タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【今日のつぶやき】2018/12/12/12:12 今日のタイの風は気持ちイイよね♪(*´▽`*)昨夜の合同トレーニングで連日やった背中トレはキツかったわ~ᕙ(*´ω`*)ᕗムキッ

ブログアクセスが1500UU(ユニークユーザ)/1日を超えたので久々に更新

 


前回のBLOGアクセスの記事で最後に

 

次回の報告は1日のユニークユーザ数が1500人になったら報告します。

 

と言ってたので5月23日に1,603UUを記録したので記事にしておきます。

 

ちなみにPVに関しては2,667PVおしくも3000PVに届かず。


Sponsored Link

 

5_23_2014_pv_uu.jpg

※クリックすると拡大します。

 

最近、スマホからの閲覧者が増えている。ほぼほぼ平均して20%位の推移だ。

 

今後はスマホの対策の方も少しずつして行った方が良さそうな気がする。

 

今回のアクセスアップの要因は、前日の5月22日に2記事アップしたのもあるけど、やっぱりタイムリーネタであるタイの夜間外出禁止令が発令され、それをブログではあるが更新型で生中継していた事も要因の一つだと思う。

 

この更新型スタイルはその都度、更新される記事が気になりユーザー(読者)が何度も足を運びリピートする事で1人当たりからのPVを稼ぐ事ができる手法だ。

 

これは以前、ブロガー同士の誹謗中傷合戦から某ブログのコメント欄が炎上し、ユーザーがそれを気になってか何度もコメント欄を閲覧しに来た事で長期間に渡り、ブログ村の注目記事ランキングを独占した事をヒントにした。そしてやはり今回の最大要因は、検索エンジンからの流入だ。

 

以前の時は旬なネタの記事にもかかわらず出遅れた感があり、記事がGoogleにインデックスされつつも、既に同ネタのブログが検索エンジン上に溢れていた。しかし今回は外出中にもかかわらず、タイムリーにPCを開いてた事もあり、ヤフーニュースの1面トップで「タイのクーデターにより夜間外出禁止令」報道がされたと同時に、それを即座にこのブログにも現地の様子を実況してアップした。

 

そんな事もあり、ブログ村の「イン(in)」ポイントの数も当日は半端じゃない数値を記録、週2回ほどしか更新してなかいブログにもかかわらず、タイ情報カテでは2位、海外生活の大カテゴリーでは24910サイト中、4位になった。以前はたしか7位が最高だった気がする。

 

5_26ranking_no4.jpg

 

翌日にはその海外生活(世界中のブログ記事)の中での注目記事ランキング1位になった事でたくさんの一見ユーザーの目に留まる事になり、そこからのアクセス流入があった。

 

kaigaiseikatu_5_24_2014kiji_ranking.jpg
そうなるとタイ情報の注目記事ランキングの方でも長期に渡って1位を確保できるのも必然な結果だった。

 

次回の報告は1日のユニークユーザ数が2000UUを超えた時に報告します。


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
◆楽天お買い物
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

楽天トラベル
楽天市場