タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2020/09/24/07:10 昨日は大雨のせいかやる気が起きずサボっちゃったな~反省 (´Д`) 稼げるキーワード発見しても作業しなきゃ意味がない。今日は地味に朝から頑張りますか~(#^.^#)

Sponsored Link

スマホの格安アームバンド(ジョギング、ランニング用)を売っているショップ in パタヤ

記事公開日:2017年9月30日
最終更新日:2018年10月4日


最近、チョンブリーの海岸線からパタヤのビーチロード近くまで片道約1時間以上かけて日々ジョギング(ランニング)を頑張っています。 ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘

 

バンコクの街中を走るのとは比べ物にならないぐらい爽快感があります。海風を感じその景色を見ながら走る事により良いモチベーション効果になっている気がします。


Sponsored Link

 


そんな中、先日のジョギング(ランニング)で普段から使っているスマホのアームバンドがちぎれそうになっている事に気づく!(゚д゚)

 

こんな感じ。気づくのが遅けりゃ危うくスマホをジョギング中に落とすトコでした。既に過去4回ほど同じ場所のダメージで買い替えているので全て想定内。また探して購入するだけです。が、ここは新天地のチョンブリー県、バンコクなら既に何箇所かこのアームバンドが売っている場所を把握していますが、このパタヤではどこに売っているかすら見当もつきません。前々日にセントラルフェスティバルやビーチロードの出店でも探してみましたが見つかりませんでした。

 

【関連記事】


 

で、ようやくパタヤでスマホのランニング用アームバンドを売っているショップを発見したのでその場所と価格を備忘録として残しておきます。アームバンドをお探しの方は参考にして下さい。

 

売っていた場所はパタヤのTUKCOM(トゥクッコム)というITモール。ビーチロードを突き当りウォーキングストリートの入口前を左折して約10分ほど歩くと右手にTUKCOM(トゥクッコム)のITモールが見えてきます。

 

地理感がない方は上記のGoogleマップを参考にして下さい。
 

TUKCOM(トゥクッコム)の正面入口からエスカレーターで2階に行く。バンコクのMBKみたいな雰囲気で小さいショップがいくつも並んでいます。

 

今回スマホのジョギング用アームバンドを発見したショップがコチラ!

 

パタヤでの価格は200バーツでしたが2個購入するって事でバンコクでの購入時と同じ1個150バーツ、合計300バーツを支払いました。どうせ6ヶ月後にバンドが切れて使い物にならなくなるのは想定内なので6ヶ月使い捨てで利用しています。購入したお店の場所はTUKCOM(トゥクッコム)の2階、正面入り口からエスカレーターを上って右の突き当りにスマホケースを売っているお店があります。運悪く同じスマホサイズのアームバンドが見つからず、そのお店の左2つお隣のショップで今回購入しました。上記の写真はそのお店の前で撮影です。赤色の看板で『M MOBILE』と書かれてあります。

 

パタヤ、チョンブリー界隈でジョギングやマラソンされる方、もしもスマホのアームバンドをお探しなら足を運んでみて下さい。('ω')ノ


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense