常サイズのSIMですのご安心を。

 

俺っちが購入したのはスイソテル・ザ・スタンフォードに連結している

 

ラッフルズ・シティというショッピングセンター3Fのこの店

 

IMG_1376.jpg
エスカレーター上がったトコ、目の前にSingTelがあります。(※別のエスカレーターもあり)

 

夜の店員は優しかったですが昼間に行った時は撮影ってかカメラを向けるだけで怒られました。

 

何をビクビク怯えてるねん!ボケっ!

 

って一応ツッコんときました。お暇な方は、お昼に行ってカメラ向けると
面白いように店員が敏感に反応しますのでお楽しみ下さい♪

 

RIMG0916_201311030259272da.jpg
さてさて、こちらは開封をしたSIMカードです。

 

あ、そうそうこれ大事な事、シンガポールではパスポートを提示しないとSIMカードの購入が出来ません。

俺っちもそれを知らなかったのでパスポートを取りに部屋に戻る羽目になりました。まぁこの日は、丁度このショッピングモールと連結しているスイソテル・ザ・スタンフォードってトコに宿泊したので15分ほどで戻れましたが所持して無ければ取りに戻るのも一苦労なのでご購入時は必ずお忘れなく

 

RIMG0917.jpg
こっちがSIMカードの裏側になります。では、スターバックスのWiFiを使ってポケットWiFiの設定をしていきます。

 

※SIMフリーのスマホを使われてる方はそのまま挿入。

 

Pocket WiFiって何?って方

 

日本のSIMロック版iPhoneでも海外でネット可能! by ポケットWiFi

 

RIMG0920.jpg
はい、ではポケットWiFiに今回購入したシンガポールのSIM(SingTel)を挿入してみましょう。

 

RIMG1233_201311030302239f1.jpg
ポケットWiFiに電源を入れますね。

 

2010年から使用しているのでかなり年季の入った俺っちのポケットWiFi

 

SoftBank産です。

 

s1b.jpg
この設定は種類の違うSIMカードを利用する時に1度だけ必要です。

 

ネットに繋がっていると「Auto Run.exeの実行」が表示され、クリックするとポケットWiFiの設定ツール管理画面になります。

 

表示されない方は、手打ちで「http://192.168.1.1/」を試してみて下さい。

 

s2a
※クリックすると2段階拡大します。

 

こちらはSoftBankのポケットWiFiの管理画面です。イーモバイルもほぼ同じ管理画面です。ログインするのに「ユーザ名」と「パスワード」が必要です。もし変更していなければデフォルト(初期設定)でのユーザ名はadminとなっているはずです。

 

そしてパスワードは購入した時のパッケージに記載されている5桁のWEPキーを入力。

 

 

処理済~RIMG1227
万が一、購入時のパッケージを失くしても安心して下さい。ポケットWiFiのバッテリーを取り外すとそこに5桁のWEPが記載されています。

 

s3a1
※クリックすると2段階拡大します。

 

では手順に沿って進めて行きます。USIMカードの注意書きが表示しますが、そのまま「OK」

 

s4a1
※クリックすると2段階拡大します。

 

左の①設定をクリックして、②3G設定を選択します。

 

s5a1
※クリックすると2段階拡大します。

 

そして今度はプロファイル設定を選び、新たらしいプロファイルを設定します。

 

s6a1
※クリックすると2段階拡大します。

 

こちらがプロファイル設定画面です。現在は俺っちが以前設定したThai i-KOOL 3G(D)に設定されています。まずは新しいプロファイル名を「Sing Tel」と記入。

 

そしてAPNをスタティックの「hi-internet」と記入します。画像を拡大して参照下さい。そして最後に下段にある「保存」をクリックします。

 

s7a
※クリックすると2段階拡大します。

 

設定情報のチェックと送信の「完了」画面が表示されます。そのまま「続行」をクリック。

 

s8a
※クリックすると2段階拡大します。

 

そして最初の画面に戻り、左にある「接続」をクリックして接続の状態を確認します。先ほど設定した「Sing Tel」のプロファイルが新たに追加されているのでそれを選択します。そして下の「接続」をクリック。

 

s9a
※クリックすると2段階拡大します。

接続状態が「Sing Tel」に変更されたはずです。これでシンガポール滞在期間(3日間)はどこにいてもネット繋げ放題です。

 

しかしポケットWiFiの充電が無くなればもちろん利用は出来ないので充電器も忘れないように。

 

あ、そやそや

 

3日間無制限の利用可能なSing TelのSIMカードですがいつから3日間なん!?って気になるトコやと思います。ショップ店員に尋ねると24:00で1日がカウントされるようです。

 

俺っちのが購入した時間がSing Telの店が閉まる21:00頃だったので購入後すぐにSIMカードのアクティベートをするのはお勧めしないと店員に言われ、24:00過ぎになってアクティベートしました。← ここポイントね

 

ビザランでタイからシンガポール行かれる方、このSIMカードをぜひ活用してみてはいかがかな?

 

PS.
ちょっと調べてみたらこんなん見つけました。海外からの一時帰国や旅行などの短期間のインターネットご利用にとっても心強いモバイルWi-Fiルーターのレンタルサイト。

 

ご利用期間に合わせて使えるモバイルWi-Fiルーターレンタルサイト

 

>>モバイルwifiルータ(wimax/イー・モバイル)

いつでもどこでも持ち運べて、使った後はコンビニからカンタン返却♪



シンガポールの宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
agoda_singapore.png
(直接宿泊するよりコチラから予約した方がお得でしたよ。)


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

AdSense

カテゴリ一覧
タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
おすすめアクセス解析
本気のブロガー設置すべき

※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握