タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

一人旅で重宝するアイテム!自撮り用のカメラ三脚スタンド(Velbon CUBE)

 


バンコクのわらしべです。

 

今日は日曜日なのでマッタリとした商品レビューの1記事をアップします。

 

俺っちのように一人旅を好む人やバックパーカーの人へたいへん重宝する旅のアイテムをご紹介!


Sponsored Link

 

とその前に、当ブログを読まれた方からよくご質問をいただくのが、

 

「この写真は誰が撮られたのですか?」

 

「一人旅じゃないんですか?」

 

「ナイスなアングルで写真を撮られていますね」

 

 

きっと彼らが言ってる写真とは、例えば

 

こんなんだとか、

 

こんなんや、(*^▽^*)

 

こう言うのだったりとかの事を言ってるんだと思う。

 

はい、全て自撮りです。(#^.^#)

 

つか、こんなトコに誘っても誰もついて来ねぇーよ!(笑)

 

「なぁ、バイクでシドニーからエアーズロックまで往復で7000kmほどあるねんけど一緒に来る?」

 

「うん、いいよ。一緒に行きたい。来週?それとも今週?まさか明日とかじゃないよねw」

 

そんなフットワークの軽い友人を10年前から探していますが、現実的にそうはおらん。( ˘ω˘ )

 

で、1人旅で困るのが思い出の瞬間を背景に記念写真を撮ろうとしても、なかなかカメラを固定できずに結局風景だけの写真になったりとかありますよね。

 

最近じゃ以前に当記事でもご紹介した自撮り棒(セリカ棒)などもありますが、それってやはり腕の伸びる距離間が精一杯、景色をメインにするなら不向き。

 

タイで目撃した韓国産の『自撮り棒(セルカ棒)』(過去記事)

 

 

そこで今回ご紹介する優れものアイテムがこちらカメラ用三脚スタンド、

 

Velbon(ベルボン)の CUBE

 

Velbon 三脚 CUBE 8段 小型 自由雲台 アルミ製 306500

(Amazon)

 

では、実際のベルボンの三脚スタンドCUBEをご覧下さい。

 

こんな感じのコンパクトなパッケージに入ってAmazonから届けられます。

 

このカメラ三脚スタンドCUBEの凄いとこはキャッチフレーズにもあるように

 

「サッと引き出しクイックショット世界最速」を売りにしています。

 

そして素材にこだわった軽量設計!

 

なんと薄さわずか32mm

 

パッケージの中には折りたたまれたカメラ三脚スタンドと保証書と取扱説明書が入っているだけ。

 

軽量だからってちゃちい素材で出来ていません。アルミ製なのである程度、ずっしりとしっかりした作りになっています。ベルボンの三脚スタンドCUBEの重さは390g

 

一人旅で襲われた時、いざっと言う時に武器にも使えそうw 中坊の頃の警棒を思い出した。(笑)

 

 

カメラ三脚スタンドの横に持ち運び用のカバー袋もあった。ちょうどの大きさだ。

 

取扱説明書は日本語と英語(裏面)で書かれているので安心。

※クリックすると拡大(詳しく使い方が解説されています。)

 

またお客様ご相談センター(0551-25-6155)も日本の山梨県となっているので日本語での対応だと思われます。

 

全高は94㎝、縮めると24cmの模様。

 

では、早速カメラ三脚スタンドをシュルシュル―っと伸ばしスマホカメラを設置してみる。📷

 

と、ここで重大なのはカメラやスタンドを固定するコレ(スマートフォンホルダー)は別売り。

 

俺っちは以前使ってた三脚のスマフォホルダー(スマホを固定するモノ)を使い回しした。

 

基本、このスマフォホルダーのネジ規格は共通なのでセルフィー用(自撮り棒)の先に付いているモノでも使えるよ。(^_-)-☆

 

所持してない人はAmazonで一緒に注文してもイイかもね。ブランドにこだわらなかったら1000円以下でも見つかります。

 

Velbon 三脚アクセサリー スマートフォンホルダー 392794

新品価格
¥1,316から
(2016/11/6 18:11時点)

Amazon)

 

スマートフォンホルダーをベルボンの三脚スタンドCUBEの先っぽに設置する。こんな感じ。

 

ほんでスマホをホルダーに挟んでみる。実際にベルボンのカメラ三脚スタンドCUBEを使う時はこんな感じです。

 

それぞれの脚も自在に高さ調整できるので足場がゴツゴツした場所でも3脚のバランスを取って立たせることが可能です。※ただしカメラ三脚スタンドにスマホじゃなくて高価なカメラを載せる場合は強風時には気をつけた方が良いかもしれません。

 

3脚をフルに伸ばした場合はドアノブの位置より全然高い箇所からの撮影が可能となります。

 

185cmの俺っちが並ぶとこんな感じ。みぞおちの高さ辺りまでカメラを固定する事が出来ます。

正確なマックスの全高は94㎝のようです。※取説記載

 

これさえあれば、一人旅でも思い出に自分と背景を一緒に撮影できます。📷

 

しかも折り畳み式で軽量設計なのでこれだけの大きさでも持ち運びにさほど邪魔にならない。

 

バックパッカーされる方に是非、この旅アイテムをお勧めします!しかも安い❤

 

関心を持たれた方の為にAmazonのURLを載せておきますね。↓

 

Velbon 三脚 CUBE 8段 小型 自由雲台 アルミ製 306500

Amazon)


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅